【完全地図付き】セブ島のジプニーの乗り方ルート徹底ガイドwith子供達と乗ってみた!

国境なき移住家族TRIPLER「HIRO」

家族での夢「住みたい所に住んでみる」をひとつずつ実現するため、一旦、第2の故郷メルボルンを離れ日本に帰国。2017年1月よりフィリピン・セブ島にて移住開始し、家族で非日常を体験中!「人生は一回ポッキリ」という魔法の言葉を唱えやりたいことはやってきます!
⇒プロフィールの詳細はこちら

はじめまして!国境なき移住家族トリップラーHIROです。

2017年1月からフィリピン・セブ島に移住してきたのですが、家族もここでの生活に慣れてきたこともあり、フィリピン人にとってメインの移動手段である「ジプニー」に乗ってみることに…

 

トリップラーHIRO
ただ、今回は、私HIROと勝手にトリップラーを名乗っている息子2人(笑)と一緒にジプニーに…

 

一人なら特に事前準備は必要ありませんが、子供を二人も連れて行くとなると何が起こるかわからないので、ジプニーに乗る方法などいろいろ調べて徹底的にまとめてみました!

 

トラブル発生のドタバタ劇も合わせてご覧ください笑

 

完全地図一覧表付きセブ島のジプニールート解説

まずは使いそうなジプニールートをピックアップしてみた!

ルート番号 ルート内容 地図(*画像をクリックすると大きくなります)
02B 【ウスバスターミナル、フェリー乗り場、ロビンソンギャラリア】

サウスバスターミナルからダウンタウン、フェリー乗り場などセブの南側をぐるっと一周するルートですね。ボーホール島にフェリーで行く際はこのジプニーで乗り場まで連れて行ってくれます。セブの主要なショッピングモール「ロビンソンギャラリア」も通ります。

03Q 【アヤラモール、SMシティ】

セブで人気のショッピングモール「アヤラモール」と「SMシティ」を結ぶジプニーですね。両ルートとも違いはそんなにないので、行きたい方向に乗れば大丈夫です。アヤラモールから乗る場合はターミナルから乗れますよ。「ジプニー体験してみたいな!」という方にはオススメのルートです。

04L  【SMシティ、ITパーク、JYスクエア、アヤラモール】

こちらも「アヤラモール」と「SMシティ」を結ぶジプニーですが、「03Q」と間違ってはいけないのはアヤラモールからSMシティの一方向しか行きません。SMシティからはITパークの方に行ってしまうので注意が必要。しかも、アヤラモールから乗る場合は、ターミナルからではなく大きな道路から乗れるのでここも注意が必要ですね!

04I  【JYスクエア、カルボンマーケット、マンゴーストリート】

セブの北にある山奥からオスメニアサークルを通ってからダウンタウンを左回りにグルッと一周して、また山奥に戻ってくるなんとも長いルート。私たちが乗ってきたジプニーもこのルートですね。あと、《危険エリアってホント!? セブシティ最大の市場「カルボンマーケット」へ行ってみた!》の記事で紹介されていたマーケットもこのルートで行けますよ!

06H  【グアダルーペ、オスメニアサークル、アヤラモール(ターミナル)、SMシティ、キャピトル】

グアダルーペから南下しオスメニアサークルを通って夜の繁華街「マンゴーストリート」、そしてアヤラモール、SMシティと広範囲な地域をカバーするルート。感覚的に渋滞するようなルートを通っているので、時間帯によってはかなり時間がかかるかも。

13C  【タランバン、バニラッド、セブカントリークラブ、ITパーク、アヤラモール、コロン】

タランバンからバニラッド、コロンまで南下するルート。セブカントリークラブ、ITパークの横を抜け、アヤラモールを通りコロンまで行きます。アヤラモールではスタバ側の大きな道からなら間違いなく乗れると思いますよ。

 
13H  【タランバン、バニラッド、Jセンターモール、マンダウエ】

13Cのルートと同じく、タランバンからバニラッドまで南下してきて、そこからASフォーチューナ通りへ入り東横インのホテルがある「Jセンターモール」を抜け、マンダウエの方まで行きます。

14D  【アヤラモール、キャピトル、オスメニアサークル、コロン】

このルートはアヤラモール(ターミナル)からキャピトル、オスメニアサークルを通りコロンまでセブシティの真ん中ををガンガン進んでいくルートです。アヤラモールではターミナルからしか乗れないので注意が必要ですね。

17D  【ITパーク、JYスクエア、キャピトル、オスメニアサークル、カルボンマーケット】

アパスからITパーク内を通り、キャピトルから南下しダウンタウンまで行くルート。ITパークの横を通るルートはありますがITパーク内を通る数少ないルートですね。

 

もし上記以外のルートを探されている場合、その他ジプニールート一覧は記事の最後に記述してます。

 

ジプニーに乗る方法は?乗車から下車まで一連の流れを徹底解説!

