世界遺産ガラパゴス諸島!動物の楽園の楽しみ方15選☆

目指せ世界遺産マスター!世界遺産大好きTRIPLER「Mami」
ホテル業に約7年勤務した後、世界の絶景や遺跡を求めて世界一周中☆一度きりの人生を全力で楽しむ為、日々悪戦苦闘しながらも世界を駆け巡っています♩ ⇒プロフィールの詳細はこちら

こんにちは!
目指せ世界遺産マスター!世界遺産大好きTRIPLER☆Mamiです♩

世界遺産として世界で最初に登録された場所の1つがエクアドルにあるガラパゴス諸島です!
ガラパゴス諸島は、世界一周に行くにあたり私の中で行きたい場所のベスト3に入るほど楽しみにしていた場所でした☆
そこにしかいない貴重な動物たちが待ちかまえる動物たちの世界♡
動物の楽園と言われるガラパゴス諸島の世界をご紹介したいと思います!!

世界遺産ガラパゴス諸島



ユネスコが認定する世界遺産の中でも自然遺産として登録されているのが「ガラパゴス諸島」です。

ガラパゴス諸島は、一度も陸続きになったことがない海洋島であり、その島々には独自の生態系において進化を遂げた貴重な動物たちが生息しています。

場所



ガラパゴス諸島とは、エクアドルの西部の太平洋に浮かぶ島々であり、エクアドル本土からは約1000km離れた場所に位置しています。
大小123以上もの島々から形成された赤道直下に位置する火山島群です。

行き方



ガラパゴス諸島への行き方は、エクアドルの首都であるキト、または北部の街キトから飛ぶのが主流です!
航空券は往復で5万円弱ほどです☆
航空券を取るポイントとしては、到着と出発の島を別の島で取ること!
島間を移動するフェリーは、片道30ドルかかる為、到着と出発の島を別の島にした方が移動するフェリー代を節約することが出来るんです♩

行くことのできる3つの島



ガラパゴス諸島には123以上もの島々があります!!
しかし、現在、ガイドツアー以外で自力で上陸することが出来る島はわずか3つです。
それは、イザベラ島、サンタクルス島、サンクリストバル島の3つ!
この島々には、それぞれ島ごとに異なった動物たちが暮らしています。
その全てが貴重なものである為、生態系を壊さない為にも島間の移動の前にも種子や生モノの持ち込みがないか厳重な荷物チェックを受けます!!

Mami
到着時に空港で入島税100ドルの支払いがあります!
決して安くはないですが、貴重な島の生態系を守る為…!!
現金の準備をしっかりしておきましょう☆

動物の楽園の楽しみ方



ガラパゴス諸島では、私は様々なことをし、たくさんの動物たちに出会い最高の思い出を作ることが出来ました♡
私が実際に体験したお勧めのガラパゴス諸島の楽しみ方はこちらです!!

【楽しみ方その1】独特な教会のステンドグラス



ガラパゴス諸島のそれぞれの島には教会があります!
正直、1年近く旅をしてきた私は様々な国で教会を見過ぎて教会には飽きてしまっていました…笑
しかし!
ガラパゴス諸島の教会は、他の教会とは一味違うんです☆
それは教会内にあるステンドグラスがガラパゴス諸島の動物たちになっているんです♡
しかも、そのデザインは島ごとの教会によって異なります♩
ぜひ3島全ての教会を見に行ってみてください☆

【楽しみ方その2】島ごとに個性のあるスタンプ集め



世界一周中に様々な場所で私はスタンプを集めて周っています♩
ガラパゴス諸島にもスタンプが押せる場所があり、スタンプコレクターの私の心をくすぐられました♡
スタンプの押せる場所のメインのポイントは、郵便局!!
それ以外にもナショナルセンターの入り口などでも押してもらうことが出来ます☆
ぜひ島ごとに違ったデザインのスタンプを全部集めましょう♩

