いつもロンリーなアートリップラー「カジヤマシオリ」

経歴

文章を書く仕事をしながら、ヨーロッパ1周することをもくろんでいます。フェルメール作品の全点踏破まであとちょっと!

高校卒業までは閉鎖的な環境で育つ。大学時代は17世紀オランダ美術について学び、好きが高じて学芸員資格を取得。ほかにも、イタリア全土を3週間でめぐったり、演劇に没頭したりしていました。卒業後、就職を機に名古屋へ。
好奇心の塊のような性格で、ただおもしろいことにかかわりたくてテレビ番組のADに。しかし1年でクビに。
退職後、憧れだったオランダを訪れる。多様性を否定しない・個々の考えを尊重するような雰囲気が居心地よく、もっとヨーロッパを見てみたくなる。その後就職に成功し、現在も有休をつかってヨーロッパの国々を旅する。

出身地

広島県と岡山県の県境くらい

趣味



美術館に入り浸る

好きな国



オランダとイギリス。ヨーロッパ全域に興味があります。

好きな映画



ゴッド・ヘルプ・ザ・ガール、僕とアールと彼女のさよなら、しあわせはどこにある

好きな本



[超特急×シベリア]-この出会いは忘れない- ~スパシーバでハラショーなシベリア超特急の車窓から~

とても旅したくなる。8号車かつ旅人にはたまりません。

 

好きな音楽



超特急
(国内旅行の目的は主に「超特急」のライブへ行くため。2017年の春~夏は、石川や和歌山、東京と愛知でライブに参戦することが決まっています。8号車(=彼らのファンの総称)としてライブに行くことで、今まで見たことのない日本を見ることができています。同じ8号車の方もそうでない方も、超特急のいる場所で私を見かけたら、ぜひお声がけを!)
ほかにも、Only Seven Left、Lucas Hamming、Tomi Saario、George Ezra、Elyar Foxなど。

 

好きな食べ物



コーラ(コーラさえあればわりと元気にやっていける)

 

さいごに

美術館に入り浸って自分と向き合ったり、時間を気にせずに古い町並みをふらふらしたり。ひとりきりのそんな時間を大切にしています。

ヨーロッパには多様な世界が広がっています。大学でオランダの画家・フェルメールについて論文を書いたことが旅のきっかけでしたが、今はヨーロッパという世界そのものに魅せられています。いろんな考え方、ルーツ、言語を持つ人が、同じ場所で日々を送っているのがヨーロッパでは普通なのです。

その多様な世界を、日々に生きづらさを少しでも感じている人にお届けしたい。

日本から出るのが不安だから、好きなアートに触れられないという人にも。その「触れてみたい」という気持ちを、少しでも後押しできたら!