【徹底解説】エアアジア(airasia)の乗り方は?成田空港でのチェックインから搭乗までの流れ!

音楽家×塾講師TRIPLER「FUMITAKE」

シンガーソングライターとして自主制作で音楽作品をリリース。iTunesやAmazon、タワーレコードなどから発売して全国ツアーを行い、旅の喜びに気づく。
現在はビジネスを学び、個人でウェブサイトの制作・運営を行いながら、ウェブマーケティングで企業すべく鋭意修行中。
⇒プロフィールの詳細はこちら

こんにちは!
トリップラーのFUMITAKEです。

先日マレーシアを旅した時にクアラルプールからランカウイ島への移動でLCCのエアアジアに乗ってみました。

成田空港にもバリ島やタイへ飛ぶ「エアアジアX」がありリーズナブルに東南アジアの旅を楽む人が増えているんです。

今回はエアアジアの成田空港での乗り方を徹底解説していきます!

あとですね、エアアジアに乗って東南アジアを旅する気持ちを曲にして歌ってみましたので、もしお時間ある方は是非聞いてください♪

それではどうぞ!

成田空港でのエアアジア国際線 搭乗までの4つの流れ

成田空港でエアアジアに乗る流れは、簡単に言うとチェックインをして搭乗ゲートに行く。これだけです!

まずはエアアジアの乗り方の全体像を見ていきましょう。

成田空港でエアアジアに乗る4ステップ

①チェックインカウンターへ行く
②チェックインをして荷物を預ける
③荷物検査と出国審査を受ける
④搭乗ゲートへ向かう

それではこの4つのステップを詳しく見ていきますね。

STEP1:成田空港第2ターミナルのエアアジアのチェックインカウンターへ行く

エアアジアは第2ターミナルにあります。

チェックインカウンターのある第2ターミナルまでの行き方と、チェックインする場所の詳細を紹介していきますね。

フミタケ
通常LCCと呼ばれる格安航空の利用ターミナルは成田第3ターミナルなのですが、同じLCCであるエアアジアは例外で第2ターミナルにあるので、ここは間違えないよう注意してください!

成田空港での第2ターミナルへのアクセスは?


出典:https://www.narita-airport.jp/jp/map/?terminal=2&map=0

まずはフロアマップを見てみましょう。

最寄り駅の空港第2ビル駅は地下1階にあり、バスが止まるのは到着ロビーのある1階になっています。

チェックインカウンターの出発ロビーがある3階までは、それぞれエスカレーターなどを利用して上がっていけばOKです。

最寄り駅の「空港第2ビル」から第2ターミナルへの行き方はそれほど難しくはありません。

改札を出ると、床に第2ターミナルと第3ターミナルにいくための案内が表示されています。

すぐに目に入り、わかりやすいです。

ここは緑の「Terminal 2」の表示に従って歩くとすぐに第2ターミナルの入り口があります。

そこからエスカレーターなどでチェックインカウンターのある3階まで上がっていきましょう♪

出発ロビーに到着!

チェックインカウンターの場所は?

チェックインカウンター
タイ・エアアジアX N
インドネシア・エアアジアX S

成田空港から発着しているエアアジアは2種類あり、それぞれチェックインカウンターの場所が異なっています。

バンコク(ドンムアン)行きの「タイ・エアアジアX」はチェックインカウンターNです。

そしてインドネシアのバリ島(デンパサール)行きの「インドネシア・エアアジアX」はチェックインカウンターSなんです。

出典:https://www.narita-airport.jp/jp/t_info/TAX

こちらが国際線出発ロビーのフロアマップです。

フロアマップでわかるように、Nのカウンターは他のアルファベットの並びから分離された場所にありますし、Sのカウンターは一番奥です。

どちらも隅に追いやられてる風ですが(笑)これもLCCあるあるといったところでしょうか。

フミタケ
エアアジアのチェックインカウンターは、他の航空会社との共同運航便などの場合は、別の場所になっているケースもあるので注意が必要です。

また、今後チェックインカウンターの場所が変更になることもありえますので、必ず事前に場所の確認をしておくと、慌てずに済むかと思います。

わかりにくいタイ・エアアジアXのチェックインカウンターNの場所は?

