香港人に聞いた!思わずヨダレが垂れるほどうまい香港ローカルグルメ8選

ド★ローカルグルメ トリップラー YURI
実に体脂肪率30%超え。お腹一杯でも食べたことのないモノは食べる!という、時にいやしい程の食への貪欲さをみせる。自身が商売経験もあることから商売人の精神力や生き様が垣間見えるお店に行くことも好きである。万年ダイエッターだが、痩せる為ではなく沢山食べるが故、これ以上丸くならない様に、という全ての主軸が食なアラサー。初めての一人旅は26歳。現在も居を構えず色々な場所に住んでいる。⇒プロフィールの詳細はこちら


食べすぎ故、いつも旅開始4日目で顔がデカ丸くなります。YURIです。

でも食べるって幸せ。

特に今回は香港ということで食べる幸せ感じまくってきました!

しかも!今回は私の独断でお店選びをしたわけではありません♪

実は私にはグルメ通な香港人のお友達がいて主に地元民しか行かない

ド★ローカルグルメを案内してもらいました^^

お友達のテレンスです^^この場を借りてテレンス!

究極に美味しいお店を紹介してくれてありがとう!!!

香港はそんなに広くないので今回載せているお店もそんな大変な思いをしなくても行けますよ^^

ネットには出ていない情報満載!要チェケです★

それでは!香港のド★ローカルグルメを余すことなく紹介したいと思います!

 

菠蘿油(ボロヤウ)の名店。金華冰廳

  菠蘿油(ボロヤウ)とは日本でいうメロンパンみたいなパンのことを言います。
香港ではメジャーな食べ物で、皆さんよく食べています。しかしここの菠蘿油、まじでうまいんです。そして香港でも大人気のお店。生地がうまいのはもちろんのこと、大抵の店はマーガリンを塗って食べるんですが

ここのはスライスバターが挟んであるのです!ドヤァ~~~(゚Д゚)ノ


なんと可愛いフォルム。絶対うまいやん。。

と行く前から絶対うまいの確信してました( ゚Д゚)←

そして考えたらメロンパンにバターの発想なかった。なんてたってカロリーの鬼ですもんね。

香港はイギリスの植民地だったことから3時のティータイムがあったり

パンやミルクティー・レモンティーを好んで口にします。ほらココにもココにもミルクティー!!!!!



毎回ミルクティーだったので私はアイスレモンティーにしました◎

レモンがたくさんで美味しい♪


麺などの食事とこの菠蘿油を楽しむ方もいれば3時のティータイムに楽しむ方も。

(余談ですが基本的に地元のローカル店はぎゅうぎゅう詰めの相席基本です。

それも楽しんでみてください♪私の目の前はカップル…w距離近いwのに一切隣同士とかで会話は

ありませんw)


とにかく香港の人はこの菠蘿油を愛しています。

なかでもこの金華冰廳の菠蘿油はおっきくて焼きたてで

中のもっちりふわふわ感と外側のクッキー感がたまらないのです。

メロンパンみたいだけどなんか違う。メロンパンよりこっちのクッキー生地がすき。

バターが溶けるとじゅわ~~~~っとした食感に変わり、大変美味。


どうですかこの感じ( ゚Д゚)うまいものとは大抵高カロリー。


もし3時のおやつに食べようと思っている方がいたらお友達とシェアしたほうがいいです。

大きいのでお腹いっぱいになりますよ★

香港の方たちもシェアしている方がたくさんいました!


注文はボロヤウ(またはポーローヤウ)でOK!伝わらなかったらこの写真を見せたら確実です^^


【参考価格】ドリンクと菠蘿油(HK$10)でだいたいHK$30以下

【場所】金華冰廳があるのは旺角(MongKok)駅から1~2分のところ!