車内はこんな感じ。このときは空いていましたが、混んでいるとかなりギュウギュウ詰めですよ〜

 

まずは、ジプニーの行き先を確認しよう!

ジプニーの行き先を確認する方法はいくつかあって、上記の写真のように赤丸で囲まれたのがルート番号ですね。

ちょっとわかりづらいですけど、このジプニーはルート「04M」ですね。

 

他にも、車体の横に書いてある番号と行き先で確認することもできます。上記の写真だとルート番号が「12L」で行き先は「キャピトル、アヤラを経由してラバンゴン、バナワ」という感じですね。

 

もちろん、後ろでもルートは確認できますよ!

 

早速、ジプニーに乗ってみましょう!乗る方法は?

ジプニーに乗る方法は2通りあります。

ひとつは道で手をあげて乗る方法で、もうひとつはターミナルで待っているジプニーに乗る方法ですね。

助手席にも座れるのですが、初めての場合は普通に後ろから乗る方が無難だと思います。

ただ、後ろの席は激混みだとかなり窮屈そうですし、ゆったり座りたい場合、ドライバーさんとお話ししたい場合(笑)は助手席でもいいかもですね!

子供でも特に問題ないと思いますが、3歳の息子にはちょっと乗り降りが大変そうでしたし、車内は上の動画のように結構揺れるので気をつけてくださいね。

 

 

ジプニーから降りる方法は?何か秘密の合図でもあるの…

ジプニーの降り方は、じつは意外と簡単です。

 

  • ビサヤ語で言う「ルガ・ラン(停めて)」
  • 英語で言う「Stop here, please!(ここで停まって下さい!)」
  • コインで車内のパイプを叩く(上の写真)

 

特に後ろの席に乗っていると声をかけてもうるさくて聞こえない可能性があるので、コインでパイプを叩く場合は少し強めがいいと思います。

コインの代わりに車の天井をドンドン叩く人もいましたね。

そうすると止まってくれるので、速やかに後ろから降りましょうね。止まってくれない場合は、何度もドンドンしましょうねw

 

 

ジプニーの料金は?払い方は?

ジプニーの料金は7ペソ(15円 2017年11月現在)で、まぁ見ての通り激安です。この料金でも1日に結構稼ぐらしいので驚きです。

で、ジプニーの料金の払い方は、3つあります。

 

1. 直接ドライバーさんに渡す

空いていると写真のように息子でも簡単に渡すことができます。

2. バケツリレー

ドライバーさんの近くに座っていると後ろの席からお金がバケツリレーされると聞いていましたが、実際に今回の乗車でも何回かありました。

3. 客引きに渡す

人気ルートだとジプニーの後ろに客引きが乗っていることがあるので、その人に料金を渡しても大丈夫です。

こういうのはビサヤ語で渡したい!というチャレンジャーな方は、

Palihug「パリホグ(お願いします)」

Plite「プリテ(お願いします)」

これで話しかけてみてください!通じると思いますよ〜

 

 

ジプニーに乗る前の3つの心構え?

1. スリの危険性がある!

「ジプニーの狭い車内の中で!?」と思われる方もいるかもしれませんが、車内は結構揺れるので、その揺れに乗じてポケットに手を入れて携帯などを盗まれるケースが多いそうです。

車内から携帯で写真を撮るのもいいのですが、そのあとはしっかりジッパー付きの肩掛けバッグなどにしまうようにしましょう。

スリの危険性はどこにいてもあり得ることなので注意してくださいね。

 

2. 夜に乗っちゃいけない!

夜は危険がいっぱいです(苦笑)

日本の電車やバスに乗る感覚と一緒ではマズイので、そうなったらタクシーかUBERを使ってください。

 

3. 小銭を用意しておく!