成田第2ターミナルのチェックインカウンターはアルファベットのAからSまでが順に一列に並んでいて基本的にはわかりやすいです。

ただ、Nのカウンターだけが列に並んでいないので、それを知らないと最初は少し戸惑うかもしれません。

3階出発ロビーには、「チェックインカウンターご案内」という青い掲示ボードがあり、そこで場所と便の詳細を確認できます。

チェックインカウンターは写真のように大きなアルファベット表記の立て札が並んでいます。

Nは1つだけその並びの反対側になるので、それを探してみてください。

ちなみに僕が探した時は大きな「N」の下にエアアジアの赤い表示があり、そこがチェックインカウンターだとパッとわかりました。

上の写真右下に女性が立っていますね。
この方はエアアジアの人なので行くと案内をしてくれますよ♪

自動ドアで中に入ります。
チェックインカウンターNだけ別室みたいになっているんです。

中に入るとエアアジアのスタッフの方がいて、手続きをする場所へ案内してくれています。

かなり助かりますよね♪

STEP2:成田空港第2ターミナルでエアアジア搭乗手続をする

次はチェックインできる時間とチェックインの方法について見ていきましょう!

チェックインの受付時間は?

オープン クローズ
サービスカウンター 出発時刻の3時間前 出発時刻の1時間前
手荷物預かりカウンター 出発時刻の3時間前 出発時刻の1時間前
搭乗口 出発時刻20分前

エアアジアのサービスカウンターと搭乗口の時間はこちらの表にまとめました。

公式サイトには「できれば出発の3時間前に成田空港に来て、45分前には搭乗口に来て欲しい」という案内があります。

フミタケ
なので、だいたい2時間前に来ても十分大丈夫と考えることができますが、混雑状況にはくれぐれもご注意くださいね。

チェックインの方法は?

エアアジアのチェックイン方法は下記の3種類があります。

ウェブチェックイン

空港のカウンターでの有人チェックイン

空港のキヨスク端末による自動チェックイン

フミタケ
ウェブチェックインとキオスク(自動チェックイン機)は無料でチェックインすることができますよ♪

それぞれを見ていきましょう。

ウェブチェックイン

エアアジアX路線 出発の14日前〜4時間前まで
エアアジア路線 出発の14日前〜1時間前まで

ウェブチェックインができる時刻を上記の表にまとめました。

名前の通りインターネットを使う方法なので、当日空港で並ばずに事前のチェックインができます。

必要事項を入力してすぐに完了なので、とても簡単です。

チェックインが完了したら搭乗券をプリンターで印刷して用意しましょう。

ウェブチェックインで搭乗券を手に入れたら、あとは空港に行くだけでOK!

受託手荷物を預ける場合は、手荷物受付カウンターに直接行くだけで大丈夫です。

フミタケ
もしプリンターが使えない場合の搭乗券を手に入れる方法は2つあります。

1つはスマホでQRコードを取得して、このあと紹介する自動チェックイン機でそのQRコードをスキャンする方法です。

もう1つはEメールで搭乗券を添付で受信し、それを使ってセブンイレブンの「ネットプリント」などで搭乗券をプリントアウトする方法です。

空港のカウンターでの有人チェックイン

当日に空港のカウンターでチェックインするのが最も基本的な方法です。1時間前までに手続きをすませるようにしましょう。

フミタケ
当日混雑することもありえるので、時間に余裕を持っておいたほうが良いでしょう。

空港のキオスク端末による自動チェックイン

空港に設置されている「キオスク」と呼ばれる自動チェックイン機で簡単にチェックインをして搭乗券を得ることができます。

出発時刻の14日前から1時間前までの間で使うことができ、当日にカウンターで並んで待つ必要がないのでとても便利。

チェックイン機で搭乗券を印刷することができます。

フミタケ
ウェブチェックインなどでスマホにQRコードをし取得している場合は、そのQRコードをチェックイン機でスキャンして搭乗券を印刷することもできるようになっています。

受託手荷物はキヨスクでチェックインを済ませて搭乗券を印刷した後に手荷物受付カウンターへ行くようにしてください。

エアアジアの自動チェックイン機の使い方は?