この駅もすごくグルメでにぎやかなので楽しいですよ♪
また食べたい(行きたい)度 ★★★★★
ド★ローカル度 ★★★★★
雰囲気度 ★★★☆☆
日本人の口に合う度 ★★★★★
香港に行ったら食べてほしい度 ★★★★★

香港人が認めるエッグタルト!金鳳茶餐廳(ガムフォンカフェ)

 

ボロヤウと並んで香港の人気ローカルおやつはエッグタルトです。

そのエッグタルトの中で地元の人たちに人気なのがココ金鳳。



このお店は結構狭いので相席加減もかなりぎゅうぎゅう。w

なかなかお店や写真がレトロで香港式喫茶のような


本気で観光客いない感じがなんとも萌えます。


名物のエッグタルトを食べましたが想像より甘くなく


とろんとしたプリンのような食感がおやつにちょうど良い!

そしてタルト生地がさっくりでやば~い!!!

焼きたてが特にうまいらしい。

そしてテレンスのおすすめは冷たいアイスティーらしいです!!!!

なんでも氷が無い分美味しいのだとか♪

私はホットミルクティーを頼んじゃいました( ;∀;)でもミルクティーのが有名だそうな。笑

結果どっちも美味しいってことでしょう!笑

ちなみにメニューはぜーんぶ広東語。朝ごはんから食べられるので種類もやばい。

他にもこんなおやつもあります。


これは中は鶏肉らしいです!これは甘くないので甘いものが食べたい方は注意。

【参考価格】おやつとお茶でだいたいHK$30以下

【場所】MTR湾仔駅から徒歩5分ほど

また食べたい(行きたい)度 ★★★★☆
ド★ローカル度 ★★★★★
雰囲気度 ★★★★★
日本人の口に合う度 ★★★★★
香港に行ったら食べてほしい度 ★★★☆☆

これぞジャッキーチェンの世界。地元屋台!炳記 (ベイン ゲイ)

 

ここは「大坑Top10人氣食店」にも選ばれ様々な賞?に入っているお店らしいです。

なんてたって場所が最高。

特に何もないんですが香港て大都会でちょっとうるさいと感じることも実はあります。

しかしこのエリアは静か。そして本当に少しの区画なんですが

『なんかいい。』と言ってしまう風景です。



実際になんかいい。と言ったら

テレンスも『僕もそう思う。なんかすき。だからよくここに来る。』とそういっていました。

さてここには屋台が2つありますが、今回は奥側の炳記 に行きました。

ここの名物は、豬扒麺 (ジュパミン)とミルクティー。


豚肉ラーメン特に絶品。餡がかかった豚肉がスープになかにイン。


ちなみに麺は米粉の細い麺かインスタント麺か選ぶことができます。

(ちなみにここの自家製ラー油がめっちゃくちゃうまいのでラーメンにかけて食べてください)

メニューは写真もなければ広東語オンリーなので

行きたいって方は注文の時この写真を見せてくださいね^^


ここのもう一つの名物ミルクティーはテレンスも好きらしく良く来るみたいです。

そしてお店には雑誌の取材時(ミルクティー取材のような)の切り抜き?

みたいなものも飾っていました。


いつも写真は目をつむってしまってます(-_-)

確かにミルクティーは美味しかったのですが…

ぶっちゃけ私はいろんな場所で香港のこのミルクティーを飲みましたが

違いが分かりませんでした!←おい


実際どこも美味しいし、今まで飲んだことないミルクティーなので

繊細な判断ができませんでした(;´・ω・)


ただ当たり前ですが香港マックのミルクティーとは雲泥の差を感じましたよ!

【参考価格】ミルクティーと豬扒麺(HK$25)でだいたいHK$40くらい

【場所】繁華街の銅鑼湾駅(コーズウェイベイ)から歩いて15分ほど。

また食べたい(行きたい)度 ★★★★★
ローカル度 ★★★★★
雰囲気度 ★★★★★
日本人の口に合う度 ★★★★★
香港に行ったら食べてほしい度 ★★★★★

地元民のみが並ぶ腸粉の有名店!これぞドローカル。合益泰小食


腸粉って漢字で見るとめっちゃ気持ちわ…失礼しました。

きっと、なんだこの食べ物って思うでしょうが、米粉を使ったお餅のような食べ物です^^


場所によってはひき肉なんかが入っているようですがここのは違います。

そしてテイクアウトには地元民のみがめっちゃ並んでいました。

待つのが嫌だったのでお店の中に入りましたが、メニューは漢字のみ。

困った。しかしさすがローカルの名店。みんなそれ食べてる。w

あら、よく見るとメニューのトップに腸粉(細)の文字。

頼むとそっこーで出てきます。ドドーン!


