美しいビーチが有名な「フォルタレザ」の観光名所と気になる治安

元全日本3位の柔術家トリップラーKAN
世界11カ国18都市を周りました! 誰も行った事のないような場所に行く事が好き。旅をする時は、1人で行って、現地のコミニティーに入り込むのが大好きです。⇒プロフィールの詳細はこちら

フォルタレザって場所を知っていますか?

僕は、フォルタレザに行く事になるまで名前すら知りませんでした。インターネットで検索して情報を探すと、「2015年世界で治安が8番目に悪い場所」と恐ろしい情報が出てきて、最初はビビりましたが、誰が書いたか分からない情報だったので信用せず、行く前に特に何も調べず、友達のアルゼンチン人に任せてフォルタレザに行きました。
フォルタレザには、ラティーナが愛するブラジルの楽園「ジェリコアコアラ」に行ったあとに、3日滞在しました。

なんと、僕たちが滞在する日程が運良く、フォルタレザのカーニバルの日と重なっていました!

日中は、高級ホテル街のビーチで遊び、夜はフォルタレザ式?カーニバルに参加した経験を紹介します!

最初はカーニバルに参加できる事に興奮していましたが、カーニバルが想像以上のものだと言う事は知らずに・・・

フォルタレザはこんなところ!

 

ブラジルセアラー州の州都であるフォルタレザはブラジルで5番目に人口が多い重要都市です。

友達のアルゼンチン人が言っていましたが、ジェリコアコアラ+フォルタレザの旅行プランはアルゼンチン人あるあるだそうです。ブラジル人の中でもフォルタレザはリゾート地として有名とのこと。

また、世界で一番大きなウォータースライダーもあるそうです!(僕は行きませんでした)

このウォータースライダー地上41メートル、ビルにすると約14階建てのビルに相当する高さからほぼ垂直に落ちるそうです・・・想像しただけで怖すぎる・・・!

フォルタレザのおすすめは美しいビーチ!



宿泊したホステルから徒歩3分で「Iracema Beach」に着きました!海が凄く綺麗!

フォルタレザは、日本で言う江ノ島を更にリゾート化しているような所。

海沿いには、ホテルや高級コンドミニアムが立ち並んでいて見かける人々も落ち着いた雰囲気で質が良かったです。

リオデジャネイロは若者向け、フォルタレザは大人向けと行った感じでしょうか。

ブラジルはビーチでランニングやサッカーなどのスポーツをしている人が多いです!南米の人って本当に体を動かすのが好きなんです!

Iracema Beachにはカラフルなパラソルの下に椅子とテーブルが設置されており、座ると定員がメニューを持ってきてくれ、フード、ドリンクを頼む事ができます!

さんさんと輝く太陽の下で飲むビールは最高です!

Iracema Beachでは、老若男女ビーチに来ていて、スピーカーから流れるサンバやボサノバのミュージックと共に、楽しそうに踊っています!

この時は自分たちの近くにいた、ブエノスアイレス出身の夫婦とランチしました!新婚旅行で初めての海外旅行をブラジルのフォルタレザにしたそうです!南米の人たちは、本当に良く笑うし、ジョークが大好きなので楽しい時間を過ごせました!

ちなみに、見えにくいですが、写真に写っているハンバーガーとポテトセットで$8です。

ブラジルはクレジットカード社会でビーチで注文するにもクレカを使えますし、基本的にどこでもクレカ対応しています。VISAとデビィットカードを持っていれば何処でも使えますよ。

フォルタレザの海は、綺麗で波も高くて気持ちよく泳ぐ事ができました。

海入って、日焼けしながら寝ての繰り返しであっという間に夕方です。海で見る夕日は最高ですね!

夜にビーチでサッカーやバレーボールができる!

日中も、ビーチでサッカーやバレーボール、筋トレやランニングをしている人たちもいますが、夜になってもビーチでスポーツを楽しむ事ができます!リオデジャネイロのコパカパーナビーチに行った時も、夜にスポーツを楽しんでる人がたくさんいました。

ビーチ沿いは、街灯が多く、ホテルやレストランもたくさんあるので、危険な雰囲気は全くありません。

現地の人も観光客も夜にビーチ沿いを散歩したり、ランニングをして汗を流したりして楽しんでいます!

こうやって、スポーツしている人が多い環境最高だなと思います!

フォルタレザのカーニバルが凄すぎた・・・!

カー街中がカーニバルの雰囲気です!日本のハロウィンの時のように仮装している人もいますし、私服のままカーニバルに参加する人もいます。「Iracema Beach」にはフェス会場のようなものが作られており、ここがメイン会場?のようでした。

19時になると、会場にどんどん人が増えてきました!

Iracema BeachはTabaraja street沿いにあるのですが、Trbaraja streetには、屋台がたくさん並んでいて、ブラジルの代表的なアルコール「カイペリーニャ」や「シェラスコ」を買う事ができます。



フェス会場はこんな感じ!アルゼンチンの友達はカイペリーニャを片手に踊りまくってました!

