【安い!】西表島地元民がチョイスする西表の民宿・ゲストハウスの宿泊おすすめ3つ!

家族で世界を旅するファミリートリップラー「おーちゃん」
WEBマーケティングの会社を経営しながら場所に囚われない働き方を体現。子供にグローバルな視点と自由な選択肢を持たせたい一心で、妻と2人の子供を連れて海外生活を試みる。2017年はシンガポール、マレーシア、バリを転々と生活予定。⇒プロフィールの詳細はこちら

西表島のおすすめの民宿やゲストハウスを知りたい!というあなたへ。

西表島で実際に暮らしてる方から、おすすめの民宿をヒアリングしました。

またヒアリングしたおすすめの民宿に、実際に泊まってレポしてますので参考にして頂けましたら幸いです。

「西表島地元民」島を知り尽くすジャングル大好きリナさん



西表島の自然を愛してる、ジャングル大好きのリナさん。西表島在住です。

お仕事は西表島のツアー観光をしてる会社の方。

ブルーシーズン西表

 

男3人でツアーに参加したときに出会いました。

宿も決めずに西表島に乗り込み、カヌー・トレッキングツアーに参加した僕らに、優しくおすすめの民宿を教えてくれました。

ちなみに、「あんた達、宿決めないで島に来たの?」と笑われましたw

リナさん顔がものすごく広い。ツアー中にあった民宿のスタッフに次々と声をかけて、即座に予約まで取らせてもらいました。

おかげで野宿しなくて済みました。

西表島のおすすめ民宿・ゲストハウス3つ!

それでは、どの民宿がおすすめか?

以下の3つを紹介してもらいました。

 

①モンスーン

②マリウド

③カンピラ荘

 

どれも西表島の北側、上原港周辺の民宿です。

何がおすすめというと、価格が素泊まり3,000~4,000円で泊まれるので安い。

またオーナーの人柄も良いし、旅人とも交流できる点です。

 

以下でそれぞれの詳しい解説をしていきますね。

 ①眼前に広がる海と街が素敵な「モンスーン」




名称 モンスーン
ホームページ http://www.iriomote-monsoon.com/
住所 沖縄県 八重山郡竹富町上原984-50
部屋 個室8室(6畳の和室)
価格
  • 素泊まり 3,500円~
  • 一泊朝食 4,300円~
  • 一泊2食 5,500円~
電話番号 0980-85-6019
備考 駐車場:10台以上駐車できる、港へお迎えサービスあり


モンスーンの特徴は、何といっても目の前に広がる景色が最高なところ。

西表の海や自然、街並みが見渡せます。



外のスペースが広いですね。



馬と戯れらりたり。(乗馬体験もできる)



外で交流できる場所があったり。



都内のゲストハウスだったら、ここまで大きな敷地はないんじゃないか!と思うくらい敷地が広いです。

 

部屋は個室のみ。和室です。



テレビが見れるゆんたくスペースあり。





ハンモックもあるので、ゆらゆら揺れながらリラックスできます。



浴室広いです。ただ浴槽はありますが、こちらは使ってなくてシャワーのみ。

シャンプーやコンディショナー、ボディーソープなど体を洗う一式揃ってますよ。



洗面所がおしゃれ。



ドライヤーも完備。



 

民宿だけでなくツアーもやってます。





カヌー、トレッキング、シュノーケリング、キャニオング。西表島でできるアクティビティは何度もそろってるので、宿泊しつつアクティビティもやりたいならここで完結できます。

 

1日だけ滞在しましたが、ゆっくりした時間を過ごせました。

何より景色が良いので、早朝に起きて庭を散歩するとサイコーに気持ちがいいですよ!

 

②アクティビティやゆんたく重視の「マリウド」




名称 マリウド
ホームページ http://iriomote.mariud.com/
住所 沖縄県八重山郡竹富町字上原984−15
部屋 個室と相部屋
価格
  • 素泊まり 4,000円~
  • 一泊朝食 5,000円~
  • 一泊2食 6,000円~
電話番号 0980-85-6578
備考 港へお迎えサービスあり


ダイビングや釣りなどアクティビティーが豊富にあるゲストハウスで、敷地も大きなゲストハウスです。





また閑散期だったので、ドミトリー部屋を個室部屋として同じ価格(4,000円)で使わして頂きました。

何よりゆんたくスペースが充実していて、全員で20人くらいは収容できるようなゆんたくスペースが設けられておりバースペースなどもあります。



サービスで、宿泊者には泡盛飲み放題というサービスもあるので泡盛好きにはたまりません!