ちょっと見た目気持ち悪いけど味はうまい。見るだけじゃどんな味か想像つかないですよね!

米粉のクレープの上に深い旨味の甘いゴマだれがたっぷりかかっています。

目の前にいたおばちゃんの食べ方を真似て私もこの赤いソースをかけました。


実に3種類。おばちゃんドバドバかける。これでもかってくらい。

3種類全部ミックスしてる( ゚Д゚)


3種類の内訳は甘口・甘口ピリ辛・甘口辛みたいな感じ。

ちょっと違うけどミソおでんの味噌?みたいな感じの甘いやつで

置いてあるゴマもふって食べて、おやつや朝食にぴったりです^^

1人で1つはちょっだけ多いかも!シェアもアリっす!

地元ならではのものが食べたい!食への好奇心が旺盛!って方は是非食べてみてくださいね★


【参考価格】HK$9~10【場所】地元民の市場などがある

深水埗(ShuiPo)駅から1~2分ほどのところです◎

また食べたい(行きたい)度 ★★★☆☆
ド★ローカル度 ★★★★★
雰囲気度 ★★★★☆
日本人の口に合う度 ★★★★☆
香港に行ったら食べてほしい度 ★★★☆☆

観光客0!超分かりにくい食の市場・鵝頸橋街市にある栄記(ウィングゲイ)

ここは本当にやばかった。そして見たことないものも多くテンションがあがります。

観光客はまず来れないようなわっかりにくいところにあります。

私もただひたすらにテレンスに付いていくだけ。

料金は4品で日本円で5000円(2017.02.17レート)くらいだったと思います。

値段が特別安いわけではありませんが

他のお店よりは比較的安めだとテレンスが言っていました!

しかし本当に量が多いのでコスパよし、味最高によしなのです。

豚肉を上げて黒酢のあまーいやつがかかったやつ←おい

ブロッコリーの茎ようなホクホクの野菜を旨味たっぷりに炒めたやつ←おい


見たことのない貝をお酒とにんにくたっぷりで蒸し焼きにしたやつ←おい


イカゲソのから揚げ


どれもこれもうまい!!!!!!

周りは大人数でめちゃくちゃ楽しそうでした!

大人数でいけると沢山の味が楽しめるのでおすすめです!

ここにはたくさんのお店が密集しています。

どのお店も本当に美味しそうでした~ここの隠れエリアまじでおすすめです。


ちなみに隣のカレー屋さんは昼時に空いてるみたいですが超人気店みたいです!

【参考価格】3人で4品HK$340

【場所】行き方は銅鑼湾駅から歩いていくか銅鑼湾駅から路面電車に乗るかの2通り。

入り口が凄くわかりにくいですがちゃん街をみていると

【鵝頸橋街市】と書いた白い建物があります!入れるところを探してエレベーターで4Fへ!

また食べたい(行きたい)度 ★★★★★
ド★ローカル度 ★★★★★
日本人の口に合う度 ★★★★★
香港に行ったら食べてほしい度
★★★★★
雰囲気度 ★★★★★(うるささを覚悟で)

激うまなローカルインドカレー。いざ重慶大厦内部へ

香港はどこも大都会ですが特に人が多い尖沙咀(チムサーチョイ)

その尖沙咀のど真ん中にある重慶大厦(チョンキンマンション)という

バックパッカーが利用する安宿ビルがあるのですが

その1階にあるインド料理が最っっっ高にうまいです。

ただ見た目めっちゃ怪しいです。


入り口や中はインド人だらけで一瞬ひるみますが、なんにも怖いことはありません。

しかも『コンニチワ、ニセモノノトケイ、カバン、サイフ(イラナイカ)』

みたいなこと言われますが無視してください。慣れると笑えてきます。w

(実はワタクシ4泊もここに泊まりました)

しかも重慶大厦自体はカオス好きの人からすれば香港の観光スポットともいえます。

中の奥はインド料理屋さんがずら~!!!

