【実録】朝食にキリンが遊びに来るホテル!ケニアのジラフマナーを体験してきた!

4社経営トリップラー代表「MOTO」
元ブラックなアパレル企業で働くも限界を感じ退社。本を数百冊読み漁り独学でWEBマーケティングで起業。総額5000万円以上自己投資をして様々な分野を学び現在4社を経営。世界中を旅して周っている自由奔放人。もっと自由に旅が出来る人や夢を追いかける人を増やすことを目標としてトリップラーで情報を発信!⇒プロフィールの詳細はこちら

ネットサーフィンしている時に偶然、キリンが朝食に遊びに来るホテルがあるという情報を仕入れましてこれは非日常で面白そうだなと泊まってみることにしました。

正直、高くても1泊3、4万ぐらいだろう。と思っていたので値段を見て目玉が飛び出しましたが、勇気を振り絞って行ってきました!

泊まってみた結果、ぶっちゃけ値段以上の価値がそこにはありました・・・・

ということで、ジラフマナーの体験記事です。

え!どこが入口!?ケニアのジラフマナーに到着!



ジラフマナーはケニアの首都、ナイロビからタクシーで約45分ほどで着くのですが、
なんせ門が閉まってるのでタクシーで2度スルーしてしまいました・・・

本当わかりづらかった(汗)

ジラフマナーの場所はケニアの下ら辺でこの辺りであれば治安も問題ないみたいです。
といっても、ジラフマナーに来たら外に出ることないですけど・・・


門が閉まってるから、近くの警備員さんに

「ジラフマナーってどうやって入るの?」

って聞いたら、

「予約してる?名前何?」

って言われたので、

「I am MOTOKI」

と答えると、

「おー!MOTOKI!その名前は知ってるぞ!ちゃんと聞いてるよ!」

と言って、門を開けてくれましたw



門の中からホテルまでちょっと遠いけど、スケールが壮大!

ジラフマナーは元々、貴族の家でその家を今はホテルとして貸出しているみたいです。

 

ジラフマナーのお洒落過ぎる部屋!

早速、チェックインして部屋に案内して貰いました。

ちなみに、、、

僕が予約した部屋はジラフマナーの中でも一番安い部屋なんですけど、

それでも1泊14万円です・・・

最高の部屋だと1泊36万円ぐらいしていました。

もしかすると、時期で値段が変わるのかもしれないですけど。

ロビーも広いしてお洒落過ぎる!!

そして至る所にキリンが!?

で、、、、

この階段を上がった上にある、
その1泊14万円のお部屋がこちら。

 

じゃーーーーん!!!!



ま、まあ、

貴族の家の1室みたいな感じです・・・

いい感じではあります。

 

でも、ゆっくりできるテラスがあります。

とても優雅です。

それにしても、隣の部屋への仕切りが変な植物だけなので
セキュリティとかそういう概念全くないです・・・

部屋には鍵もありませんし・・・

まあ、盗むような人は来ないんでしょうね。

素晴らしいところです。

 

せっかくなので、14万円の貴族の部屋のトイレ&お風呂もご覧ください。

造り自体は古いのですが、それがアンティークとしていい味を醸し出しています。

お洒落!!

そこから、このジラフマナーの中を色々探検するわけですが、
とにかく、広いしお洒落過ぎる!



なんか、どっかの映画で出てきそうな部屋がたくさんあります。

いかにも貴族っぽい感じ。



気づきました!?

色んな所にキリンがいるのです。



更には、この部屋にお酒(ワインからカクテルからビールやらなんでもある)やドリンクやらが大量にストックされているのですが、
それら全て飲み放題です。

僕はお酒が飲めないのでひたすら瓶に入ってる水かジンジャエールを飲んでました・・・汗

 

アフタヌーンティ!?貴族ってこんな生活をしていたの?

色々と貴族の屋敷を探検していると、

メイドさんに、

「アフタヌーンティを用意しているから外に出てきてください」

と言われて、外に出ていくと・・・・

そこに、

キリンがやってきたーーー!!!!

 



こんな風景、動物園では体験できません。

お菓子とキリンとアフタヌーンティ・・・

なんて贅沢な。

マリーアントワネットはきっとこんな生活をしていたんでしょう。

これだけお菓子があったら、「パンが無ければお菓子を食べればいいじゃない」と言いたくなるぐらいお菓子が食べ放題です。



そして、キリンに直接餌を上げることも出来ます。

お菓子食べて、キリンにエサをあげて、ティーを飲んで・・・

これを繰り返して、結局1時間ぐらい楽しみました。

 

豪華なジラフマナーの夕食

夜は夜ですごくいい雰囲気です。



さすが高級ホテルだけあって、夕食もかなり美味しいですね。

 



コロッケみたいなのでよくわからないのですが、
味は抜群に旨い!

 



サーモンのムニエル的な料理ですね。
勿論、味も抜群です。

 



しめはやっぱりデザートですね。

中を割ったら溶けたチョコレートがじわっと出てくる超美味しいデザートです。

もう、この時点でかなり大満足しております。

 

朝目が覚めると、そこにはキリン・・・

朝目が覚めて、ベランダに出てみると、なんと、遠くからキリンがこっちに向ってくるではありませんか!!