ジプニーは1人7ペソなので小銭を用意してから乗るようにしましょう。きっと100ペソを出してもお釣りがないと言われます。

先日、タクシーで家に帰ったときも、料金が150ペソで1000ペソとか出すと本当にふつーーにお釣りがないと言われてしまったので、さすがに、1000ペソでお釣りなしはキツかったので部屋まで取りに行き支払いました…

こんなことにならないように、ジプニーに乗るときは事前に小銭を用意しておきましょう。

 

 

セブの交通手段徹底比較【メリット&デメリット】

メリット デメリット
ジプニー
  • 驚愕の7ペソ!とにかく安い(約15円)
  • いつでも乗り降りができる
  • フィリピン人にジロジロ見られる笑
  • 超短い距離でも気軽に乗れる
  • 密着度がハンパない
  • ぼったくられることがない
  • 時間帯によっては激混みで何台も待つことも
  • 盗難のリスクあり
  • 慣れないとどれに乗っていいかわかりにくい
  • 整列乗車なんて存在しない
  • 渋滞にはまるとかなり時間がかかる
タクシー
  • 日本と比べてかなり安い(初乗りが日本の5分の1)
  • 基本的には昼も夜も安全
  • わりと快適に移動できる
  • 渋滞時も裏道をよく知っているから早い
  • 値段を交渉されるときがある(特に空港に行く際)
  • 車両の快適さの差が激しい(ヒドイ時は超おんぼろ)
  • 運転が荒い
  • 無愛想なひとが多い
Uber & Grab
  • 移動が一番快適
  • 運転手の愛想がいい(評価制だから?)
  • 乗りたい場所から降りたい場所までダイレクト
  • プロモーションを活用するとタクシーより安い
  • 値段の交渉をされることはない
  • 時間帯によっては全然つかまらないし高額
  • ピックアップまでの時間がかかる
  • ネットに接続できないと呼べない
  • タクシーよりは高い
ハバルハバル
(バイクタクシー)
  • 移動手段の中では一番早く目的地に到着できる
  • セブシティから空港まで200ペソ(440円)で行けるらしい
  • 天気がいいと気持ちいい
  • 渋滞が多いセブでもなんのその
  • 一番事故のリスクが高い
  • ヘルメットがみんなで使いまわし笑
  • 雨が降るとズブ濡れ間違いなし
  • 値段の交渉する必要あり
トライシクル
  • 目的地まで連れて行ってくれる
  • 町並みを見ながらのんびり乗れる
  • ジプニーが走ってないとこでも行ってくれる
  • とにかく遅い
  • 何人かで相乗りすることがある
  • 後ろ向きに乗ると結構コワイ
  • 雨が降るとまあまあ濡れる
  • ぼったくられる可能性あり
バス
  • どこか遠くに行く時に安く移動できる
  • クーラー付きのバスなら快適
  • オスロブ(ジンベイザメ)まで格安で行ける
  • ターミナルまで移動しないといけない
  • 街中にバス停がない
  • 土地勘がないとどこで降りていいかわからない

 

 

こんな時はどうすればいいの?最適な移動手段は…

トリップラー気取り
「アヤラモールからSMシティまで行きたいな…」って人は?
トリップラーHIRO
ちょっとチャレンジしてみたいあなたはジプニーで!距離もそんなにないし、ジプニーで観光と思えば楽しい!ルートさえ間違えなければ問題なし!

 

トリップラー気取り
「ヤバイ!時間間違った!飛行機間に合わない!乗り遅れる!」って人は?
トリップラーHIRO
荷物がリュックひとつというあなた方は、迷わずハバルハバルで!空港に着きたい時間を言って上手に交渉すればきっと間に合う笑

もし、荷物があるならタクシーをつかまえて、いつもよりチップを出すから!とお願いすればギリギリ間に合うかも…

 

トリップラー気取り
「コワイ思いしたくないからとにかく快適で安全で!」って人は?
トリップラーHIRO
やっぱり楽しい旅行でコワイ思いしたくない気持ちわかる!そんなあなたはUberやGrabを活用!プロモーションを使えば割安だし、普通に考えても安いので間違いなく快適で安全!

