【体験レポ!】下関から萩までドライブ♡観光コースや絶景&絶品グルメをご紹介!

世界各国のスイーツを50種類以上制覇中!Honami♡
「なんとかなる。」をモットーに語学力0から始めた私の面白くってちょっぴり泣ける(?)非日常生活をお届けします!⇒プロフィールの詳細はこちら

『大人の修学旅行』をテーマに20代半ばの男女4人で兵庫県神戸市から山口県下関市&萩市まで弾丸ドライブ!

準備はいたって簡単◎

車の用意とホテルの手配だけ(о´∀`о)

下調べ一切無しでここまで楽しめる!

下関市&萩市に行ったら絶対に行ってほしい場所を徹底的にご紹介します。


兵庫県→山口県『怒涛』の9時間!車旅

某金曜日深夜12:00 JR三宮駅にて集合。

仕事終わりなだけに、皆少しお疲れ気味…

今回の旅程ではまるまる2日間山口県を楽しむために、深夜神戸市発の早朝下関市着で計画を立てました!

三宮から高速に乗れば、あとは阪神高速→山陽自動車道を乗り継ぐだけだったので交通渋滞にさえ捕まらなければおおよそ9時間で到着する予定です。

車に乗るなり1人即効寝たので、3人で眠気と戦いながら、早朝7:00無事下関市に着きました。

深夜でめちゃめちゃ道が空いていたのと、あまり休憩を取らなかったため予定していた時間より2時間早く着いた感じです!

【目的地が決まっていない場合…】

車で行くときはご自宅もしくは出発地からまずは『関門海峡』ナビに入れてスタート!5ルート表示されるナビであれば『最短距離』のルートを選択しましょう。

これで山口県までのおおまかな地図が出ます。

途中、道路標識を見て山口県下関市に入ったら細かい設定(例えば:別府弁天池)をすると良いでしょう。

予め行きたい場所が決まっている場合はスタート時から目的地を入れて大丈夫です◎

車旅にあると便利な物

①ブランケット

夜の車内は意外と冷えます!

あと運転手は運転しているから暑いから冷房を付けるものの、寝ている人からすれば寒い。なんてこともしばしば…

そんな時にブランケット1枚あれば簡単に温度調節ができて便利です◎

小さいお子様がいる家庭であれば、がっつり毛布を持って行っても良いかも♩

ふかふかの毛布は布団替わりにもなります。

②お菓子

車旅がより楽しくなります!

みんなでお気に入りのお菓子を持ち寄って、車内でお菓子パーティーをしていたら目的地まであっという間です(笑)

深夜発の時はキシリトールガムやミント系タブレットがあると眠気覚ましにもなり◎

③車に挿して使える充電器

長時間に渡る車旅には充電器がマスト!

目的地に着いた瞬間電池が切れて、写真が撮れない(´;ω;`)このような事態を防ぐ為にも用意しておきましょう。

『絶対』に気を付けたいこと!


  • ペーパードライバーの長距離運転
  • 休憩無しの無理な運転
これ絶対にダメです!

事故の原因になりかねません。

ペーパードライバーの方は旅行前に必ず何度か慣らし運転をしてから、長距離運転に臨むようにしてくださいね。

『下関市』で楽しみたい絶景&グルメ

角島大橋とふぐを楽しみに、行ってみたかった『下関市』ですが…

知らないだけで実は『絶景』スポットの宝庫でした♡

美しい景色に癒されたい人は今すぐGO!!

スカイブルーが美しい!別府弁天池

早朝7:00に着いたものの…

行くところがない(´-ω-`)と早速行き詰まるHonamiと愉快な仲間たち。

『Google先生』を頼りに見付たのがこちらの別府弁天池です!

こちらの別府弁天池ですが…

入場時間に制限がなく入場料も無料でしかも美しい!となれば『行くしかない!』となり、早速行ってきました♩

実は全国名水百選にも入っている実力者!

期待で胸が高鳴ります。

見てください!

