【インスタ女子必見!】鹿児島県民が教える鹿児島のインスタ映えスポット19選!

女子大生なのにワイルドローカル旅TRIPLER「えら」
鹿児島在住現役女子大生!2年前初めて行った外国、フィリピンのセブ島&カモテス島の虜に。。♡その後定期的に渡航を繰り返しています( ◠‿◠ )旅では、観光地も好きですが、その地の自然やローカルな部分を現地人と近い感覚で過ごす生活がスキです!計画性のない感覚的な私の旅でちょっと違った角度からの情報をどんどん発信していきます♪♪⇒プロフィールの詳細はこちら


自然が魅力の本州の最南端『鹿児島県』!

鹿児島県民が言いますが、鹿児島はとっても居心地がいいです💕

ゆっくりとした時間の流れ、人の温かさ、大自然、大きくそびえ立つ活火山、温泉、食材に恵まれた食べ物など。

年々多くなって来ている観光客の方により鹿児島を味わってもらうために今回は”鹿児島のインスタ映えスポット19選”を鹿児島県民が記事にしてみました✨

西郷隆盛が眺めた”桜島と街並み”の景色『城山公園展望台』


城山公園展望台標高107mの高台から鹿児島のシンボルである活火山の”桜島”と鹿児島市街地を一望できる定番スポット!

天気の良い日は、大隅半島・薩摩半島・開聞岳まで見えたり…

駐車場から展望台までの遊歩道は、クスノキシダの木など自然の緑に囲まれて澄んだ空気が気持ちの良い静かな所で、観光客だけではなく、鹿児島県民の多くにも、日の入り・夕日・夜景スポットとして行き慣れている展望台🌟

西南戦争の最後の激戦地と知られ”西郷隆盛の終焉の地” ”西郷洞窟”をはじめ、歴史的な史跡が多く、国の史跡・天然記念物として認定され、大切に残されている”城山

えら
元鹿児島城があったこの城山から西郷隆盛が愛したこの景色!ここで桜島を眺めれば、鹿児島に来たんだと実感できるはず✨

桜島を眺めに是非、足を運んで鹿児島の歴史に触れてみるのもオススメ‼️



本州南端”開聞岳”と錦江湾の美観『せびら公園』



国道226号線沿いにあるせびら公園は”錦江湾””開聞岳”が綺麗に一望出来る絶景穴場スポット!
富士山のような見事な三角錐の形から”薩摩富士”とも呼ばれる薩摩半島の最南端に位置する火山”開聞岳”
周囲に山や高い建物が無い為、標高924mだと思えないほど大きく見えますね✨
指宿のこの国道を走ると綺麗な景色で目移りしてしまうほど
えら
潮風が気持ちよくお昼寝したくなるほど♫
景色の良い休憩所みたいな感じで駐車場もあり、観光や運転の休憩にもオススメ✨

”もののけ姫の舞台”世界遺産の屋久島『白谷雲水狭』

鹿児島市から船で2時間半!日帰りでも行ける屋久杉の森”屋久島”

樹齢7200年と言われる縄文杉があることや、ジブリ『もののけ姫』の舞台として有名に!✨

島の90%は自然の生態系と森林で、1993年に世界遺産に登録された自然遺産の離島

かなり疲れますが、白谷雲水峡でトレッキングするのがオススメ!神秘的な巨大な縄文杉と屋久杉でいっぱい!

えら
ゴールの巨大縄文杉まで行くと、往復9・10時間ほどかかりますので日帰りよりも泊まりで屋久島へ行くほうがオススメ✨

私は日帰りで行った為、時間が足りず途中で引き返しました(泣)それまでも十分すぎる程綺麗でしたが今度こそリベンジ予定😤

西洋のナイアガラ『曽木の滝』



鹿児島県伊佐市高さ12m×滝の幅210m”東洋のナイアガラ”と呼ばれる伊佐市南部の”曽木の滝”
豪快な水しぶきが千畳岩に打ち付ける轟音は見る人を圧倒✨
春は公園内の桜・つつじ、秋には黄色の銀杏と真っ赤な紅葉
えら
11月下旬の”紅葉祭り”にあわせて毎年行われる滝や紅葉ののライトアップショーも大好評
お茶屋さんやお土産ショップが立ち並んでいて景色を見ながらお茶できてゆっくりと自然を楽しめるスポット⭐️


