台湾・台中での夜はココへ行くべし!「逢甲夜市(ホウコウヨイチ)」の楽しみ方

世界の市場を巡るTRIPLER!「CHIKA」
会社員として働きながら土日や有給休暇を使って旅に出る。海外では、その土地の文化が強く表れている「市場」を必ずチェック!特に、タイの個性的な市場が大好物。 ⇒プロフィールの詳細はこちら

こんにちは! トリップラー CHIKAです。

今回は、台湾で最近日本人からの人気が高まりつつあるエリア「台中」の、No.1ナイトマーケット「逢甲夜市(ホウコウヨイチ/Feng Chia Night Market)」をご紹介します!

 

今アツい都市「台中」で、夜行くべきスポットはココ!



台湾第三の都市「台中」にはフォトジェニックなスポットが多く、最近は日本人観光客にも人気。台北から1〜2時間でアクセス可能なので、台北とセットで観光するのもおすすめです。

 

さて、台湾に行ったら外せないことと言えば、多くの方が “夜市での食べ歩き” を挙げるのではないでしょうか。

台北には「士林夜市(シーリンヨイチ)」や「饒河街夜市(ジョウガガイヨイチ)」など日本人にも名の知れた有名な夜市がありますが、台中では…?

私がおすすめしたい台中の夜市は、毎晩お祭りのような雰囲気が楽しめる「逢甲夜市(ホウコウヨイチ)」! 台中で最も大きい夜市だと言われており、平日でも多くの人で賑わいます。


 

「逢甲夜市(ホウコウヨイチ)」の楽しみ方

【食】ローカルフードが苦手な方でも楽しめる!



夜市での楽しみと言えば、何と言っても食べ歩き!

逢甲夜市には無数の屋台がずらりと並び、独特な香りのする台湾のローカルフードから、話題のフォトジェニックドリンクまで揃います。

夜市の規模が大きく一通りまわるのに時間がかかるため、あらかじめ食べたいものをインスタグラム等でリサーチしておくと良いかもしれません!

今回は、臭豆腐などの台湾ローカルフードが苦手な方でも楽しめる、逢甲夜市グルメをいくつかご紹介したいと思います。

 

◎黄金右腿・黄金左腿



逢甲夜市内に2店舗ある「黄金右腿」と「黄金左腿」は、大きなチキンの上にとろっとろのチーズがたっぷり乗った、高カロリーフードを販売しています。

左と右で何が違うのかパッと見では分からなかったのですが、どうやら「黄金左腿」では衣を付けて揚げたチキン、「黄金右腿」では焼いたチキンを使っているようです。

 



今回は「黄金右腿」で購入。
こんなビッグサイズで80元(=約320円)でした!

かなりボリューミーなので、他にもいろいろ食べ歩きたい方は2〜3人でシェアするのが良いかと思います。

 

◎地瓜球



逢甲夜市のいくつかの屋台で手に入る「地瓜球」という食べ物は、台湾でお馴染みの屋台スイーツ、サツマイモボールです。

コロコロした可愛い見た目やその食感から、「QQ」(=もちもちした卵)とも呼ばれています。

 



こじんまりとした屋台で地瓜球をゲット。1袋たったの20元(=約80円)でした!

少し甘く、中身がふわふわモチモチしていて不思議な食感。

地瓜球の屋台を見かけたらぜひチャレンジしてみてください。

 

◎食べ歩きのおともに、タピオカドリンク



フードだけでなくドリンクの屋台も豊富。

タピオカミルクティーやパパイヤミルク、スイカジュースなど、“THE 台湾” な飲み物が安くでゲットできます!

 



食べ歩きのおともに、 珍珠奶茶(タピオカミルクティー)を購入。40元(=約160円)でした!

日本で売っているものと比べて大容量なのが嬉しいですね。

 



他にも、シュウマイや小籠包、魯肉飯など美味しそうなグルメが満載。

ぜひお腹を空かせて行ってみてください!

 

【買】洋服が激安!396円!?



「逢甲夜市」の楽しみ方その2は、ショッピング。

洋服、バッグ、サングラス、スマホケースなど、様々なものがかなり安くで手に入ります。

上の写真の洋服は99元(=約396円)!
ワンピースだって千円前後でゲットできるんです。


今の流行りなのか、韓国風(?)のお洒落な洋服屋さんが多かったですよ!

 



子供服も安い!

お子さんがいらっしゃる方は、子供服のお店もぜひ覗いてみてください。

 



その他、「何に使うの…?」と思ってしまうものや おもしろ雑貨もあるので、ちょっと変わった台湾土産をここで買うのも良いかもしれません!

 

【遊】ヨーヨーすくいやゲーセンも!



「逢甲夜市」の楽しみ方その3は、ゲーム屋台やUFOキャッチャー。

日本のお祭りで見かけるような射的やヨーヨーすくいが、毎晩楽しめるんです!

 



ゲームセンターも夜市内にいくつかあり、台湾の若者の溜まり場と化していました。

 



こんなちょっと変わったUFOキャッチャーも!(※グロかったので遠目からの写真ですみません。)

現地の若者たちに混じって遊んでみてはいかがでしょうか。

 

賑やかで歩いているだけでも楽しく、この日は気づけば夜中の1時ごろまで夜市で遊んでいました。

平日は夜中の0時すぎまで、週末は夜中の2時頃までのお店が多いようです。

 

「逢甲夜市(ホウコウヨイチ)」へのアクセス



逢甲夜市の付近には電車の駅が無いため、観光客がここへ行く方法は「バス」か「タクシー」になります。

バスの場合、夜市から歩いてすぐのところに「逢甲大学」というバス停があります。
台中では「悠遊卡(ヨウヨウカー/easy card)」でタッチして乗れば10kmまで無料というメリットがありますが、バスの時間を気にしなければならないことや、遠回りになってしまうというデメリットもあります。

 

私は断然タクシー派。
台湾のタクシーは安く、台中駅付近からであれば千円前後です。所要時間は20分ほど。

日本語での読み方・発音とは異なるため、口頭で行き先を言っても伝わらない可能性があります。運転手さんに「逢甲夜市」という漢字表記を見せれば連れて行ってくれますよ。

また、帰りが夜遅くなっても、逢甲夜市付近はタクシーの往来が激しいのでご安心を!大きな通りに出ればすぐにタクシーを捕まえられます。

 


 

以上、台湾・台中のおすすめスポット「逢甲夜市」のご紹介でした!

現地の方が多くローカル感があり、私は台北の夜市よりもココが大好きです。
台中に滞在するならぜひ、毎晩お祭り騒ぎの「逢甲夜市」へ足を運んでみてください!

 

あなたにオススメの台湾体験記事も見てね!

激ウマっ⁉台湾一人旅の食事ならここ!地元民がおすすめする台北夜市の屋台グルメ10選!

2017.04.22

【間違いなし!】台湾・台北のタピオカミルクティー&ソウルフードと言えばコレ!!

2017.04.21

台湾・台北のおすすめマッサージはこれで決まり!?超穴場マッサージ7選

2017.07.02

【※グロ注意!】蛇にネズミ。ガチでエグい…台湾の最強ゲテモノ料理BEST8

2017.06.28

The following two tabs change content below.
世界の市場を巡るTRIPLER!「CHIKA」

世界の市場を巡るTRIPLER!「CHIKA」

会社員として働きながら土日や有給休暇を使って旅に出る。海外では、その土地の文化が強く表れている「市場」を必ずチェック!特に、タイの個性的な市場が大好物。 ⇒プロフィールの詳細はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*