私が行ったのは入って2個目の角を右に曲がってすぐあるこのショーケースが目印のお店。

見てください。この豊富なランナップ。見たことないものばかりでテンションあがります↑

結果としてどれもこれもうまかった。

ナンとプリ(揚げた薄いナンみたいなもの)と

サモサ(カレー味のジャガイモやお肉が入っています)とカレー2種を頼みました!

緑の方がチーズとほうれん草のカレー

黄色の方がチキンカレー


どちらも全然違った味わいで

初めて食べる味なのにうま~~~!と叫ぶほど美味。

サモサはこのミントソースが抜群にうまくてさっぱりと食べることができました^^


情報によると重慶大厦のカレーも香港の人の中ではうまいと有名だそう。

しかし日本人と分かるとぼったくるカレー屋もあるようなので先に『How much?』合言葉です!

私が利用した場所は日本円で600円くらいで香港飯より格安でした◎

日本でこんなインド料理食べると2000円はしますよ(>_<)

香港は公園がたくさんあるし比較的一年中温暖なのでピクニックもおすすめです^^

私は九龍公園に持っていってピクニック気分で食べましたよ~★

【参考価格】私の量頼んで日本円で600円~700円程度(2017.02.18)

【場所】尖沙咀駅から徒歩1分

また食べたい(行きたい)度 ★★★★★
ド★ローカル度 ★★★★★
雰囲気度 ★★★★★
日本人の口に合う度 ★★★☆☆
香港に行ったら食べてほしい度 ★★★☆☆

香港ローカルヌードル!好旺角麺家

 香港に来たらもう一つ食べていただきたいここの麺。

とにかく麺が旨いのです。細くてゴムのような麺ですが日本では食べたことないし

くせになるさらっと感。本当にうまい~~~~!!!

そして味付けもローカル向けのお店なのに程よく香港、程よく日本人にも合う感じ。

実は香港ではTV取材されるほど人気店なのだとか。(後から知りました←)


お店の前にメニューが飾ってあります。それを写メして注文しました!

ブリスケの煮込みスープ【私】


ちなみにブリスケとは主に牛の肩バラ肉のことを言います。

味は薄味。しかしお肉にもしっかりと味が付いていて、満足の一杯。

結構あっさりと食べられるのでちょっと小腹が減った時にもいいですよ★

豚足の煮込みスープ【友達】


この日は日本人のお友達とも合流。

友達曰く香港で食べた中で一番旨かったそうです!!!!!!!

こっちの味はちょっと八角を感じる味なので

日本人でも合う合わないがあるかもしれませんね。

しかし他にもジャージャー麺や醤油和え麺など食べたいものがたくさんありました(>_<)

メニューは豊富なので皆さんも色々な味に挑戦してみてください♪

そしてこのストリートは夜の食べ歩きがめっちゃにぎやかで

週末行くとかなりカオスな路上パフォーマンスなんかも多くお祭り状態。

観光としてもおすすめです★!



【参考価格】HK$32~46

【場所】港鐵(MTR)荃灣線旺角駅B2出口から徒歩4分
また食べたい(行きたい)度 ★★★★☆
ド★ローカル度 ★★★★☆
雰囲気度 ★★★☆☆
日本人の口に合う度 ★★★★☆
香港に行ったら食べてほしい度 ★★★☆☆

まじでおすすめ絶対食べて。香港祥興記上海生煎包(なんて読むかわからない)

  ぶっちゃけ香港1うまかったのはこの焼き小籠包屋さん。
これ上海って書い…てる..?…でも..香港とも書いてある。..まっ…いっか。w←いいんかい

いや通る度に人が並んでいるので食べたくて食べたくて。

しかし並んでわかったのですが、ここミシュランの屋台ランキングに載ってるらしい!