この透き通るようなスカイブルーの池を!想像を絶する美しさに思わず絶句。

朝日が差し込むとより一層透明感が増し、池全体がキラキラと光っているようでキレイでした!

写真で伝わらないのが残念(xωx)

より美しい光景を楽しむのであれば、天気の良い日中に行かれるのをおすすめします!

ちょっとお茶目?な写真も撮ってみました!(笑)

こんな面白い写真を撮ってインスタにUPするのもありかも!

★アクセスMAP


歴史がぎゅっと詰まった秋芳洞

地下100〜200mにある秋芳洞は約1kmある観光コースを散策します!

鍾乳洞の中は薄暗く、道も地下水で濡れてよく滑るのでスニーカーでの観光がおすすめ!

私はスニーカーを履いていたにも関わらず転けました…

入場後は地下へとぐんぐん降りて行きます。

思っていたよりも暗くて、携帯電話のライトを付けています!

階段を降り切ると目の前には、長い年月を掛けて作り上げられた地層が現れます!

なんだかとっても神秘的な感じ!

地下100〜200mの位置に自分が立っていることにも驚きますし、そんな地下深くにこんな不思議な光景があるだなんて…更に驚きです。

あまりに日常とはかけ離れており、唖然。

仲間たちも興味津々。

各々楽しめました!

★アクセスMAP



◎営業時間/8:30-17:30(12月-2月は16:30まで)

◎年中無休

◎入場料金/大人1200円・中学生950円・小学生600円

珍百景!元乃隅稲荷神社

TV『ナニコレ珍百景』でも取り上げられた、元乃隅稲荷神社!

見てください!

この長〜い鳥居の数。

本当に珍百景でしかありません!

鳥居の数はもちろんのこと、御賽銭箱の位置もなんだかオカシイ。

『これ、入る訳無いやん!』と思わず突っ込まずにはいられませんでした(笑)

この高さにある御賽銭箱にお金が入ったらなんだかご利益がありそう。

鳥居の中は案外普通。とはいえ、こんなにも多くの鳥居を一気にくぐる経験はなかなかできませんよね◎

鳥居を全て潜り抜けると目の前には海が広がります!

この日は天気が良かったので気分は最高◎

岩場で転けないように、気を付けつつ楽しみました。

★アクセスMAP


死ぬまでに見たい絶景はコレ!『角島大橋』

この景色が見たくて下関市に来たと言っても過言ではない!

『角島大橋』

下関市側から見るこの景色は観光地としても大変人気で、毎年多くの観光客で賑わっています。

あとバイク乗りの聖地としても有名で中国九州地方からたくさんのバイク乗りが集まって来ているとのこと!

この日もかの有名なハーレー。

たっくさん見ました(笑)

絵になるような美しい景色に思わずうっとり。

時間を忘れ見惚れてしまいます!

この日は角島マラソンがあったらしく、橋内は車禁止!

歩行者天国状態に♩

良い子はまねしないでくださいね。

★アクセスMAP


海の幸を丸かじり!唐戸市場


念願の唐戸市場に到着!

嬉しさあまって思わず決めポーズ。笑

市場内は人でぎゅうぎゅう!

みんな美味しい海鮮を求め、訪れている様子。

今回は大好物のサザエの壺焼きと鮭いくら丼をチョイス!

美味しくってほっぺが落ちそうに♡

他にもにぎりやてっさなど新鮮なお魚が盛りだくさん!好きなものを好きなだけ食べることができるのも嬉しいPOINTです◎

★アクセスMAP



◎営業時間/5:00-15:00(日祝9:00-) ※店舗により異なる

◎最新情報は唐戸市場HPをご覧ください。

HPはこちらをチェック

『萩市』で行きたい絶景&グルメ

古き良き時代の日本の面影を残す萩市。

訪れた人を優しく包み込んでくれるような…暖かい場所でした!まるでおばあちゃんの家に帰ったようなほっこりとした気分になれますよ♩

江戸時代にタイムトリップ!松陰記念館

幕末歴史オタクにはたまらない松陰記念館!