【楽しみ方その3】可愛すぎるお土産たち



楽しみなのがお土産を見る時間ですよね♩
世界一周中なので思う存分はお土産などを買ったりは出来ないのですが、ガラパゴス諸島のお土産たちは可愛いものばかりで誘惑が強すぎました♡
特にアオアシカツオドリのデザインが私のお気に入りでした(*´꒳`*)
まだ本物のアオアシカツオドリを見る前から気になって仕方なかったです♡
また、ダイビングをする方におすすめなのがダイビングのログブックです☆
ガラパゴス諸島らしいデザインのログブックがとっても可愛いです♡

【楽しみ方その4】新鮮な魚で格安ご飯



ガラパゴス諸島でのご飯は自炊がお勧めです!
なぜなら、魚市場やメルカドで新鮮な魚を格安で手に入れることが出来るから♡
私たちも大きな魚の切り身を3ドルとかで購入し、焼いたり、そのままお刺身で食べたりしていました☆
これがまた美味しいんですーーー♩

Mami
魚市場やメルカドで買える魚たちは日によって様々!
その日にある魚を楽しみましょう☆

サンタクルス島編



ここからはその島でしか出来ない楽しみ方をご紹介します☆
まずは、サンタクルス島!
サンタクルス島は、ガラパゴス諸島の中で最も人口が多く、お土産屋やダイビングショップ、レストランが並んだ観光の中心地です☆

【楽しみ方その5】魚市場で魚争奪戦を観戦

サンタクルス島にある魚市場では、魚たちを求めてやってきた動物たちの魚争奪戦を間近で見ることが出来るんです♡
メインの選手は、アシカVSペリカン!!
アシカは体の大きさを活かし、魚を切り売りするおじちゃんの横の好位置をぴったりとキープ!
おじちゃんが移動するとそれについて移動するアシカの姿が可愛すぎました♡
ペリカンは、数で勝負!
アシカの隙を狙って横から魚を奪います!!
魚市場は日曜日はお休みなので注意してくださいね☆


【楽しみ方その6】ダイビングの聖地ゴードンロック



私がダイビングのライセンスを取得したのは、ガラパゴス諸島のゴードンロックで潜る為でした!
ゴードンロックは、海流の流れが強く、プランクトンが豊富な海である為、視界が悪いです…!
難易度が高いと言われており、基本ある程度の本数のダイビング経験とアドバンス以上のライセンス保持者しか潜ることが出来ず、申し込みの際に確認されます!
私はアドバンスライセンスで20本という経験本数でしたが、問題なく潜ることが出来ました^ ^

私がゴードンロックに潜りたかった理由!
それはハンマーヘッドシャークが見たいから♡
その名の通り、頭がハンマーのような独特な形をしたサメの一種です!!
2本実際に潜ったのですが、合計で4匹見ることが出来ました♡
しかも、そのうちの1匹はめちゃめちゃ至近距離で遭遇!!
その迫力は圧巻でした♡
運が良ければハンマーヘッドシャークの大群に会うことも出来るんだとか!!
ハンマーヘッドシャーク以外にもウミガメや可愛い魚たちにも会うことが出来ますよ♩

【楽しみ方その7】ダーウィン研究所



ガラパゴス諸島を訪れたら、欠かせない場所の1つがダーウィン研究所
そこにはガラパゴスゾウガメなどが飼育されているのですが、1番見ていただきたいのは、1匹のゾウガメの剥製です。
それは、ガラパゴス諸島の動物保護の象徴として長年飼育されてきたジョージの愛称で親しまれてきたピンタゾウガメという種類のゾウガメです。
絶滅したと思われてきたピンタゾウガメの最後の1匹としてジョージは、そこのダーウィン研究所で生活をし、「独りぼっちのジョージ」の名で動物保護の象徴となっていましたが、年に亡くなってしまいました。
亡くなった後もジョージは、剥製としてダーウィン研究所に展示されており、現在も動物保護を訴えているように私は感じました。
ダーウィン研究所内の建物の中にジョージはいるので、行かれた際はぜひジョージに会いに行ってみてください☆

