【タイプ診断!】海外・国内ホテル予約サイト&アプリのオススメはどれ?9サイトを比較検証!

  • 275
  • 0
  • 3
4社経営TRIPLER代表「MOTO」
元ブラックなアパレル企業で働くも限界を感じ退社。本を数百冊読み漁り独学でWEBマーケティングで起業。総額5000万円以上自己投資をして様々な分野を学び現在4社を経営。世界中を旅して周っている自由奔放人。もっと自由に旅が出来る人や夢を追いかける人を増やすことを目標としてトリップラーで情報を発信!⇒プロフィールの詳細はこちら

どうも!トリップラー代表のMOTOです。

「海外・国内ホテル予約サイトはたくさんあり過ぎで、
どれ使えばいいかわからない!」


って思ったことありませんか??

 

僕自身、毎月海外や国内を旅行するので使いまくっていますし、

世界中を飛び回っているトリップラーメンバー17名にアンケートを取り、

あなたに一番あったホテル予約サイトが見つかるタイプ診断を作ってみました!

 

それでは、どうぞ!!

 

一目でわかる!9つのタイプ別診断!海外・国内ホテル予約サイト一覧



たくさんの海外・国内ホテル予約サイトがありますが、

どれが一番安い・良いというわけではなく、

あなたの旅行のスタイルで良いか悪いかが大きく変わってきます。

なので、あなたのタイプに合ったホテル予約サイトを見つけましょう。

 

次の9つのうち、あなたに一番当てはまるタイプはどれですか?

 

(1)海外・価格重視の旅人タイプ

(2)海外・高級志向タイプ

(3)年間10回以上ホテル宿泊タイプ

(4)アジア・マイル貯め価格重視タイプ

(5)温泉・国内価格重視タイプ

(6)国内・楽天利用が多いタイプ

(7)国内・高級志向タイプ

(8)旅行頻度が少ない・1回限りの安さ重視タイプ

(9)グループ大人数・中長期宿泊タイプ

 

・・・

・・



 

あなたのタイプは決まりましたか?

では、詳細を見ていきましょう。

 

(1)海外・価格重視の旅人タイプ

・海外に旅行に行くことが多い人
・年に3回以上旅行する人
・とにかく価格を重視したい人
・ゲストハウスや安宿も泊まることが多い人
・たくさんのホテル数から選びたい人


 
ホテル掲載数 約111万件(世界NO1掲載数)
取り扱いホテルの種類 バックパッカーホテル・アパート・ゲストハウス・高級ホテルなど幅広い
決済手段 現地決済が中心
価格  最低価格保証
口コミ 14か月以内の口コミのみ掲載(最新の口コミしか掲載していない)
メリット ・他のサイトに比べるとポイント制度などがない分、価格が安く設定されていることが多い
・24時間以内までキャンセル料無料
・ブッキングドットコムで5泊すれば※Genius会員
デメリット 10%割引制度を導入しているためクーポンやポイント制度がない
裏メニュー 友達紹介制度が実はある(1800円引き友達紹介のリンク)通常画面では表示されない。
紹介者にも登録者にも1800円入る仕組み※上限18000円まで
トリップラーメンバー票数 【1位】11票/18票中 トリップラーメンバーは旅人が多いという理由もあるがダントツ!
 

代表MOTO
※Genius会員になると対象ホテルが10%OFFになったり、無料優待(アーリー・レイトチェックイン・ウェルカムドリンク・駐車場など一部無料)が受けられるようになります。

ブッキングドットコムでGenius会員になるのに5泊する必要があるんですけど、自分じゃなくても友達や家族の代行で予約してもカウントされたりしますよ!

 

ちなみに案外知られていないのですが、、、

通常はブッキングドットコムではポイントなど付きませんがブッキングドットコムカードというものを使えばカードのポイントが5%貯まります。

なので、ブッキングドットコムを使うなら持っておくとかなりお得ですね。



・年会費無料
・いきなりGenius会員アップグレード(宿泊費10%OFF)
・ブッキングドットコムで予約した場合5%
・通常の買い物1%ポイント(最大6%)


 