薩摩切子のクリスマスツリー『鹿児島中央駅アミュ広場』


鹿児島市中心にある鹿児島中央駅に隣接する週末には、
人が最も集まる場所で”アミュプラザ鹿児島”
冬は、イベント広場であるアミュ広場に煌びやかなイルミネーションと巨大な12m光の塔が✨
鹿児島の伝統工芸『薩摩桐子』をイメージした大きな光の塔は、よく見ると日本の伝統文化を表現したような”和柄”
えら
12月はクリスマスマーケットが開かれ、ホットチョコレートやホットワインを飲みながら演奏やパフォーマンス等のステージショーで
クリスマスを楽しめます普段もビール祭りフリーマーケットあいぱく&チョコぱく”などのスイーツ博覧会・ダンスコンサートコンテストなど様々なイベントが開催されていていつ行っても賑わっています✨



鹿児島県の離島『甑島』


東シナ海上に位置する鹿児島県薩摩川内市に属する列島”甑島”

上甑島・中甑島・下甑島と三つに分かれている甑島列島

写真は下甑で、鹿島断崖恐竜化石ミュージアム瀬尾観音三滝武家屋敷などが観光名所!

えら
海も透き通っていてクルージングシーカヤックでの観光が大人気!

ゆったりした時間が流れて、人より猫が多いのんびりとしてる甑島♫

『Dr.コトーの診療所』の舞台になったり、『ボンビ〜ガール』でみさきちゃんの生活が取材されたり何かと話題の甑島✨



小船で渡る魅惑のビーチ『あじろ浜』



鹿児島県南部”坊津”にある『網代浜』!!

鹿児島県内でダントツ綺麗な浜で、プライベートビーチみたいで立ちはだかる絶壁と青い海🌊

地元のおじちゃんが猛スピードの小船で連れてってくれるんですが、勢いがありすぎてアトラクションみたいで最高💕

えら
少し潜れば、たくさんの魚が泳いでいて外海ならではのカラフルな熱帯魚🐠

ただ、プライベートビーチなので飲み物・タオル・食べ物とお手洗いを受付で済ましておく事が必須!

脱衣所も綺麗で、浮き輪も借りれて駐車場もあるので鹿児島市から綺麗な海に行きたい方に超オススメ✨

私はラッキーなことに何度もニモの大群を見れました✨このロケーションさえあればインスタ映え間違いありません



海岸線で花崗岩が広がる徳之島の『ムシロ瀬』


ムシロを敷き詰めたような巨岩であることから”ムシロ瀬”と呼ばれる南国には珍しい花崗岩の海岸線。

天候が悪くても、花崗岩に強く打ち寄せる豪快な波しぶきが綺麗で意外な見所!

えら
冬場は特に澄んだ空気に重量感のあるしぶきが上がり普段とはまた違った自然の景観に驚く人は多いはず✨

自然が生み出した美しい景観を見ようと観光客に大人気のスポット




浦島太郎伝説の発祥の『竜宮神社』



薩摩半島の最南端・長崎鼻にある神社であり、浦島太郎が竜宮へ旅立った岬とも言われています⭐️

長﨑鼻は浦島太郎伝説発祥の地とも言われ、別名「竜宮岬」とも呼ばれる。

近くの砂浜にはウミガメが産卵のために上陸し、浦島太郎伝説になぞらえて海の守り神として大切にされている

えら
その長﨑鼻に鎮座する竜宮神社には、豊玉姫(乙姫様)が祀られていることから
”縁結び”にご利益があるとカップルにも人気のデートスポットとしても大人気です


あの有名人も!話題の『釜蓋神社』


入り江の岩礁が突き出た所に鎮座する”釜蓋神社”の御祭神はスサノオノミコト
武の神様で厄除け、開運にもご利益があり、芸能人&スポーツ選手も訪れる話題の神社だとか✨
えら
”釜の蓋を頭にのせて鳥居から拝殿まで歩くことができれば願いが叶う”と言われてますが、これがかなり難しい❗️
私は一度も完璧に成功したことはありません(笑)
神社の裏にある大海原と開聞岳を望む絶景ポイント「希望の岬」パワースポットとして有名です⭐️