そして、部屋にはキリンのエサが用意されていて、
朝目覚めたと同時にキリンにエサをあげることが出来るのです!!

 



正直、そこまでキリンのことは好きでもなんともなかったのですが、
ここまで近づいて来てくれるといつの間にかキリンのことが大好きになってきました。

一時期、キリンさんよりもゾウさんのほうがもーっと好きです。という引っ越しのCMがありましたが、
(同世代かそれ以上上の人しかわからないか・・・)

僕は、ゾウさんよりもキリンさんのほうがもーっと好きです。

 

朝食とキリンと僕

さて、目覚めたてにキリンと戯れましたが、今度は朝食のタイミングにもキリンがやってきます。

メイドさんがホテルの窓を開けると・・・

キリンが突入!!



朝7時ぐらいには決まってホテルの周りに来るみたいです。

朝食どころではありません。

キリンのエサやりに必死です(笑)

ちなみに朝食は、パンとスクランブルエッグ。



これは、まあどこにでもある朝食ですね。

まあ、それよりもキリンのエサやりに夢中になってましたw

この非日常な経験は一生に一度でも経験して貰いたいですね。

本当に一生のいい思い出になると思います。

 

ジラフマナーの細部へのこだわりに感動

実は、ジラフマナーのすごい所って、キリンがやって来たり、キリンにエサを上げるというだけではないです。

とにかく、細部までのこだわりが凄い!



ほんと、至る所のアイテムにキリン(こだわり)があるのです。



名前がちょっとわからないのですが、ナフキンリング?
これもキリン。



お風呂のシャンプーやリンスまでもがキリン。



タオルにもキリンが・・・



ドアノブの所にもキリン。

動物のチェス。
キリンの駒はより存在感がある感じしてきたのは気のせいでしょうか?

ロビーのトイレのドアには子供が書いたキリンの絵が!!!

トイレ入って思わずびっくりして写メしちゃいましたよ。



中庭にもキリンが!!

更には、ジラフマナーの中にお土産ショップがあるのですが、
そこがまたオシャレ過ぎるのです。



キリングッズがいっぱい!



そして、今まで部屋とかロビーとかで見てきたキリングッズがこのショップで売ってる!

散々キリングッズを見てきたわけですから、キリングッズがかなり欲しくなるのです。

ということで、色々購入しました・・・笑

その中でも特にお気に入りが、ジラフマナー限定マグカップです!



最初は、14万なんて高過ぎる!と思っていましたが、

いつの間にかキリンが大好きになり、そしてジラフマナーのショップで色々購入して、
気が付けば完全にジラフマナーの虜になっていました。

 

ジラフマナーの予約の取り方

一応、最後にジラフマナーの予約の取り方をお伝えしておきます。
恐らく、普通に「ジラフマナー予約」と検索しても中々予約が取れないかと思いますので。

 

(1)直接ジラフマナーの公式サイトをチェックする



ジラフマナーの公式サイト

 

(2)予約状況を確認する

公式サイトの右上の「CHECK AVAILABILITY」をクリックして予約状況を確認します。



ジラフマナーは超絶人気なのでだいぶ埋まっています。
赤で0の所は埋まっているので、空いてる日を確認します。

 

(3)contactから予約します。

右上のコンタクトから予約します。

英語なのでもし英語が読めない場合は、
Googleクロームの翻訳機能を使いましょう。

 

(4)直接、電話でも予約は出来ます。

メールでの返事は比較的早く返ってきますが、急いでる場合などは電話で予約してしまうほうが早いです。

勿論、英語ですけど。。。

結局、銀行に振り込んでと言われましたが、
当日クレジットカードで払うと言ったらそれでも行けました。

ジラフマナー1泊の宿泊料金に含まれているもの:朝食、昼食、夕食、アフタヌーンティ、マリーアントワネット並みのデザート食べ放題、お酒&ドリンク飲み放題、キリンのエサ、貴重な体験

 

一生に一度は行きたい!超感動のジラフマナーのまとめ

ジラフマナーの体験記はいかがでしたか??

正直、1泊14万円は高いとは思いますが、

キリンとの体験は勿論、それ以外にも色々と貴重な体験が出来るので、
ケニアに行く機会があれば思いきって泊まってみる価値は存分にあると思います。

もしまたケニアに行くことがあれば、
ジラフマナーに泊まりたいと思っている自分がいます。

完全にジラフマナーの虜です。
では、以上です。
有難うございました!

MOTO

The following two tabs change content below.
4社経営トリップラー代表「MOTO」
元ブラックなアパレル企業で働くも限界を感じ退社。本を数百冊読み漁り独学でWEBマーケティングで起業。総額5000万円以上自己投資をして様々な分野を学び現在4社を経営。世界中を旅して周っている自由奔放人。もっと自由に旅が出来る人や夢を追いかける人を増やすことを目標としてトリップラーで情報を発信!⇒プロフィールの詳細はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

4社経営トリップラー代表「MOTO」

元ブラックなアパレル企業で働くも限界を感じ退社。本を数百冊読み漁り独学でWEBマーケティングで起業。総額5000万円以上自己投資をして様々な分野を学び現在4社を経営。世界中を旅して周っている自由奔放人。もっと自由に旅が出来る人や夢を追いかける人を増やすことを目標としてトリップラーで情報を発信!⇒プロフィールの詳細はこちら