【修験道の山】月山(山形県)の日帰り登山、羽黒口コースを徹底解説!

日本一山を愛するトレッキングトリップラー ゆいこ
自由な気持ちになれる、自然が好き!身近なところで非日常を探すべく、 山に登ってキャンプをしたり人気の少ない海で泳いだりしています。 ちょっと足をのばせば行けるような非日常をご紹介しています! ぜひ行ってみてくださいね!!⇒プロフィールの詳細はこちら

月山を日帰り登山してきました!


月山は、山形県にある出羽三山の一つで、修験道の山。

そして、月読命(つくよみのみこと)を祀っている信仰の山。
頂上には月山神社があります。

山岳信仰ってやつですね・・・
土着の信仰や自然への信仰、神道や仏教など、諸々が混ざってるあれですかね。

歴史はそーとー長いようで・・・
ロマンを感じて、ゾクゾクします・・・!!

こんなゾクゾクスポットだけあって、月山はパワースポットとも言われています。

そんな月山を、紅葉時期に登って来ました!

今回も、登山初心者のみどりんと一緒です。

みどりん
みどりんです。
登山で紅葉見るのは初めてです!
木の葉が赤く色づいて、これぞ錦の絨毯って感じでした〜♪

修験道の人も初めて見たし、幸せ〜

神社があったり、途中で白装束の修験の人を見かけたり、山の上に草原や池が広がったり・・・
今回の登山は、なんだか神秘的な登山になって、私もみどりんも、満足満足!

今回は、一番登りやすいと言われている羽黒山口コースを行きました。
初心者でも割と気軽に登れるコースです。

それでは徹底解説いたします!

月山羽黒山口コース、日帰りプランはこれだ!



月山は、いくつもの登山コースがあります。
一番登りやすいのは、「羽黒山口コース」。

8号目の標高1,400mまで、車やバスでいけちゃいます。

頂上は標高1,984m。
なので、割と楽チン!

スケジュールは、こんな感じがオススメ♪
8:00 8号目駐車場到着
8:30 登山口出発
11:30 山頂到着 (月山神社参拝、お昼ご飯)
12:00 山頂出発
14:40 登山口到着
15:00  8号目駐車場出発
登りが3時間、下りが2時間40分です。

山は、途中でトラブルがあっても日暮れ前にはその日のスケジュールを終えるのが鉄則!
なので、スケジュールには余裕を持たせるとイイ感じです。

紅葉の時期は思ったよりも早く日がくれるので、日の入りの時間を調べるとより安心です。
国立天文台のサイトから調べられます。

>>国立天文台の日の出、日の入りなどが書いているサイト

渋滞注意!!

八合目までの道路ですが、とても細くて車がすれ違うことが困難です!
なので、混む時期はかなり渋滞することが予想されます。

混む時期は、
おすすめスケジュールよりも2〜3時間早い行動が良いかもしれません。

さて、それでは、
登山コースの様子や見所を徹底解説いたします!

 

【羽黒山口コース】登山ルート徹底解説!

駐車場はこんな感じで割と広いです。



すでに眺めも最高!

ここには、月山レストハウスとトイレがあります。



トイレはチップ制なので、100円玉を出しやすいようにしておくと楽です。
月山レストハウス情報(2017年9月現在)
HP 無し
電話番号  090-2607-5111
トイレ  有り。水洗。利用料100円。
宿泊  不可
食事  可能。うどん、そば、カレー、牛丼など
売店  有り。飲み物、お土産など
営業時間 8:00〜16:00
営業期間  7月〜10月上旬(その年によって異なるので調べてから行くのが良い)

 

レストハウスの横の階段を少し上ると・・・





山の上なのに草原が広がっている!?
なんて美しい・・・・

みどりん
ふわー。 空の上の草原!池もある!!
なんか、こーゆーところ歩いていると、私、死んだのかなって思いますよねー

ゆいこ
・・・え?・・・(不思議なことを言うお人だ・・・)

でも実は、この月山は山岳修験のルートで死後の世界を表す山とされているらしいので、
あながち間違っていないのかも・・・。

 

今回は寄っていませんが、
この弥陀ヶ原には御田原小屋(参籠所)と月山中之宮(御田原神社)もあります。







御田原小屋(参籠所)情報(2017年9月現在)
HP http://www.dewasanzan.jp/publics/index/79/
電話番号  090-2367-9037
トイレ  有り
宿泊  可能
食事  可能
売店  有り
営業期間  7月〜10月上旬(その年によって異なるので調べてから行くのが良い)
草原の中の木道を進んで行くと、分岐があって、そこを「月山山頂」方面へ!



そこからは石が多い道に変わります。



上り坂も出現しますが、そこまで長くはありません。

景色がよく見えそうなところで振り返ると・・・



絶景!!