僕はマレーシアでランカウイ島へ移動する時にエアアジアの自動チェックイン機を使いましたので参考までにフワッと紹介しますね。

写真はクアラルンプール国際空港にある自動チェックイン機です。

海外なので最初は自分でうまく手続きをできるか正直ちょっと不安でした。

実際には画面右下に「日本語(にほんご)」というボタンがありました!ちゃんと日本語対応してる♪

日本語ボタンから入るとあとは日本国内の機械と同じようにわかりやすく操作も簡単でした!ひと安心です。

無事、搭乗券をゲットゥ〜♪

こちらはランカウイ国際空港の自動チェックイン機です。

心なしかクアラルンプールのよりおしゃれな感じですね。

写真のようにランカウイの空港では自動チェックイン機のところにエアアジアのスタッフの方がいます。

わからないことがあれば案内してくれるので旅行者にはありがたいですよね。

ただ、搭乗券はなぜかこんな感じで出てきましたw

普通に使えたので結果オーラィという感じ?笑

STEP3:荷物検査と出国審査を受ける

チェックインをして搭乗券の印刷ができたら保安検査場での手荷物検査と出国審査です。

手荷物は全てX線に通して、同時に人は金属探知機を通り検査を受けます。

機内に飲み物を持ち込みたい場合は、出国審査後に売店で購入することができます。

フミタケ
エアアジアの機内では飲食物は全て有料なので、必要ならあらかじめ買っておくことをおすすめします。

機内持ち込み手荷物のサイズと重量の制限の詳細は?

エアアジアの機内に持ち込める荷物も気になりますよね?

僕は機内持ち込み荷物だけでクアラルンプールとランカウイをエアアジアで旅することができたんです。

エアアジアの機内持ち込み手荷物はわかりやすく言うと下記になります。

機内持ち込み手荷物のサイズと重量

機内持ち込み手荷物の大:56×36×23(cm)
機内持ち込み手荷物の小:40×30×10(cm)
機内持ち込み手荷物の重量制限:最大合計7kgまで
機内持ち込み手荷物の数の制限:2つまで

 

大きい機内持ち込み手荷物について

出典:https://www.airasia.com/jp/ja/baggage-info/cabin-baggage.page

大きい手荷物は、小ぶりのスーツケースのイメージです。

機内では座席の上にある収納棚に入れます。

手荷物が規定のサイズより大きいと収納棚に入らなくて困ってしまうこともあり得ます。

サイズはハンドルやキャスター、サイドポケットなどを合わせたサイズとなっている点に注意しましょう。

小さい機内持ち込み手荷物について

出典:https://www.airasia.com/jp/ja/baggage-info/cabin-baggage.page

小さい持ち込み手荷物は、ラップトップバックやハンドバック、バックパックなどの小さなバックのイメージです。

サイズを確認すると、割と小さめなバックが必要になることがわかりますが、機内では前の座席の下に差し込むように収納します。

フミタケ
荷物の収納スペースがぴったりサイズという感じです。

機内持ち込み手荷物の重量やサイズがオーバーするとどうなる?

機内持ち込み手荷物の重量やサイズが規定をオーバーすると有料になってしまいます。

もし重さやサイズが規定のものを超えそうなら、あらかじめ予約の時に支払いを行った方がやすう済ませることができるのでおすすめです。

フミタケ
結構ルールが厳しいことも考えられるので、ここは要注意ですね。

機内持ち込みができないものは何?

刃物が持ち込み不可となっています。

なのでハサミやカッターなどを持ち込みの荷物に入れないようにしましょう。

また液体物の持ち込みもよく引っかかるので注意が必要です。

液体物は100ml(g)より小さな容器に入れておくのが機内持ち込みのルールとなっているんです。

その他、機内持ち込み手荷物の詳細については公式サイトで詳しく確認してみてださい。

STEP4:搭乗ゲートへ向かう

保安検査場で手荷物検査と出国手続きをしたら搭乗ゲートへ向かいます。

成田ではエアアジアの搭乗ゲートまで遠いので時間がギリギリだったりするとその長い距離を大急ぎで移動することになってしまいます。

搭乗ゲートまでの遠い道のりも考慮して行動するようにしましょう。

フミタケ
搭乗口は出発時刻の20分前にクローズすることもお忘れなく!

飛行機への移動方法は?