(2)海外・高級志向タイプ

・旅行は海外に行くことが多い人
・年に5回以上旅行する人
・高級ホテルに安く泊まりたい人
・VIPサービスを受けたい人
・航空券とホテルをまとめて予約したい人


 
ホテル掲載数 約32万件以上
取り扱いホテルの種類 高級ホテル・ビジネスホテル全般
決済手段 クレジットカード事前払い
価格 ※最低価格保証
口コミ 一部トリップアドバイザーの口コミを引用
(トリップアドバイザーはエクスペディアグループ)
メリット AIR割がある(航空券とセット予約で割引、マイル・ポイントも貯まる)
・オプショナルツアーが予約できる
・セールや割引が多い(2週間直前割引や早割など)
※Expedia+というポイント制度がある
デメリット ・ゲストハウスや安アパートなど掲載していないためホテル掲載数が少ない
・高級ホテルでもたまに掲載されていないホテルがある
・通常予約の場合、価格が他サイトに比べて高い時がある
裏メニュー ・宿泊してレビューを書くと対象ホテル7%OFFクーポンが貰える(受取日から90日以内の使用)
・クーポン・セール情報はエクスペディアのニュースレターに登録すると不定期で送られてくる
トリップラーメンバー票数 【2位】3票/18票中 信頼できる、画面の使い勝手が良いという理由で2位
 

代表MOTO
※以前、エクスペディアの最低価格保証して貰うことを試したことがあるのですが、価格保証をしてもらえず実際に保証してもらうのは非常に困難。他3名の知人も過去に請求したことはあるが認めてもらえず・・・

他サイトの安い価格の画像をキャプチャーしていたにも関わらずです。。。おそらく、これは他のサイトでも同じかと思うので最低価格保証をあまりあてにしないほうが良いと思います。

Expedia+とはブルー会員・シルバー会員(7泊以上)・ゴールド会員(15泊以上)の3段階の優遇制度です。僕もゴールド会員ですが何かと優遇されている感はありますw

ゴールド会員になるとポイントが貯まりやすくなったり、対象ホテルが割引価格で宿泊出来たり、朝食が無料になったり、客室無料でアップグレード出来たりします。ただし、対象ホテルのみですが。
Expedia+の詳細はこちら

(3)年間10回以上ホテル宿泊タイプ

・ホテルに泊まる日数がとにかく多い人
・旅行以外に出張なども多い人

ホテル掲載数 約43万件以上
取り扱いホテルの種類 ホテル全般
決済手段 クレジットカード事前払い
価格 ※最低価格保証
口コミ ・一部トリップアドバイザー・エクスペディアの口コミを引用
・口コミをカップルや家族などカテゴライズして見れる
(ホテルズもトリップアドバイザーもエクスペディアグループ)
メリット 10泊すると1泊無料(10泊の平均価格が無料となる)
デメリット ・10泊制度導入のためポイント制度などがない
裏メニュー ホテルズのツイッターでクーポンコードを不定期に配布している
トリップラーメンバー票数 【3位】2票/18票中 10泊すると1泊無料特典があるという理由で3位
 

(4)アジア・マイル貯め価格重視タイプ




・アジアに旅行に行くことが多い人
・マイルを貯めたい人
・1年間に3回以上海外旅行に行く人
・安宿やゲストハウス中心な人
・アジアの小さな町や村などに行く人

ホテル掲載数 約110万件以上
取り扱いホテルの種類 アジアホテルが多い・格安ホテル・アパート・ゲストハウスなど多数
(ちなみにブッキングドットコムと同じグループ会社)
決済手段 クレジットカード事前払い
価格 他のサイトに比べて安いことが多い
口コミ ・アジア圏の口コミが多い
・旅行タイプ(ビジネス・カップル)などで口コミが変えられる
メリット ・アジア圏に強い(特にタイのホテルなどの取り扱いが多い)
・※agodaギフトカード制度がある(以前はagodaリワードポイントというものがありましたが新規登録者にはない)
・※ポイントマックス制度がある(マイルを貯めることが出来る)
デメリット ・10泊制度導入のためポイント制度などがない
裏メニュー ホテルズのツイッターでクーポンコードを不定期に配布している
トリップラーメンバー票数 【3位】2票/18票中 価格が他のサイトに比べて安いという理由で3位
 

MOTO
※agodaで宿泊するとギフトカードが貰えます。以前はリワードポイントというポイント制度だったのですがどうやら今は廃止されているようです。すでに持っている人はギフトカードに交換も出来ます。

現在のギフトカードの還元率など公式サイトに記述がないのですが宿泊料金の約4%~5%ぐらいでギフトカードは次回予約の時に使って割引が受けられます。

※ポイントマックス制度とは、簡単に言えば、アゴダで宿泊すれば提携先のマイルが貯まるよって制度です。マイルが貯められる航空会社は30社以上などで主要どころであればだいたい貯めることが可能。