こーゆー池、池塘(ちとう)って言うんですが、私は池塘の景色が超好きなのでドキドキします。。。

 

このコースは、なだらかなツルッとした景色が楽しめるコース。
こんな感じで紅葉します。



赤と緑が混在してキレイ〜

そしてしばし進んだら、みどりんが色めき立ち始めました!

みどりん
あ、白装束の人がいます・・・!
そして、この「ぷぉ〜〜〜」って音は・・・?

ゆいこ
まさか、法螺貝(ほらがい)!?





白装束の修行の人を発見しました。
やっぱ修験道の山、信仰の山なんですね。

 

この小屋は、出発から1時間30分ちょっとで着く仏生池小屋。
小屋のすぐ近くには仏生池と真名井神社があります。





なんだか神聖な感じ。

ゆいこ
帰りに仏生池小屋で、みそ汁でも飲もうか!
下りは多分寒いから、あったまりたいしね〜。

みどりん
ですね!・・・(でも、ソフトクリームも捨てがたいな・・・)

仏生池小屋情報(2017年9月現在)
HP http://bussyouike.travel.coocan.jp/
電話番号  090-8783-9555
トイレ  有り。バイオトイレ。
宿泊  可能。
食事  可能。カレー、うどん、おでん、ソフトクリームなど。
売店  有り。飲み物、お菓子、お土産など
宿泊期間  6月下旬〜9月下旬(その年によって異なるので、要問い合わせ)

仏池小屋を出発してからも、石っぽいなだらかな上り坂が続きます。

そして、しばし行くと急な坂が出現!



ここは行者返しと言う坂です。
なかなか大変そうな坂ですが、ゆっくり行けば大丈夫!

 

「昔、役行者という人が、修行が未熟だからといって追い返されたところ」らしいです。
こーゆー言い伝えってロマンを感じますね〜。

 

坂の途中に来名戸神社と言う祠があって、良い感じ!



真っ直ぐ登ると祠を見逃す可能性があります。
途中でちょっと右に外れたところにあるので、ぜひ見てみてください。

 

急な坂を登ったら、またなだらかな上り坂です。
道が整備されていて歩きやすい!



この辺りは、風が強いポイント!
風を遮るものもないので、もろに風を受けます!



道が木道に変わって、さらに歩きやすくなります。

みどりん
・・・雲の上に平らな草原が続いている
・・・不思議・・・まさに空中散歩・・・

ここまできたら、もう少しで山頂です。

 



山頂到着!

山頂には月山神社があります。

ゆいこ
お祓いしてもらったり、お守り買ったりできるんだよ!

みどりん
・・・どこでですか?(全然それっぽいところ無いんですけど・・・)

ゆいこ
たしかこの辺で・・・
!?・・・まさか、やってない!?
てゆーか、神社も全部閉まってる!!なんかゴメン!

ハイ、営業期間外でしたー。
残念!

山の営業期間はやはり短いですね・・・。

 

閉まっているけど、参拝はできます。
お賽銭入れて、お参りしてきました。

 

月山神社情報(2017年9月現在)
HP http://www.dewasanzan.jp/publics/index/51/
電話番号 090-8921-9151
祓料  500円
開山期間  7月1日〜9月15日(その年によって異なるので調べてから行くのが良い)
備考 開山期間内は、必ず祓料を払ってお祓いを受けることが必要。
開山期間外は、祓料無しで参拝可能。(ただし、全部閉まっている)

頂上の神社のすぐ近くには、月山頂上小屋があります。



ゆいこ
ヘリだ!
近すぎて怖い!!でもかっこいい!!!(興奮!!)

 





頂上付近にきた時から、ヘリが何度も何度もやってきます。
いつでも見られるものではないと思うので、ラッキー♪

 

頂上小屋から色々運び出した荷物を運んでいるようですが・・・

みどりん
頂上小屋も・・・閉まってますね



・・・頂上小屋も営業終わってました。

営業期間を調べるのって、重要ですね。(真顔)

 

営業終わっても、トイレは使えるようです。



 

月山頂上小屋情報(2017年9月現在)
HP http://www5c.biglobe.ne.jp/~gassan/index.html/#top
電話番号  090-8781-7737(シーズン外:0235-62-2757)
トイレ  有り。利用料100円。
宿泊  可能
食事  可能。
売店  有り。飲み物など
営業期間  6月下旬〜9月下旬ころ(その年によって異なるので調べてから行くのが良い)
備考 営業期間外は、トイレの2階を緊急避難所として利用可能

 

山頂付近にも池があって、キレイです!



ラピュタみたいです〜!

 

寒いのでしっかり上着を着込んで、きれいな景色を見ながら、この辺でご飯タイム。



みんな食べてますね!