今回は閑散期だったのでほとんど人がおらず、あまり人との交流はありませんでしたが、ダイビングのインストラクターさんなどがマリウド発のツアーのためここを利用しているようです。

アクティビティーが一緒になっているので、マリウドに宿泊しておけばツアー会社を探しにいく必要もないので便利です。

 

個人的に閑散期だったので人との交流も旅の醍醐味なので閑散期の西表よりシーズンの西表島をおすすめします。

閑散期だと9割が一人で過ごしてしまう時間になってしまいます。笑

 

③格安で宿泊するなら「カンピラ荘」




名称 カンピラ荘
ホームページ http://www.kanpira.com/
住所 沖縄県八重山郡竹富町上原545
部屋 18室(バストイレ付8室、付いてない部屋8室)
価格
  • 素泊まり 3,000円~
  • 一泊朝食 3,700円~
電話番号 0980-85-6508
備考 一室一人利用、混雑時は相部屋になる可能性あり。港へお迎えサービスあり。


 

民宿の玄関を入るとそこがそのまま広いロビーとなっています。そこからすぐ左側がもう一つの建物とつながっていて、広い食堂になっています。



食堂には大きな4人がけのテーブルが6つ並べられていて、とても広々とした印象です。



ツーリストが多い時などは非常に他の旅行者などとの交流をはかりやすい場所となっています。

ひとり旅の人同士の出会いの場にもなるそうです。

 

実際、私も60 代の男性ダイバー(インストラクターの資格あり)の方と偶然に世間話をしました。

その方は東京から一人で来られていて、食堂でマックブックを広げてなにやら作業をしている姿をよく見かけていたのですが、本職は大学の先生で、灘高と慶應大学出身の人でした。

このように実際にカンピラ荘では、普通に生活している中ではあまり出会う機会のないような色々な人たちとも知り合うことができるという体験を私もしています。

 

私が来たのは1月末のいわゆるオフシーズンのため私の他に宿泊されているのは2名だけでしたが、上原港近くの民宿なので7月~9月などの一般的に良い時期とされる季節には多くの人が集まるのではないでしょうか?

その時期にまた来てみたいと思ってしまいました。

(西表島は「いつ訪れても良いところ」と言われており、実際私も1月末に来て非常に楽しく過ごすことができています)

 

食事について





夕食や朝食のサービスも民宿の昔からお馴染みの定番スタイルで安定感があります。食事を確実にしっかりとりたい場合、実はこのスタイルが最も良いのかも知れません。

 

民宿の壁の飾りについて



巨大なヤシガニの剥製が飾られておりインパクトがありました。その造形からだけでもなんとも言えない圧倒的な生命力の強さと不思議さを感じます。

同じようにモダマという巨大な豆(えんどう豆の仲間?)のさやも壁に飾られており、初めてそれを見たときはその造形のあまりのインパクトに正直度肝を抜かれました。



最初、どんな巨大生物なのか?と思ったのですが、民宿の方から植物だということを教えてもらいちょっと安心しました。勝手に巨大サソリの一部みたいなのをイメージしていたのでw。

 

建物について



建物の見た目は1970年代から80年代、いわゆる昭和後期の建物なのかなという印象です。今では作られない建物ではないでしょうか?