バレンタインデーということで幸せを願う人も多いのではないでしょうか? . ということで、ちょっと変わった珍スタイルで参拝できる神社をご紹介。 . その名も「釜蓋神社」⛩ . 鳥居から賽銭箱まで、頭に乗せた釜蓋を落とさずに辿り着くと願いが叶う、らしいです。無風なら成功率UP!?ですよ☺️ 💓Happy Valentine💓 * #釜蓋神社 #鹿児島 #日本 #じゃらん #休日 #おでかけ #観光 #観光地 #観光スポット #旅行 #旅行好きな人と繋がりたい #日帰り #旅行好き #旅行気分 #kagoshima #Japan #travel #travellers #trip #jalan #jalan_red * こちらでも紹介しているので見てね♪ https://www.jalan.net/news/article/207096/ * 【絶景&グルメ写真募集!】 #jalan_travel のハッシュタグを付けて、おでかけ、旅に行った時の素敵な写真を投稿してね♪撮影場所の情報もあると嬉しいです。このアカウントで紹介させていただきます!

A post shared by じゃらん〈公式〉 (@jalan_net) on




霧島の巨大な湯の滝『丸尾の滝』


霧島市にある巨大な滝!高さ23メートル×幅16メートルダイナミック”丸尾の滝”
温泉水が流れ落ちる珍しい“湯の滝”‼️秋は紅葉が楽しめ、冬は滝から湯けむりが♨️
えら
ライトアップされた滝を見ると幻想的な自然の力に圧倒されました✨
霧島方面へ行く方は是非、丸尾の滝を通って行かれるのがオススメ✨

川内川にかかる1kmの火のカーテン『川内花火大会』


1年に1度、”九州三大河川の川内川”を舞台に開催される『川内花火大会』
川内川を横断する1kmの巨大ナイアガラを見に県外からもたくさんの方が!
流れる火の粉が川面に映って圧巻のひと時が楽しめるナイアガラだけでなく、フィナーレの3000連発も大人気な目玉✨
えら
音楽と花火のシンクロで感動!敷物もって川沿いに座るのが迫力があり綺麗な写真も撮れてベストスポット




年間150万人が足を運ぶパワースポット『霧島神宮』


霧島市の山の上にある”霧島神宮”は緑が多く景色も綺麗。見通しも風通しも良く繊細な雰囲気のお寺。

珍しい樹齢800お神木さざれ石が神秘的で人気⭐️

鹿児島ではとても有名なパワースポットで、年始には県外からも多くの参拝客でごった返すほど。

えら

普段は人も少なくて駐車場も停めやすく立ち寄りやすいお寺!

敷地は広大ではありませんが、森林浴がてらに寄ってみるのも♫



文化財指定!緑の史跡『慈眼寺公園』


川があり涼しい慈眼寺公園”そうめん流し”に賑わい夏は順番待ちするほど!

春は新緑、夏は涼味、秋は紅葉、冬は積雪に一面銀世界

実は公園内に鹿児島文化財に指定された『慈眼寺跡』

えら

四季通して美しく季節を感じられる自然いっぱいの公園でありながら史跡もあって歴史を感じられるとの声も!

すぐ近くに考古歴史館があるので、お散歩がてらにぶらりと寄ってみるのもオススメ



真っ赤なロンドンバスが『薩摩英国館』



知覧町にある真っ赤なロンドンバスが目立つ”薩摩英国館”

薩摩近代化への分岐点と言われる「生麦事件」から「薩英戦争」に至る薩摩と英国の関わりについての資料が展示されている歴史資料館みたいです♫

えら
歴史資料館もですが、ランチの美味しいカフェがあったり、その横のショップにはインポート雑貨・数多い種類の紅茶が販売されていて、女の子が好きそうな物が沢山で大人気

知覧・指宿方面に行かれる方は”薩摩英国館”でひと休憩するのもいいかも❗️


型観光船が泊るチルスポット『マリンポート』


広大な芝生に寝転んで、桜島、空、ヤシの木、海、船、が眺められる”マリンポート”は鹿児島県民にとってはチルスポット!