 

寒いのでサッと済ませて下山します。

なにやら雲行きが怪しくなってきました。。。
ほんっと、山の天気は変わりやすい!



 

雲の中、真っ白な中、黙々と進みます。

みどりん
こーゆーとこ歩いてると、私、死んだのかなって思いますよね・・・

本日二回目の死んでると思う発言、出ました。

でも、うん。確かにそんな景色。

 

ガスっていても、紅葉はキレイです。



下りはやっぱり、登りよりも断然楽チン♪

順調に仏生池小屋に到着!

 

小屋でちょっと休憩して、冷えた体を温めます。

ゆいこ
みそ汁ください!

みどりん
ソフトクリー・・・やっぱ、コーンスープください!



冷えた体にジーンとしみます・・・。

 

小屋の中には月山にまつわる本などが置いてあって、楽しめます。
こんなものも売っていました。



白装束用のモンベル(登山用品のブランド)のザック!?
色々充実しているんですね!

 

山小屋を出発すると、まもなく弥陀ヶ原につきます。

みどりん
ああ、帰ってきちゃいましたね・・・

ゆいこ
山って楽しすぎて、下りたくないよね・・・

そして、木道を抜けると、八合目駐車場に到着!

おつかれさまでした!

 

登山の注意点



初心者にも登りやすい、月山羽黒山口コースですが、やはり山は山!

最低限の注意をして行かないと危ないかも?

(1)山の気候は平地と違うので注意!紅葉時期も早いです。



山は、天気が変わりやすいし、予想以上に寒い!
平地の天気ではなく、山の天気をチェックしましょう。

こちらのサイトが便利です。

>>天気とくらす

紅葉も9月後半には見頃を迎えるところも。
山小屋のホームページをチェックすると、紅葉の情報が載ってたりします。

 

(2)山小屋の営業期間は意外と短い!



山小屋でお昼食べよーっと
。。。やってない!?

 

なんてことにならないように、営業しているかどうか、しっかり確認しましょう。
営業期間は意外と短かったりします。

 

「泊まろうと思っていったら、やってなかった!」
って目にあった知り合いもいます。
ダッシュで下山したそうです。

 

服装や持ち物も抜かりなく!

初心者でも割と楽に登れる登山コースですが、準備は抜かりなく整えましょう!

山では、自分の身は自分で守るのが原則です。

服装や持ち物については、こちらの記事に詳しくまとめています。
リストにしていますので、見てみてくださいね!
↓↓↓
登山持ち物決定版!【無雪期】持ち物、服装、装備はこれでOK!!

登山口までのアクセス


山形県月山の八合目にある、羽黒山口コースの登山口まではどうやっていけばいいのでしょうか?
ちょっと行きづらいかも?
ご紹介します!

(1)車で行くには?



高速道路の鶴岡ICか庄内ICでおりて、約1時間40分でつきます。

月山ビジターセンターの方から行くのも良いし、
月山高原牧場の方から行くのも良いです。

牧場方面から行くと、牛が見れるかも?

高速道路のルートや所要時間を調べるには、このサイトが便利です!

>>ドラぷら

あと、8合目までの道路はかなり細くてすれ違いが困難です。
なので、混む時期は渋滞の可能性大!!
気をつけましょう!
所要時間
東京から 約7.5時間
大阪から  約11時間30分

(2)電車、バスで行くには?


JR鶴岡駅からバスで1時間30分でいけます。

バス会社のホームページはこちら。
>>庄内交通HP

JRの行き方や料金などは、こちらのサイトで調べると便利です!

>>ジョルダン
所要時間
東京から  約5時間
大阪から  約10時間

(3)飛行機で行くには?


庄内空港に着き、鶴岡駅に行って、バスに乗ります。
鶴岡駅からはバスで1時間30分です。
所要時間
東京から  約3時間30分
大阪から  約4時間30分
 

まとめ



修験道の山、月山の登山の旅はいかがでしたか?

景色がキレイなばかりではなく、歴史やロマンも感じられる月山・・・・。

良い!!

 

ぜひ、行ってみてくださいね♪

余裕があったら出羽三山のもう二つの山、羽黒山と湯殿山にも行ってみても良いかもです!

 

ちなみに、草が緑の時期の晴れている日は、こんな感じです・・・


撮影:たかちゃん

The following two tabs change content below.
日本一山を愛するトレッキングトリップラー ゆいこ

日本一山を愛するトレッキングトリップラー ゆいこ

自由な気持ちになれる、自然が好き!身近なところで非日常を探すべく、 山に登ってキャンプをしたり人気の少ない海で泳いだりしています。 ちょっと足をのばせば行けるような非日常をご紹介しています! ぜひ行ってみてくださいね!!⇒プロフィールの詳細はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です