 

トリップラー気取り
「ジンベイザメを見たいけどとにかく格安で!」って人は?
トリップラーHIRO
時間と体力に余裕があるあなたは長距離バスで!ツアーで行くより格段に安い!ちょっと難易度は上がるけど、Uberのドライバーと交渉して連れて行ってもらえばツアーで行くより断然格安!道中3時間半ぐらいかかるから間違いなく快適!下記の記事も参考にしてみてね♪

【驚愕動画あり】セブ島オスロブでジンベイザメと泳げるツアーを格安で体験してきた件

2017.07.03

 

 

安全に賢く乗るために!ジプニーを120%活用する方法!

アプリの詳細はこちら>>「Cebu Jeepney Map

ジプニーを簡単に乗り回すなら「Cebu Jeepney Map」というアプリを活用してみてください。

このアプリのいいところは、ホテル名やショッピングモール名などのメジャーな場所が抑えてあるので感覚的に使えると思います。

「Find Routes」からいろいろな目的地を選ぶことができますよ。

 

 

もし、乗りたい番号を知っていれば「Jeepneys」から番号一覧が出てくるので、その番号を押すと下記のようなルートが出てきます。

 

たとえば、セブで有名なショッピングモール「アヤラセンター」と「SMモール」をハシゴしたい場合は、「Find Routes」から下記のように選べば、ルートと番号が出てくるので、距離的にもちょっとした冒険に良いかもしれませんね!

 

 

 

 

準備万端!アヤラセンターから家までジプニー旅に挑戦!

いろいろ調べた結果、3歳の子供がいることですし、人の少ない日曜日の昼間、アヤラセンター前のジプニーターミナルから乗ることにしました。

 

ルートはターミナル(チェックポイント1)から《04M》に乗って、途中のJY スクエア(チェックポイント2)で《04C/04D/04H/04I》に乗り換えれば家(最終チェックポイント)まで帰れそうです。

早速、アヤラセンター前のターミナルからスタートです!行ってきます!

 

ターミナルの中には、スナック系のものが食べられたりするんですね。

 

ターミナル内はたくさんのジプニーが止まっていて、どれに乗って良いのか迷ってしまいそうです…

でも、事前に調べていた《04M》のジプニーを探していると…ありました!これです!

 

軽自動車を改良したタイプのジプニーですね。

 

ジプニー内はこんな感じになってます。お世辞にもキレイとは言えませんねwww

 

まだ、誰も乗っていませんが、早速乗り込んでみました!子供たちは遊園地のアトラクションに乗るかのようでかなり喜んでいます!

でも、待つこと10分…日曜の昼間ということも人もまばらでお客さんは私たちだけ…これはいつ出発するのか…?

ここで思いもよらぬトラブルが発生!?

 

 

早くもジプニー旅にトラブル発生!? 乗る場所を変更することに!?

ジプニーの中で待つこと15分…子供達が舐めているペロペロキャンディーも小さくなっていき、我慢の限界点も見えてきた…

なので、ターミナルの入り口に座っている若き頃の織田裕二がもう少し日焼けした感じの兄ちゃんに、

 

「一体、このジプニーはいつ出発するのか?」

 

聞いてみると、恐ろしい答えが返ってきた…

 

織田裕二似
「あ~人が集まらないと出発しないよ!」
トリップラーHIRO
「はい?ウソでしょ?

 

織田裕二似
「この道をまっすぐ10分ぐらい行けば、大きな道に出るからそこからなら乗り換えなしで家まで帰れるよ!」
トリップラーHIRO
「この道って?もしかしてこれ ↓↓↓ ですか…?これを10分?子連れですけど大丈夫…」

 

 

この道、どう考えてもヤバくないですか…

 

「夜だったら間違いなく通っちゃいけないタイプの道だと思うんですけど…」

 

もう待っていてもいつ出発するかわからないし…

背中に変な汗が出てきているのを感じながら、おぼろげに見えている大きな道を目指していざ出発(汗)

3歳の息子も本来持つ動物の本能で危険を察知しているのか、「エイエイおー」の手が微妙に上がらない…

 

ビビりながら超早足で歩くこと10分…無事に出ました!大きな道に!これからが本番!早速お目当のジプニーに停まってもらうことにします!

 

見えてきたのは、《04I》のジプニー!手を上げてみると、ちゃんと停まってくれたので颯爽と後ろから乗り込みました!