期待が高まる。

1箱4つ入り。

これを食べた瞬間から小籠包は焼いたら1000倍うまい。と確信。

 ま!じ!で!なんじゃこれーーー!肉汁おばけ。旨味の玉手箱。


そっこーで口の中火傷して死にそうになりましたが感動級にうまい。

そして尖沙咀にあるから観光がてら手軽に食べられます。


ちなみに人が横にいる中かぶりつくと肉汁を周りに噴射することになるので気を付けましょう。

ちょっとかじって中身を確認して食べましょう。

チリとラー油の中間みたいなものと黒酢も用意されています。


エビ入りとかあるけど値段も上がるしノーマル頼めばいいかな、と思います。


しかしえびもちゃんと香りが生きていて美味でした。

 
【参考価格】日本円で500円以下でした!(2016.02.23レート)

【場所】尖沙咀駅から徒歩3分

また行きたい(食べたい)度 ★★★★★
ド★ローカル度 ★☆☆☆☆
雰囲気度 ★☆☆☆☆
日本人の口に合う度 ★★★★★
香港に行ったら食べてほしい度
★★★★★

+α 観光客向け屋台街!男人街

 

もちろんワタクシちゃんと観光客向け屋台にも行ってきましたよ!その名も男人街!(ナムヤンガイ)

というかこの辺り確かに観光客向けなのですが同時にローカル店も点在しているし

夜の食べ歩きなどにはもってこいのお店がたくさんあります◎

香港に旅行に来た際には是非★

私は2つのお店に行ったのでちょっと辛口な評価も入れてご紹介したいと思います。

観光客向け屋台Spicy Crab

ここはいくつもこんな感じでお店が並んでいますよ^^

わいわい楽しいし、雰囲気もいいし、なんてたって蟹などの海鮮が楽しめます◎

味は美味しいです。


この貝、見た目は気持ち悪いですがうまいです!最初の方でも紹介した貝の蒸し物と同じ貝です◎

日本では見たことない香港ではどこでもあります!

そしてこの鳥肉がめっちゃ美味しかったです!

地元の方から観光客の方までみんな頼んでたので頼みました^^

しかも結構大きいです。


しかし観光客価格ですので屋台=安いわけではありません。

看板やみんなが食べているものを見てどのお店がいいかチョイスしてみてくださいね^^

【参考価格】確か2品で2000円(2017.02.22レート)しないくらいでした!
また行きたい(食べたい)度 ★★★★★
ド★ローカル度 ★★☆☆☆
雰囲気度 ★★★★★
日本人の口に合う度 ★★★★★
香港に行ったら食べてほしい度 ★★★★★

観光客向け安っぽいお店DimSum

実はこのお店見た目に反して当たりでした!!総合的に見るとそんなにクオリティが高いお店ではないものの頼んだものは美味しかったです◎メニューもたくさんで嬉しいです◎


看板にあったものを頼みましたよ♪




このご飯がうまい~~~~!

香港で食べたもの上位に入るうまさでした!


排骨飯ってメジャーなメニューらしいのできっと他のお店でも食べられるとは思いますが

ここに来た際には是非!


ここの小籠包も小籠包にしては野菜感が強いしちょっと想像の小籠包とは違いましたが

味は美味しかったですよ^^



あと必ずここのお店ってわけではないですが

どこにでもあるこの素朴なお菓子もサックサクで美味しいですよ^^


※地図が出てこなかったので向かいのお店の地図を載せています。

地図のお店の向かいで、アメ横と書いたお菓子屋さんの隣にありますよ!