Mami
多くの観光客で賑わうサンタクルス島♩
夜になるとたくさんのテーブルが並び賑わう安いレストラン街もありますよ☆

イザベラ島編



3島の中で最ものんびりとした雰囲気の島です☆
ATMがイザベラ島にはないので、訪れる前にお金はしっかり準備しておきましょう☆
観光客も多くなく、お土産屋さんやレストランもほぼありません!
そんなのんびりしたイザベラ島ですが、お勧めポイントがたくさんなので、意外と毎日忙しいかも?!笑

【楽しみ方その8】アシカとシュノーケリング



ガラパゴス諸島に来たら、ぜひとも叶えたかった夢!
それはアシカと一緒に泳ぐこと♡
それが、ここイザベラ島で叶いました♡
イザベラ島の船着場の近くにあるシュノーケリングスポットには、アシカが遊びに来ることがあり、運が良ければ一緒に泳ぐことが出来るんです!
私は滞在中毎日通い、ついにその夢を叶えました!!
アシカは私たちの周りをくるくるとまるで一緒に遊んでいるかのように泳いで周ります♡
アシカとの距離はわずか10cmほどの時も!
間近を泳ぐアシカは可愛すぎ♡
サンクリストバル島にもアシカと泳ぐことが出来るビーチがありましたが、波が強く透明度が悪かったりしていました…。
その点イザベラ島のこと場所は入り江になっている為、波がなく、アシカと泳ぐには最適の場所です♡
朝早いうちの方が、海の水が引いており、透明度も高くお勧めです♩

【楽しみ方その9】南国のペンギンに会う



ペンギンといえば、寒い場所に生息しているイメージですが、赤道直下のガラパゴス諸島で生息するペンギンがいるんです!
そのペンギンは、世界で3番目に小さなガラパゴスペンギン
野生のペンギンにぜひ会いたい!
ペンギンに会いに行くツアーなどもありますが、私たちはツアーには参加せず自力で見ることが出来ちゃいました♡
地元の人が案内してくれ、朝早い時間に船着場の横のビーチへ行って探して見ると…
いたんです!!!!
すぃーっと優雅に泳ぐペンギンが♡
しかも、3匹♡
かなり間近までやってきてくれました!
初めて見た野生のペンギンに大興奮♩(๑˃̵ᴗ˂̵)
ペンギンに会えるかは運次第!
どうしても見たい方は、ツアーに参加した方が確実かも?!

【楽しみ方その10】野生のガラパゴスゾウガメに会いに行く



ガラパゴスゾウガメは、上記のダーウィン研究所をはじめとした保護施設で見ることが出来ますが、イザベラ島では、野生のガラパゴスゾウガメに簡単に会うことが出来るんです♡
イザベラ島の市街地から西に伸びる遊歩道を奥へ進むとあるエリアにガラパゴスゾウガメは生息しているそう♩
私たちは、自転車をレンタルしてそこへ向かいました☆
ガラパゴスゾウガメってどこにいるのかなー?と思い探しながら自転車を漕いでいると…
いました!!
普通に道の端にガラパゴスゾウガメ!笑
岩と見間違い通り過ぎるところでした笑
間近で見るその迫力は飼育されているものの数倍!!
私たちは合計で7匹のガラパゴスゾウガメに会うことが出来ましたよ☆

【楽しみ方その11】アシカのお昼寝にお邪魔する



イザベラ島に着いて、1番最初に驚いたのはアシカが普通にうじゃうじゃいること!!
特にお昼過ぎのビーチの日陰には、お昼寝をしに来たアシカたちで溢れかえっています☆
アシカたちはベンチの上が好きなようで、ベンチの上は全てアシカ!
たまにベンチの上を取り合って喧嘩しているアシカたちも!!笑
気持ちよさそうに寝ている寝顔がたまらなく可愛い♡
ガラパゴス諸島でアシカをたくさん見て、気づいたことはアシカは寝るときに前足と後ろ足を両方お腹の下にしまって寝るのが好きなよう…笑
その寝方が可愛すぎて、たくさん写真を撮りまくりアシカコレクションがものすごい数になってしまいました笑