 

子供達もホッと一息(笑)私も密かにホッとしたのを覚えてますwww

 

3人分で21ペソ、ドライバーさんに手渡し。3歳でも値段は同じみたいです。

 

ジプニーのドライバーさんは年配の方で職人気質な感じでしたが、ちゃんと英語も通じましたよ!

 

 

ジプニーから見えるセブの街並み

ここで少しセブの街並みをジプニーの中から紹介したいのですが、いきなり絡まった電線です…切れてるのもあるしこれでいいんだ、って感じです…気にしない気にしない…

 

次はハバルハバル(バイクタクシー)ですね。ジプニーから降りた人を狙って声をかけてきます。

同時に4人ぐらいまで乗っている姿を見たことがありますが気にしない気にしない…

 

日本と違って左ハンドル、右走行なので、最初の頃はかなり違和感がありましたが慣れるものですね。

 

狭い道でもバンバン抜いていきます…気にしない気にしない…

 

ものスゴイ人数乗っていようがバンバン抜いていきます!気にするわwww

おっ!そろそろ降りる準備にかかりたいと思います。

 

 

ジプニー旅!無事終了!まとめ

最初は私も含めみんなでビビってましたが、終わってみれば楽しかった!というのがみんなの感想です!

特に、トラブルが発生したこともあり、子供達は「大冒険」を成し遂げたかのような気分で、興奮気味にジプニー旅で感じたことを妻に話していたのが印象的でした。

子供にとってどんな形でもいいから「成功体験」を積み上げる機会を与えることは、ホントに大事だなと改めて思う旅でもありました。

最後は、住んでいるコンドミニアムの仲のよいセキュリティーのお兄さんとただいまの写真撮影をしてこの旅を終了したいと思います!

 

 

その他ジプニールート一覧

 

一応、最後にその他のセブ島ジプニールートの一覧を載せておきますね!

 

01B サンバッグ、ダウンタウンエリア、フェリー乗り場周辺
01K ダウンタウンエリア、SMシティ、ノースバスターミナル、サバングダック
01C サンバッグ、ダウンタウンエリア、フェリー乗り場3&4
03A カルボンマーケット、マボロ、サンビンセントビレッジ
03B コロン、オスメニアサークル、マンゴーストリート、マボロ
03L カルボンマーケット、マボロ
04B カルボンマーケット、オスメニアサークル、ラホグ
04C カルボンマーケット、オスメニアサークル、マンゴーストリート、ラホグ
04D バセイ、ラホグ、JYスクエア、キャピトル、オスメニアサークル、カルボンマーケット
04M アヤラモール(ターミナル)、ITパーク(前)、JYスクエア
04H バセイ、ラホグ、JYスクエア、キャピトル、オスメニアサークル、カルボンマーケット
06B グアダルーペ、キャピトル、オスメニアサークル、カルボンマーケット、コロン
06C グアダルーペ、オスメニアサークル、カルボンマーケット、コロン
06F グアダルーペ、キャピトル、オスメニアサークル、カルボンマーケット、コロン
06G グアダルーペ、カランバ、パジル
07B バナワ、オスメニアサークル、ダウンタウンエリア、カルボンマーケット、コロン
08G マンバリング、ダウンタウンエリア、カルボンマーケット、コロン
09F イババオ、バサク、マンバリング、ダウンタウンエリア
09C  イババオ、バサク、マンバリング、ダウンタウンエリア
09G  イババオ、バサク、マンバリング、ダウンタウンエリア
10F バサク、マンバリング、ダウンタウンエリア
10G パルドー、バサク、コロン、ダウンタウンエリア、サントニーニョ教会
10H ブラカオ、パルドー、バサク、マンバリング、ダウンタウンエリア、サウスバスターミナル、SMシティ
10M ブラカオ、バサク、マンバリング、ダウンタウンエリア、コロン、SMシティ
11A イナヤワン、マンバリング、ダウンタウンエリア、パジル、サントニーニョ教会、コロン
12D プエンタプリンセッサ、ラバンゴン、サウスバスターミナル、ダウンタウンエリア、コロン
12G SMシティ、フェリー乗り場、サントニーニョ教会、ラバンゴン、プエンタプリンセッサ
12I SMシティ、フェリー乗り場、サウスバスターミナル、ダウンタウンエリア、ラバンゴン、プエンタプリンセッサ
12L プエンタプリンセッサ、オスメニアサークル、ダウンタウンエリア、アヤラモール(ターミナル)
13B タランバン、バニラッド、セブカントリークラブ、アヤラモール、ダウンタウンエリア、カルボンマーケット
15 グアダルーペ、キャピトル、オスメニアサークル、ダウンタウンエリア、サントニーニョ教会
17B アパス、ITパーク、JYスクエア、キャピトル、オスメニアサークル、ダウンタウンエリア
17C アパス、ITパーク、JYスクエア、ダウンタウンエリア、カルボンマーケット
20A アヤラモール(ターミナル)、マボロ、マンダウエ
20B アヤラモール(ターミナル)、マボロ、マンダウエ
21A マンダウエ、Jセンターモール、SMシティ、カテドラル
21D マンダウエ、Jセンターモール、SMシティ、ノースバスターミナル、フェリー乗り場、カテドラル
22A カテドラル、マボロ、ティポロ、セントロ、SMシティ
22D カテドラル、マボロ、ティポロ、セントロ、SMシティ
22G カテドラル、マボロ、ティポロ、セントロ、SMシティ
22I バニラッド、Jセンターモール、セントロ
23 パークモール、S&R、マンダウエ、サバンダッグ、セントロ、マクタンブリッジ(新)、ラプラプ、モーベンピックホテル、ヒルトンリゾート
23D パークモール、マクタンブリッジ(古)、ラプラプ(ターミナル)
24 コンソレーション、バサク、マンダウエ、ティポロ、マボロ、SMシティ
25 パパキッズ、コンソレーション、バサク、マンダウエ、ティポロ、マボロ、SMシティ
62B セブインターナショナルスクール、タランバン、バニラッド、セブカントリークラブ、アヤラモール、ダウンタウンエリア、カルボンマーケット
62C セブインターナショナルスクール、タランバン、バニラッド、セブカントリークラブ、アヤラモール、ダウンタウンエリア、カルボンマーケット、サントニーニョ教会