ビーチが会場なので、裸足で踊れるのも最高!

時間が遅くなるに連れて、ドンドン人も多くなってきます!一番驚いたのが、お年寄り(多分60以上)の方も、フェスに参加して、ビールやカイペリーニャを片手に激しく踊っている事!笑

親子で参加して、親子で踊っている方など、日本じゃ考えられない光景です。

ブラジルミュージックは躍動的でテンポ良く、音を聞くと自然に体が動いてしまうような素敵なミュージックばかりです!日本にはない、ブラジル特有の魅力的なメロディーに完全にハマってしまいました!今でも、毎日ブラジルミュージックを聞いています。

ブラジルには「Saudade(サウダーデ)」という言葉があります。日本語のニュアンスに当てはめるのは少し難しいのですが、「憧憬・思慕・郷愁」という意味になります。もっと簡単に言うと、めちゃくちゃロマンチックな音楽の中に何処か恋しさや切なさが入っているような。

音楽からも、ブラジルという国民性を感じられた最高の1日でした!

カーニバルではブラジル人との交流が醍醐味



現地のフォルタレザの人たちは、全力でカーニバルを楽しんでいます!写真でも見てわかりますが、40代、50代らしき方達も音楽を楽しんで踊りにきています!



この時は、23時くらいでしたがドンドン盛り上がってきています!



12時を回ると、若者たちがドンドン増えてきました!写真はブレてしまっていますが、この日ビーチで出会ったブラジル美女3人と偶然カーニバルで再開したので、一緒に乾杯!

2016年に初めて、ブラジルに来て感じた事は同性愛者が物凄く多い事。フォルタレザのカーニバルに参加してみて、レズやゲイがありえないくらいたくさんいました!

道端で大胆に男同士で情熱的なキスをしている光景は超カオスでした(笑)

ストレートの人たちを見つけるのが、本当に難しかった!これはフォルタレザのカーニバルなのか、どうなのか?分かりませんが、知ってる人いたら教えてください!

フォルタレザの治安ってどうなの?実際行ってみて感じた事



僕が3日間宿泊していたIracema beach付近は、リゾート地域だったので夜に外を出歩いても全く危険な感じはしなく、むしろ安心感がある位でした。

でも、フォルタレザのピントマルチンス空港からIracema beachに来るまでに、かなり治安の悪そうな場所も通りましたし、Iracema beach付近も一歩外れると、一気にローカルな雰囲気が漂っていてピリピリしています。

リオデジャネイロに行った時は、有名なリゾート地コパカパーナビーチ付近でさえ、僕の友達2人が強盗にあっています。

ブラジルでは、他の国以上に防犯対策が重要です。

フォルタレザの場所



フォルタレザは日本からはめちゃくちゃ遠いですが、ヨーロッパまでは案外近く7〜9時間で着くようです。

勿論、日本からの直行便はありません。日本からブラジルに行く場合は、まずは、サンパウロに行ってからだと何処の都市に行くにも便利です。

宿泊したホステル



フォルタレザ滞在中に宿泊したホステルは「Iracema Hostel Fortaleza」

1泊1500円程で、朝食付きです!ビーチまで歩いて3分と最高の立地。

ブラジルの朝食には必ず珈琲が付いているのですが、ブラジルの珈琲が濃くて本当に美味しい。ブラジルの朝からこ〜い珈琲にあま〜いケーキのスタイル完全にはまりました。

宿泊した部屋は広くて良かったのですが、外出中に雨漏りしていて、持ち物が全部ずぶ濡れになっていました(笑)PCだけロッカーに入れておいたので助かりました。良かった〜!

トリップアドバイザーの評価はかなり高かったのですが、清潔差がなかった事と雨漏りしたので総合評価は2つにします。

まとめ

フォルタレザ滞在中はビーチとカーニバルを思う存分に楽しめました!

でも、普段のフォルタレザの雰囲気を知る事ができなかったし、他にも行きたい観光スポットがあったので、いつかまた行きたいです。

治安が心配なブラジルですが、Iracema beach付近はオススメです。

ビーチ好きの僕は、フォルタレザが大好きになりました!

 

The following two tabs change content below.
元全日本3位の柔術家トリップラーKAN

元全日本3位の柔術家トリップラーKAN

世界11カ国18都市を周りました! 誰も行った事のないような場所に行く事が好き。旅をする時は、1人で行って、現地のコミニティーに入り込むのが大好きです。⇒プロフィールの詳細はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

ABOUTこの記事をかいた人

元全日本3位の柔術家トリップラーKAN

世界11カ国18都市を周りました! 誰も行った事のないような場所に行く事が好き。旅をする時は、1人で行って、現地のコミニティーに入り込むのが大好きです。⇒プロフィールの詳細はこちら