Mami
個人的には1番気に入った島がイザベラ島☆
アシカと泳ぐ体験は感動です♡
水中でアシカと目が合っちゃったり♩

サンクリストバル島編



ガラパゴス諸島の中でも地質学的に最も古い島の1つなんだそうです!
アシカの数ではNo.1!!
毎日ビーチは、大量のアシカで埋め尽くされています☆

【楽しみ方その12】アシカの子供と間近で遊ぶ



他の島に比べて、サンクリストバル島にはアシカの子供の数が圧倒的に多いです!!
島にいくつかあるビーチでは、アシカの子供を間近で見ることが出来ます♡
その可愛さは犯罪級♡
お昼寝している寝顔もたまりません!!
アシカの子供と遊ぶ時に気をつけなければいけないのが大人アシカの存在…!
子供アシカの見張り役なのか、近くに必ず大きい大人アシカがおり、あまり子供アシカに近づき過ぎると大迫力の大人アシカに威嚇されます…!!Σ( ̄。 ̄ノ)ノ
子供アシカと戯れる時は、適度な距離を保ち、大人アシカの位置をチェックしつつ遊びましょう☆

【楽しみ方その13】まるで竜宮城?!ウミガメと泳ぐ



サンクリストバル島にあるビーチの1つ「La Loberia」は、ウミガメが多くいるお勧めの場所です!
頑張って沖へ向かって少し泳いだポイントで私はウミガメに出会いました☆
大きなウミガメが目の前に!!
しかも、少し進むとさらにもう1匹…
あ、もう1匹…!
え?!もっといる?!((((;゚Д゚)))))))
となり、
同時に5匹のウミガメに遭遇♡
そこはまさにプチ竜宮城でした♡
泳いでどこかに行くでもなく、優雅にプカプカと浮かび、餌を食べたりしているウミガメをゆっくり観察することが出来ます☆
こんなにたくさんのウミガメに出会ったのは旅の中で初めてでした♩

【楽しみ方その14】貴重なアオアシカツオドリ探し



様々な動物に出会い、ガラパゴス諸島生活の終盤になった私たちが出会いたかったのは、貴重なアオアシカツオドリ
ネットで遭遇情報を調べ、探しに行ったのですが、なかなか出会えず…
唯一出会えた1羽は、かなり離れた岩場の上…。
でも、出会えただけいいかぁ…と思っていたのですが、思わぬ場所でかなり近い距離で見ることが出来ました!!
それは街中の岩場の上!
たまたまそこにいただけなのか、よく来る場所なのか…
ちょこんと岩の上に乗っている姿に大興奮!!
このアオアシカツオドリは鮮やかな青色の足をしているのが特徴☆
その色は、本当に見事でした♡

【楽しみ方その15】夜のアシカたちを見に行く



圧倒的な数を誇るサンクリストバル島のアシカたち!!
いつ行っても、ビーチにたくさん寝ています☆
その中でもサンクリストバル島だから見られる光景は、夜のアシカたち!
街中の近い場所にビーチがある為、夜のアシカたちの様子が簡単に見ることが出来ます♡
昼間よりさらに数を増やし、大群で寝ているアシカたち♡
たまにビーチからはみ出て、アスファルトの上で寝ている子たちも♩

Mami
動物たちとは適度な距離を保つことを忘れずに!
特に体の大きなアシカには注意です!

まとめ



世界遺産ガラパゴス諸島!
そこは様々な動物たちが身近にいる生活☆
まさに動物の楽園です♡
ガラパゴス諸島でしか出来ない貴重な体験がそこにはあふれていて、毎日が刺激的!!
ぜひ動物の楽園を満喫しに行ってみてください♩

The following two tabs change content below.
目指せ世界遺産マスター!世界遺産大好きTRIPLER「Mami」

目指せ世界遺産マスター!世界遺産大好きTRIPLER「Mami」

ホテル業に約7年勤務した後、世界の絶景や遺跡を求めて世界一周中☆一度きりの人生を全力で楽しむ為、日々悪戦苦闘しながらも世界を駆け巡っています♩ ⇒プロフィールの詳細はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です