ちなみにJALのマイルを貯めたければJAL×agoda専用ページから予約する必要があります。ANAのマイルを貯めたければANA×agoda専用ページから予約する必要があります。

 

(5)温泉・国内価格重視タイプ

・観光・レジャー向け
・国内温泉が好きな人
・国内旅行が多い人
・家族で国内旅行することが多い人

ホテル掲載数 約25000件以上
取り扱いホテルの種類 国内の温泉旅館・ビジネスホテル
決済手段 現地決済&クレジットカード
価格 提携先ホテルによって異なる
口コミ ・国内ホテルの口コミは多い
メリット ・Pontaポイント(2%)が貯まる
・温泉タイプなどで検索出来る
デメリット ・海外旅行が多い人には不向き
・楽天トラベルよりも掲載数が若干少ない
・海外予約サイトに比べると使い勝手が悪い(画面が見づらい)

(6)国内・楽天利用が多いタイプ

・国内旅行が多い人
・ビジネスなどの国内出張が多い人
・楽天ポイントを貯めたい人

ホテル掲載数 約29000件以上
取り扱いホテルの種類 国内の旅館・ビジネスホテル
決済手段 現地決済&クレジットカード
価格 提携先ホテルによって異なる
口コミ ・国内ホテルの口コミは多い
メリット ・楽天ポイント(1%~)が貯まる
・その他の楽天サービスと連動させることが出来る
デメリット ・海外もあるが他の海外予約サイトの掲載数には負ける
・海外予約サイトに比べると使い勝手が悪い(画面が見づらい)

(7)国内・高級志向タイプ

・国内旅行が多い人
・高級志向の人
・じゃらん、楽天の管理画面が嫌いな人


 
ホテル掲載数 約4400件以上
取り扱いホテルの種類 国内の高級旅館・高級ホテル
決済手段 クレジットカード
価格 提携先ホテルによって異なる
口コミ 国内もほどほどにある。楽天・じゃらんよりは見やすい
メリット ・楽天やじゃらんと比べてシンプルで見やすい
・一休ポイントがある
デメリット ・掲載数が少ない(高級旅館だけ厳選されているとも言える)

(8)旅行頻度が少・1回限りの安さ重視タイプ

・年に1回ぐらいの頻度で旅行する人
・本当の最安値を知りたい人


MOTO
※トリバゴはブッキングドットコムやエクスペディア、アゴダ、ホテルズなどホテル予約サイトの中から目的のホテルは本当にどこが最安値か探すサイトです。

1回限りの宿泊などはトリバゴがお得ですが、毎回色々な予約サイトを使っているとポイントや特典を受けられなかったりするため旅行することが多い人は1つか2つの予約サイトを使うほうがお得になることが多いです。

 

(9)グループ大人数・中長期宿泊タイプ



・大多数(3名以上のグループや家族)で泊まることが多い人
・中長期間(5日以上~)で宿泊することが多い人


MOTO
※airbnbは民泊サービスです。現地の人が部屋を貸してくれるサービスです。

そのため、ホテルなどよりも安くで泊まれる場合が多いです。

また、部屋やコンドミニアムをそのまま貸してくれるためキッチンなども付いていることがほとんどです。

長期的に泊まりたい!という場合にもお得で週割引や月割引など付いている場合も多いです。

airbnb(3500円クーポン付き)のトリップラー記事はこちら

 

【注意】ホテル予約サイト&アプリを使う上で絶対に知っておくべき4点



次に僕の経験からホテル予約アプリを使う上で

絶対に知っておくべき4点を記述しておきます。

これは知っておいたほうがいいです!

予約サイトの会社には怒られると思いますけど汗

 

1:最低価格保証には信用し過ぎない

どの予約サイトを見ていると「最低価格保証」という言葉が使われていることが多いですが、

基本的に「最低価格保証」はして貰えないと思いましょう。

 

他社サイトの価格もコロコロ変わるため、

大きく乖離していない限り中々最低価格であることを証明するのが難しいです。

 

実際にエクスペディアに最低価格保証を申請しましたが普通に却下されました。

3名やりましたが全員無理でした。なので、結構無理なんだと思います。

後、最低価格保証があるから最低価格なのか?というわけではないです。

 

なので、本当の最低価格を知りたい場合は、(割引など適用されない状態で)