小さい博物館なのかな?と思いきや、結構広々としており見所満載でした。

幕末志士と記念撮影をしたり…

寺子屋の前で記念撮影も!

とてもリアルに再現されており、まるで幕末にタイムトリップしたような気分になりました♡

記念におみくじも引いて!

ちなみに『大吉』でした(*´ω`*)

みたらし団子で締めました(笑)

見て!触れて!食べて!幅広く楽しめる松陰記念館に大満足!

他にもソフトクリームやご当地グルメもあるので、食べ歩きが好きな人にもおすすめです。

★アクセスMAP



◎営業時間/9:00-17:00

◎年中無休

昔作りの家が良い!『ゲストハウス萩 暁屋』

【出典:http://guesthouse-hostel.com/hagi-akatsukiya/】

世界中をバックパッカーで旅した旅人さんが萩市内でひっそりと経営する『ゲストハウス萩 暁屋』

昔作りの家屋に畳部屋がなんだかほっこり、くつろげます!

台所やお風呂など設備も整っており、各部屋も清掃が行き届いており非常に清潔感溢れるゲストハウスにも関わらず…

1泊1人2600円〜ととってもリーズナブル!

宿泊客は大学生から社会人までまちまちではありますが、海外や一人旅に興味がある方が多く、楽しく過ごすことができました。

Honamiの仲間たち(男性陣)は明け方まであっつく語り明かしたそうです。笑

『ゲストハウス萩 暁屋』について

詳細はコチラのHPをご覧ください。

暁屋の徒歩圏内には海もあります!

遊泳はできませんが、朝日や夕日を見るのにはおすすめです♡

思わず黄昏てしまいました!

天気がいい日の夕日は最高です♩

記念撮影も抜かりなく!

あまりの居心地の良さに2時間くらい滞在しました。

インスタ映えを狙うなら絶対コレ!

なんだか『イイネ』がたくさんもらえそうな気がしませんか?まさしく青春そのものです!笑

★アクセスMAP


ゲストハウスで『料理対決』をやってみた!

ゲストハウスの近くには飲食店が無かったため、夜は必然的に自炊をすることに!

その場のノリで『男女料理対決』やってみました。

この勝負、実は男性チームに元シェフがいたため一先ず女性チームが不利な状況に…

なんやかんや、みんなで和気あいあいと調理スタート!

試食の結果は…

女性チームが作った山口県の郷土料理『瓦そば』が美味しいと大好評!

満場一致で女性チームが勝利となりました!

勝負の結果は最後まで分からないものですね。笑

まとめ

無計画過ぎて、初めはどうなるかと思った大人の修学旅行ですが、結果的にはメンバー全員が『楽しかった』と笑って終えることができました。

今回の車旅を通して学んだことは…
  1. 宿さえ決めていればなんとかなる。どこを観光するかはドライブ中に決めればOK!!計画を立ててないからこその楽しさが絶対にあります。
  2. ある程度は楽観的になる。車旅で気を付けたいのが渋滞に巻き込まれた時や道を間違えた時も『絶対に怒らないこと』です。誰か1人でも怒り出すと車内の空気が一気に悪くなります。『旅にトラブルはつきもの』と楽観的に考えた方が旅行が100倍楽しくなります♡
  3. 最低2人は免許所持者で!途中しんどくなった時のことを考えるとメンバーの内2人は免許所持者だと安心です。距離にも寄りますが1人での運転は心身ともにかなり疲れるかと思います。

以上です。

正直車旅は飛行機や電車を使うよりも疲れるし、時間もかかります。しかし、周りを気にせず仲間たちと騒いだり、好きな時間に休憩ができるのは車旅ならではの魅力です。

普通の旅行になんだか物足りなさを感じている方にこそ!車旅♡ぜひ一度挑戦していただければと思います。

The following two tabs change content below.
世界各国のスイーツを50種類以上制覇中!Honami♡

世界各国のスイーツを50種類以上制覇中!Honami♡

「なんとかなる。」をモットーに語学力0から始めた私の面白くってちょっぴり泣ける(?)非日常生活をお届けします!⇒プロフィールの詳細はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です