お子さんや、ペットを連れてきて思いっきり遊んだり、桜島と海をぼーっと眺めて見たり時間がゆっくり〜✨

えら
”おもてなし隊”というコミュニティが入港・出航のたびに黄色の旗を振る活動をしていて、先日私も入隊しました⛴

休日は、”ル・ソレアル リトルチェリーズ”の演奏にて出港お見送り♫

”マタキテネ” ”アリガトウ”と旗を振りながら叫ぶと”カゴシマアリガトウ”と帰ってきて

お互い国籍も名前すら知らず言わば他人同士!ですが、遠ざかってく船の窓から見えなくなるまで手や携帯電話の光を振り続けてくれてただただ感動



東シナ海に面した江口浜のカフェ『aka aka


東市来の海沿いにあるカフェ”aka aka” ハワイアンなメニューで大人気のランチ

この日はガーリックシュリンプランチ

基本室内レストランですが、お外でも食べられるんです♫⛱

東シナ海に面していて潮風が気持ちい!青く綺麗な空と海をみながらポカポカランチ

えら

ハンモックソファーもあってまったり〜☀️外観・店内・料理とにかく全部可愛くてインスタ映え!

上記でご紹介した”aka aka”さんの隣にオシャレな”キャンドルアトリエ”

かわいらしい空間の中に職人さんの独特な世界観が味わえます♫

このatelier mountain high candleさんの大人気作品が写真の真ん中に見える黄色の円形キャンドル『月の満ち欠け』

えら
約20時間程使えますが、火を灯すうちに満月から三日月へとだんだん満ち欠けしていく様

オシャレなお土産でおひとつ試しに買って見られるのも◎!

砂の巨大彫刻美術展『吹上浜 砂の祭典』


「日本三大砂丘」のひとつに数えられる吹上浜で毎年春に開催される” 砂の祭典”は巨大な砂彫刻アート

鹿児島県薩摩半島の西岸に位置し、東シナ海に面していて、南北約47kmにわたる吹上浜は国内で1番長い砂丘

えら
ゴールデンウィークには、ライトアップだけでなく、花火と音楽を使った幻想的な砂の像の名物パフォーマンスが大好評✨

飲食には困らないほど地元の屋台がズラり‼️巨大な砂彫刻と写真撮影されてみては!⭐️

最後に



鹿児島県をドライブとなると車が必要ですが、どこに行っても『何ここ!こんなのあったんだ』というような発見が♫

今回はインスタ映えしそうなスポットを選びましたが、鹿児島県民でさえ、まだ行けてない場所は沢山!

鹿児島に来たら是非行って欲しい場所、穴場カフェなど記事でどんどん鹿児島のことも発信していきたいと思います⭐️

今回の記事を読んで少しでも行って見たいなと感じてくれたら嬉しいです☺️

The following two tabs change content below.
女子大生なのにワイルドローカル旅TRIPLER「えら」

女子大生なのにワイルドローカル旅TRIPLER「えら」

鹿児島在住現役女子大生!2年前初めて行った外国、フィリピンのセブ島&カモテス島の虜に。。♡その後定期的に渡航を繰り返しています( ◠‿◠ )旅では、観光地も好きですが、その地の自然やローカルな部分を現地人と近い感覚で過ごす生活がスキです!計画性のない感覚的な私の旅でちょっと違った角度からの情報をどんどん発信していきます♪♪⇒プロフィールの詳細はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

女子大生なのにワイルドローカル旅TRIPLER「えら」

鹿児島在住現役女子大生!2年前初めて行った外国、フィリピンのセブ島&カモテス島の虜に。。♡その後定期的に渡航を繰り返しています( ◠‿◠ )旅では、観光地も好きですが、その地の自然やローカルな部分を現地人と近い感覚で過ごす生活がスキです!計画性のない感覚的な私の旅でちょっと違った角度からの情報をどんどん発信していきます♪♪⇒プロフィールの詳細はこちら