エアアジアの飛行機まではバスで移動します。
そこからはタラップで機内に。

ちなみに写真は成田空港ではなくランカウイ国際空港でエアアジアに乗った時の写真です。

なのであくまでイメージとしてみていただければと思います。

エアアジアの機内の様子は?

エアアジアの機内は3列シートになっています。

決して広いとは言えません。

前の座席の下に足を入れてなんとか足を伸ばせるかなという感じですが、それなりに快適に過ごすことはできます。

ブランケットや水を頼んだり、座席指定をすると全て別料金になるのはこれもLCCあるあるという感じですね。

フミタケ
写真はクアラルンプールからランカウイ島へ飛ぶエアアジアの機内です。

余談ですけど、ランカウイへ向かう2時間ほどの移動の間、家族ずれやご老人のマレーシア人の人たちがひっきりなしにお菓子の交換をしたてたり、よその赤ちゃんにずっとベロベロバー的なことしてたり遠足感みなぎりまくりでした笑。

エアアジアに乗る際の3つの注意点

成田空港でエアアジアに乗る時には次の3つのことに注意しましょう。

エアアジアに乗る際の5つの注意点
①飛行機の遅延
②入国審査での混雑と時間のかかる荷物受け取り
③機内の冷房

それぞれについて説明していきますね。

⑴飛行機の遅延

エアアジアでは出発時刻が遅れることがあります。

ただ出発の2時間前までに来ることが求められているので、チェックインは必ず間に合うように成田空港へ来るようにしましょう。

ウェブチェックインなどをしておくと空港で時間を短縮して行動することができるのでオススメです。

⑵入国審査での混雑と時間のかかる荷物受け取り

エアアジアの入国審査では長蛇の列になることがあります。

入国審査の後の荷物受け取りでは、エアアジアの場合、預けた荷物が出て来るまでにとても時間がかかることがあります。

入国審査と預け荷物の受け取りで予定外に時間がかかることがあるので、ツアーなどを頼んでいた場合には気をつける必要があります。

余裕を持った旅の予定を立てて置かれた方が良いでしょう。

⑶機内の冷房

飛行機が飛んでいるときに冷房が効きすぎて機内がとても寒くなることがあります。

ブランケットを借りることができますが、有料となっているので思わぬ出費を抑えたい場合などは、ジャケットなどの上着を必ず持ち込むようにしましょう。

僕はマレーシアでKL→ランカウイへの移動でエアアジアを使いました♪

僕はマレーシアで上の写真のクアラルンプール国際空港からランカウイ島への移動でエアアジアを使ったんですが、アジア圏を旅行する時にはかなり使いやすいのでオススメです。

写真はエアアジアでやってきたランカウイ島のリゾートでの一枚♪

エアアジアなら成田からタイのバンコクへ格安で行くことができます。

また遠いインドネシアへもキャンペーンを利用するなど最安値になる予約方法なら往復3万円台で行けちゃうんです。

インドネシア往復3万円台ってビックリですよね。

海外旅行のハードルがどんどん下がってきているのを実感させてくれるエアアジアで非日常なワクワク体験をしていきましょう♪

ちなみに、エアアジアと同じLCC格安航空のジェットスターの成田空港での乗り方を紹介した記事もあります。こちらもよかったら素敵な旅にお役立てください♪

【徹底解説】ジェットスター(jetstar)の乗り方は?成田空港でのチェックインから搭乗までの流れ!
http://tripler.asia/boaring-narita-jetstar-method/

The following two tabs change content below.
音楽家×塾講師TRIPLER「FUMITAKE」

音楽家×塾講師TRIPLER「FUMITAKE」

シンガーソングライターとして自主制作で音楽作品をリリース。iTunesやAmazon、タワーレコードなどから発売して全国ツアーを行い、旅の喜びに気づく。 現在はビジネスを学び、個人でウェブサイトの制作・運営を行いながら、ウェブマーケティングで企業すべく鋭意修行中。 ⇒プロフィールの詳細はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

音楽家×塾講師TRIPLER「FUMITAKE」

シンガーソングライターとして自主制作で音楽作品をリリース。iTunesやAmazon、タワーレコードなどから発売して全国ツアーを行い、旅の喜びに気づく。 現在はビジネスを学び、個人でウェブサイトの制作・運営を行いながら、ウェブマーケティングで企業すべく鋭意修行中。 ⇒プロフィールの詳細はこちら