非常に年季を感じる建物ですが、手入れが行き届いており、十分現役活用されているという雰囲気がとても素敵です。

トイレなども昭和の銭湯みたいなタイル張りだったりして、慣れていないともしかしたら抵抗感を抱く人もいるかもしれませんが、この民宿の他の場所と同じように非常に掃除が行き届いていて清潔な状態なので私はすぐに慣れました。



建物の中を歩いていると所々「増設なのかな?」と思うような不思議な構造に思える場所があったりして、それが逆に新鮮に感じておもしろかったです。

(公式サイトを確認したところ、3つの建物を一つづつ立ててひとまとまりにしているようです。)



共用のシャワールームもトイレと同様に掃除の行き届いた清潔感のあるタイル張りの部屋となっており、非常に広々としているので、なかなか気持ちよくシャワーを浴びることができました。



どれくらい広々としているかというと、シャワー一人分のスペースが、都内のワンルームマンションのユニットバス全体ぶんくらいのスペースがある感じといえば伝わるでしょうか。

浴室にはシャンプー・リンス、ボディシャンプーがあります。

タオルは用意していただけますが、歯ブラシセットはないので自分で用意しておく必要があります。

ドライヤーは探してみたのですが、自分が見た範囲で見つけることはできませんでした。

 

石垣島や竹富島で見た建物と同じように、カンピラ荘の建物も長い期間大切に使われ続け、非常に堅牢に作られていて、同時に外の空気と繋がっているような風通しの良さを感じました。

 

部屋と宿泊システムについて



部屋の種類はバストイレ付きタイプとアウトバスのタイプがあり、1泊につき1000円の価格差があります。

私はアウトバスタイプを選びましたが、共用のシャワーとトイレでも清潔で広々としているので快適に過ごすことができました。

泊まった部屋は1階の6畳の和室です。テレビと窓が一つあるだけのシンプルな部屋ですがものが置かれていないぶん、広々としているので、支度もしやすく、リラックスもできました。

アウトバスの素泊まりで3000円でした。納得の価格です。ぴったりの適正価格という印象。あえていうと適正さが完璧で+αのお得感まではありません。それが素朴でよかったりもします。

 

今時のデザインの宿やビジネスホテルなどに慣れていると、20年くらい昔までの定番スタイルの民宿であるカンピラ荘の雰囲気に最初は気持ち的に馴染む必要があるかもしれませんが、昔からの王道の民宿の雰囲気が好みとして苦手でなければ、すぐに慣れてリラックスできると思います。

私が来た時はオフシーズンということもあり、宿泊客があまりいなかったのですが、人が多い時の方がむしろ食堂やロビーなどはリラックスできるのではないかということが想像できました。

それと、泊まる部屋によってリラックス度が変わるかもしれないと思いました。こればかりは他の部屋にも泊まって見ないとなんとも言えませんが。

 

※宿泊は朝食のみもOKですし、夕食付きももちろんあります。素泊まりも大丈夫です。素泊まりをしてもすぐ近くにスーパーや食堂などがいろいろある環境なので、食事に悩むことはなさそうです。

食事付きについても、健康的なメニューをしっかり出してくれるので安定感があります。

 

カンピラ荘の周囲について



無人売店(自家栽培の野菜や果物を安く販売)のスペースと三拝云(みぃふぁいゆぅ)(カヌーツアーショップ)もやっています。





カンピラ荘の周辺には歩いて数分以内の距離に「上原港」「ロビンソン小屋」「ラフ・ラ・ガーデン」「デンサー食堂」「ランチハウスたまご」「スーパー川満」「星砂の浜」があります。

スーパーや飲食店などもあるので、仮に素泊まりでも食事などに困ることはなさそうです。



朝にカンピラ荘の周囲を散歩して見ましたが徒歩数分圏内に上原港があります。星砂の浜もすぐ近くでした。



 

 

最後にカンピラ荘の感想です!

おおらかで素朴な雰囲気なので、旅人同士が気楽に出会ってコミュニケーションを取りやすい空間となっていると思いますし、家族で訪れてものびのびとできると思います。

食堂の壁には西表島の植物や生き物の絵や剥製などがや、カンピラ荘にまつわるメモリアルな写真などが飾られており、それを見ているだけでも心が温かくなります。

 

またカンピラ荘は民宿の隣に、自家栽培の野菜や果物などの無人販売店を併設していて、創意工夫を感じて面白いです。

自然豊かで広大な西表島ですが、カンピラ荘の周囲は徒歩圏内に見るべき名所や、販売店などが色々あるという意味で、地元の人の生活を身近に感じることができつつ、快適に過ごせる環境だと思います。

 

カンピラ荘の従業員の方々は、駆け込みでチェックインを申し込んだ時も優しい笑顔でお茶を出して丁寧に対応してくださりましたし、食堂で偶然顔を合わせた時にも心からの笑顔を投げかけてくれます。