【参考価格】上記2品でHK$64
また食べたい(行きたい)度 ★★★★☆
ド★ローカル度 ★☆☆☆☆
雰囲気度 ★★☆☆☆
日本人の口に合う度 ★★★★★
香港に行ったら食べてほしい度 ★★★☆☆

香港グルメを味わうに当たり知っておきたい知識

①物価は高い

知っている方も多いとは思いますが香港の物価は高いです。
日本でいうと東京の物価、もしくはそれより少し高いカモ…
なので屋台でもローカルフードでも残念ながら激安!というわけではありません。

②日本人の口に合う

中国には四大中華料理といわれる、四川料理・北京料理・広東料理・上海料理の大きく4種類がありますが、
香港の料理は広東料理なのでとっても日本人の口に合うんです♪酢豚やかに玉や飲茶など私たちが普段多く口にする中華料理のほとんどが広東料理です。

③香港の人は優しいけど接客に笑顔なし

香港の人は親切でなおかつ人種の坩堝という土地柄か日本人のことを煙たがったり、ローカルな場所に入っても嫌がる人はいませんでしたよ!しかし基本接客に笑顔無しです★怖そうな顔のおばちゃんがいてもそれがノーマルです。←
ひるまず食い倒れしましょう♪

④手作りラー油がうまい

だいたいのお店にある瓶に入った手作りのラー油がめっちゃくちゃ旨辛です。
是非食べてみてください。たまにお店で販売しているそうなのでお土産にもいいですよ◎

⑤食事の時の飲み物

基本的に香港の人はミルクティーかレモンティーを飲みます。
ホットの場合は心配ないですがアイスになるとむちゃくちゃ甘いので
甘いのが嫌な方は『ノンシュガー』または『リトルシュガー』と伝えてください。

⑥しきたり?

基本的に水やお茶は出てきませんが、たまに温かいお茶が出てきた時は飲まずに、そのお茶でフォークやスプーンを付けて洗うのが香港スタイル。
(飲んでもいいそうですが地元の人は基本あまり飲んでいませんでした)
たまにタライのようなものが一緒にきますが、その時はタライの中にコップを入れコップにお茶をいれ、次のコップに中のお茶を移し…と順番に洗います。
昔の名残らしいです。

最後に~香港は帰りの空港までグルメを楽しめ!~


 
香港空港の第一ターミナルのど真ん中に

小籠包の有名なお店があったので行ってまいりました~!←どんだけ食うのか


小籠包とジャージャー麺をチョイス★

ここは麺の形が何種類もある面白いお店♪そして必須アイテムのラー油も完備!


ジャージャー麺の麺が日本にはない麺で美味。


麺の感じ分かりますかね(^^;?

お次は小籠包。本格的。


中は…


肉肉しく合格。空港なのに値段も高くなく、最後まで中華って感じのものが食べれて幸せ♥

香港は空港まで楽しめる。さすがグルメ都市!!!

これから香港に行かれる方の参考になれたなら本当にうれしいです。

皆さんの香港素敵旅を心から願って…



可愛いもの好きにはヤムチャもオススメです♡

【元シェフおすすめ】香港「Yum Cha(ヤムチャ)中環店 」で食べた飲茶が超かわいい

2017.08.17

The following two tabs change content below.
ド★ローカルグルメ トリップラー YURI

ド★ローカルグルメ トリップラー YURI

実に体脂肪率30%超え。お腹一杯でも食べたことのないモノは食べる!という、時にいやしい程の食への貪欲さをみせる。自身が商売経験もあることから商売人の精神力や生き様が垣間見えるお店に行くことも好きである。万年ダイエッターだが、痩せる為ではなく沢山食べるが故、これ以上丸くならない様に、という全ての主軸が食なアラサー。初めての一人旅は26歳。現在も居を構えず色々な場所に住んでいる。⇒プロフィールの詳細はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

ABOUTこの記事をかいた人

ド★ローカルグルメ トリップラー YURI

実に体脂肪率30%超え。お腹一杯でも食べたことのないモノは食べる!という、時にいやしい程の食への貪欲さをみせる。自身が商売経験もあることから商売人の精神力や生き様が垣間見えるお店に行くことも好きである。万年ダイエッターだが、痩せる為ではなく沢山食べるが故、これ以上丸くならない様に、という全ての主軸が食なアラサー。初めての一人旅は26歳。現在も居を構えず色々な場所に住んでいる。⇒プロフィールの詳細はこちら