あと、下記のサイトでもルートがチェックできるのですが、ちょっと地理感覚がないと使いこなせないかもしれませんが参考程度に。>> http://cebujeepneys.weebly.com/

 


その他のセブ島の関連するトリップラーの体験記事

【セブ在住者おすすめ】デイユースならクリムゾン!魅惑の「泡パーティー?」に潜入取材!

2017.09.09

【驚愕動画あり】セブ島オスロブでジンベイザメと泳げるツアーを格安で体験してきた件

2017.07.03

【元シェフ厳選】セブ島のスーパでも手に入るお菓子系土産を徹底分析

2017.10.07

セブ島在住者が教える!SMシーサイドシティモールに行ったら「必ず」やってほしいこと7選

2017.05.29

【ツアー体験談】セブ島の「リアル半魚人・バジャウ族」と共同生活?共に暮らす日本人に会ってきた!

2017.08.16

 

The following two tabs change content below.
国境なき移住家族TRIPLER「HIRO」

国境なき移住家族TRIPLER「HIRO」

家族での夢「住みたい所に住んでみる」をひとつずつ実現するため、一旦、第2の故郷メルボルンを離れ日本に帰国。2017年1月よりフィリピン・セブ島にて移住開始し、家族で非日常を体験中!「人生は一回ポッキリ」という魔法の言葉を唱えやりたいことはやってきます! ⇒プロフィールの詳細はこちら

1 個のコメント

  • フィリピンらしくて、良いですね。
    ジプニーは、本当に行先が分かりづらいです。

    スラムは怖いけど、スタディーツアーだと安全に回れますよ。
    途上国の実態を見るのは、勉強になります。
    また、農村なんかも良いですね。
    ※日本の農村は車社会・今時のマイホームだが、ここでは完全に自給自足です。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    国境なき移住家族TRIPLER「HIRO」

    家族での夢「住みたい所に住んでみる」をひとつずつ実現するため、一旦、第2の故郷メルボルンを離れ日本に帰国。2017年1月よりフィリピン・セブ島にて移住開始し、家族で非日常を体験中!「人生は一回ポッキリ」という魔法の言葉を唱えやりたいことはやってきます! ⇒プロフィールの詳細はこちら