カンピラ荘の人に相談すれば、レンタカーやレンタバイク、ダイビングサービス、各種スターのご案内もしてくれるので、西表島に来た時に悩みそうな部分を至れり尽くせりでカバーしていただける印象です。

また西表島に行きたいと思っていますし、その時またカンピラ荘に泊まってみようと思います。

 

PS.サプライズプレゼント

チェックアウトの時に民宿の人が袋入りの星砂をくれました。

自分で見つけようとしたら、星砂の浜に足を運び、そこで砂を手のひらに乗せて目を凝らして根気よく探す必要がありますし、星砂そのものが素敵なので、嬉しいサプライズプレゼントです。

 

民宿に泊まったり、西表島を自由に楽しむならレンタカーがあると便利



今回紹介した民宿・ゲストハウスの3つに泊まったり、西表島を自由に周るならレンタカーがあると便利です。

こちら実際に車を借りたレンタカー屋さん。

 
レンタカー会社 やまねこレンタカー
 ホームページ  https://www.iriomote.com/web/rentacar/
 値段 24時間 5,000円~
電話番号
  • 大原営業所 0980-85-5111
  • 上原営業所 0980-85-6111
 

大原港営業所



上原営業所



 

どちらの営業所も事前に連絡すれば、港までお迎えにきてくれます。

 

ちなみに港から民宿までの距離です。

 
上原港から民宿までの距離 車で2分~5分
大原港から民宿までの距離 車で約50分
 

石垣島から西表島の上原港行きのフェリーが出てるとよいのですが、上原港行きのフェリーは欠航が多いです汗

西表島の南にある上原港行きのフェリーはほとんど欠航しないので、上原港に直接フェリーで行けなければ大原港からレンタカーを借りて西表を周るのもありですよ。

西表島でトレッキング・カヌーツアーの観光を楽しむなら、ブルーシーズンさんのツアーがおすすめ!

今回のゲストハウスのおすすめを紹介してくれたリナさんが案内してくれました。

実際に体験した様子はこちらで紹介してます。

雨の日でも西表島観光は楽しめる!穴場のカヌー・トレッキングツアー体験レポ!

2017.03.02

 

西表島で腹ごしらえするなら・・・バリスタがいる「クラブハウスカフェ」がおすすめ



モンスーン、マリウド、カンピラ荘から車で10分くらいのところに、「クラブハウスカフェ」という24時まで空いてるカフェがあります。

 
名称 クラブハウスカフェ
ホームページ http://clubhousecafe.jp/
住所 沖縄県八重山郡竹富町上原10−157


朝はパンやマフィンなど軽食から、昼はグリーンカレーやカオマンガイといった鶏肉とジャスミンライスのアジアンご飯まで食べられます。

夜は夜でめちゃめちゃ美味しいアップルパイが食べれます!



西表島で唯一のバリスタがいるカフェです。





ちなみにここも地元民のリナさんに教えてもらって行ってみたのですが、カフェラテも美味しかった・・・



夜遅くまで営業してるお店が西表島は少ないので、遅くにちょっとカフェに寄りたいというときもオススメです。

 

まとめ

西表島でおすすめの3つの民宿を紹介させていただきました。

どこも魅力的でしたが、

 
  • 値段の安さや周辺環境重視なら「カンピラ荘」
  • アクティビティやゆんたく・交流重視なら「マリウド」
  • ハンモックや外の景観重視なら「モンスーン」
 

をチョイスしたら間違いなしです。ではでは素敵な旅を楽しんでくださいね。

【満足度120%】沖縄のスペシャリストが教える西表島のおすすめ観光プランを紹介!

2017.04.30


 

The following two tabs change content below.
家族で世界を旅するファミリートリップラー「おーちゃん」

家族で世界を旅するファミリートリップラー「おーちゃん」

WEBマーケティングの会社を経営しながら場所に囚われない働き方を体現。子供にグローバルな視点と自由な選択肢を持たせたい一心で、妻と2人の子供を連れて海外生活を試みる。2017年はシンガポール、マレーシア、バリを転々と生活予定。⇒プロフィールの詳細はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*