トリバゴを使えば、本当の最低価格がどのサイトが調べることが出来ます。

 

2:ホテル予約サイトの価格はコロコロ変わる

ホテルの価格は女心と秋の空ぐらいコロコロ変わります。

基本、

数か月前ぐらい早く予約したほうが安かったりもしますが、

売れ残っている部屋に関して2週間前には逆に安くなる場合もあります。

また、残り数部屋になると値段が変わったりもします。

 

たった数分で値段が数千円違ってるということもあるので、

キャンセル無料であればいつまでキャンセル無料か確認して

早めに予約するほうがお得なことが多いです。

 

※当然、キャンセル出来ない予約のほうが安く予約出来る場合が多いです。

 

3:複数の予約サイトを使うのは損!

旅行に行く頻度が多い場合は、ホテル予約アプリは極力1つにしましょう。

もしくは、ブッキングドットコム系とエクスペディア系の1つずつにしましょう。

 

・ブッキングドットコムとアゴダは同じ系列

・エクスペディアとホテルズドットコムは同じ系列

 

複数の予約サイトを使うことでポイントが貯まりづらくなったり、

ポイントや特典が貰えても有効期限以内に使えなかったりします。

 

そのため、極力1つの予約サイトを使うほうがいいでしょう。

 

4:予約サイトによってはレビューを書くとクーポンが貰えることがある

宿泊後にホテル予約サイトから

「ホテルはどうでしたか?」というメールが送られてきますが、

それでレビューを記述して承認されると、割引クーポンが貰えることがあります。

 

エクスペディアの場合は、7%クーポンが貰えました。

クーポンが貰えることなどはサイトに載っていなかったりするので

レビューなどはこまめに書いてみるといいかもしれません。

 

海外・国内ホテル予約サイトのまとめ

 

どうでしたか?

あなたに合うホテル予約サイトは決めましたか?

あまり色々使わず、1、2つに絞って使っいましょう。

 

最後に、紹介したホテル予約サイトをまとめておきますので

あなたのタイプのホテル予約サイトに登録してお得に旅してくださいね!

 
 ホテル予約サイト タイプ メリット デメリット
ブッキングドットコム 海外・価格重視の旅人タイプ ・現地決済可
・ホテル掲載数多い
・安宿なども多い
・5日泊まればGenius会員
(対象ホテルが10%OFF)
・ポイント制度がない
エクスペディア 海外・高級志向タイプ ・Expedia+制度がある
・AIR割(航空券と一緒に予約すると安くなる)
・ホテル数が少ない
ホテルズドットコム 年間10回以上ホテル宿泊タイプ ・10回泊まれば1回無料 ・ポイント制度がない
・ホテル数が少ない
アゴダ アジア・マイル貯め価格重視タイプ ・アジア圏に強い
・ホテル掲載数が多い
・独自ギフトカードが貰える
・マイルが貯められる
・ポイントシステムが途中で変わったりする
じゃらん 温泉・国内価格重視タイプ ・温泉に強い 国内だけ
楽天トラベル 国内・楽天利用が多いタイプ ・他の楽天サービスと連動出来る 海外に弱い
一休 国内・高級志向タイプ ・高級旅館が探しやすい 海外に弱い
トリバゴ 旅行頻度が少・1回限りの安さ重視タイプ ・本当の最安値を探すことが可能 色々なサイトを使うことでポイントや優遇が受けづらくなる
airbnb グループ大人数・中長期宿泊タイプ ・大人数で泊まると割安になる
・中長期宿泊はお得
ホストによって当たり外れの差が大きい

The following two tabs change content below.
4社経営TRIPLER代表「MOTO」
元ブラックなアパレル企業で働くも限界を感じ退社。本を数百冊読み漁り独学でWEBマーケティングで起業。総額5000万円以上自己投資をして様々な分野を学び現在4社を経営。世界中を旅して周っている自由奔放人。もっと自由に旅が出来る人や夢を追いかける人を増やすことを目標としてトリップラーで情報を発信!⇒プロフィールの詳細はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

4社経営TRIPLER代表「MOTO」

元ブラックなアパレル企業で働くも限界を感じ退社。本を数百冊読み漁り独学でWEBマーケティングで起業。総額5000万円以上自己投資をして様々な分野を学び現在4社を経営。世界中を旅して周っている自由奔放人。もっと自由に旅が出来る人や夢を追いかける人を増やすことを目標としてトリップラーで情報を発信!⇒プロフィールの詳細はこちら