【セブ在住者おすすめ】デイユースならココ!魅惑の「泡パーティー?」に潜入取材!

国境なき移住家族トリップラーHIRO
家族での夢「住みたい所に住んでみる」をひとつずつ実現するため、一旦、第2の故郷メルボルンを離れ日本に帰国。2017年1月よりフィリピン・セブ島にて移住開始し、家族で非日常を体験中!「人生は一回ポッキリ」という魔法の言葉を唱えやりたいことはやってきます! ⇒プロフィールの詳細はこちら

こんにちは~国境なき移住家族トリップラーのHIROです。

今回は、私が住んでいるここセブ島で

 

「格安でリゾートホテルの施設を使うことができるデイユース?」

 

こんなものがあると野望多き奥さんが見つけてくれたので、早速調べてみると…

 

「泡パーティーをやっているホテルがある!?」

 

なんだか怪しげだけどそそられちゃう響きに、トリップラー気取りの息子二人も一緒にノリノリで潜入取材してきました!

*デイユースとは、1日分の料金を払ってホテルの施設を使わせてもらうプランで、じつは、これを活用するとセブ滞在が10倍楽しく、しかも格安旅行も実現可能です!最後にそんなプランも作ってみたので参考にしてみてくださいね!

 

 

 

魅惑の「泡パーティー」の正体は…クリムゾンリゾート&スパだった!



泡パーティーの正体は、セブ・マクタン島にある「クリムゾンリゾート&スパ」で毎週土曜日だけ開催されるパーティーだったんです!

まぁ詳細は後回しにして…

こんな感じで定期的に泡がプールに向かって放射されます。

 



 

「泡がだんだん溜まってくるんですね~へぇ~」

 



 

「お~さらにどんどん溜まってきます…」

 



 

「見てください…この泡まみれで大興奮の上の息子の姿をw」

 



 

「もちろん、もれなく下の子もw」

 



 

「二人ともチョーノリノリですw」

 



 

しかも、こんな感じでノリノリな音楽に乗せてみると楽しすぎますw
*実際は、DJがブースを構えてノリノリな曲が流れています。



 

 

 

【知らないと損】泡パーティーに格安で参加しちゃう方法



さっきもチラッとお話ししましたが、この泡パーティーに格安で参加する方法は「デイユース」を活用するのがおすすめ。

クリムゾンのデイユースの料金は、大人2500ペソで12歳以下の子供はなんと無料です!

だから、ホテル料金が格安なセブシティのホテルに宿泊して、クリムゾンに1日だけ遊びに行く、なんてことをすればかなり旅費が抑えられると思いますよ!

 

泡パーティーの詳細@クリムゾンリゾート&スパ

デイユース料金 大人 2500ペソ(5500円 *2017年8月現在)
12歳以下は無料(大人一人につき一人無料)
日時 毎週土曜日 11:30~16:00
予約 +63 32-401-9999(人数限定のため予約必須)
費用に含まれるもの ランチ(詳細はのちほど)、ロッカールーム(シャワーあり)、タオル
利用できる施設 プール、ビーチ、ジム、キッズルーム(改装中)
 

 

クリムゾンのデイユースは食べ放題!飲み放題!



事前に調べた感じでは、クリムゾンのデイユースにはランチが付いていることは確認済み。

ただ、どんな料理かは詳しく調べてなかったのですが、行ってみて驚きの事実が発覚!

なんとクリムゾンのデイユースは、

 

「食べ放題!飲み放題!」

 

もう一度いいます…

 

「食べ放題!飲み放題!w」

 

正確に言うと、下記の料理は全部食べ放題!

 

何種類ものピザも!



 

何種類ものオードブルも!



 

シーフードも!



 

フルーツも!



 

デザートも!



 

ご飯山盛りでも!w



 

ただ、人数に合わせて作ってくれるメインコースは1回だけみたいです。




 

味がおいしいかどうかは、上の息子を見て確認してください…

 

「どれどれ…」

 



 

「あ~おいすぃ~」

 



 

「ね?文句なさそうでしょ?w」

しかも、ソフトドリンク、アルコール、リストに載っているものは全て飲み放題です!

気になるアルコールのリストは、ビールにワイン&スパークリングワイン、カクテル各種となかなかの品揃え。

子供達はフルーツジュースで、私たちはスパークリングワインを!

なんかこんな雰囲気の良いリゾートホテルでアルコール飲み放題って言われると、気分がもうハイテンションになっちゃいますよね~

そんなハイテンション時の英会話をどうぞw

 

 

《トリップラーHIROのTTE講座【飲み放題の事実が発覚した編】》

*私が普段使っているTTE(【T】テキトーでも【T】通じる【E】英会話)なので正しいかどうかの批判は受け付けませんw ただ問題なく通じます!

お姉ちゃん
Would you like a drink?(飲み物はいかがですか?)

HIRO
Do you have a price list?(値段が載ってるメニューはある?)

お姉ちゃん
No. It is unlimited.(無制限だよ)

HIRO
What do you mean?(どういうこと?)

お姉ちゃん
All included. Unlimited.(すべて値段に含まれてるよ、だから無制限!)

HIRO
Are you sure? Are you kidding me? I gonna sit here whole day!(ホントに!?からかってんじゃないの?じゃあ、1日中ここに座っちゃうよ~)

お姉ちゃん
Hahaha…(あはは…冷)

 

こういうかる~い冗談は、相手との距離を一気に縮めるのでオススメですwww

ちなみに、「Are you sure? Are you kidding me?」はちょっと強め?勢い?で言うと気持ちが伝わるので強弱は大事ですね!

やるかどうかわかりませんが、次回の「TTE講座」をお楽しみにw

 

 

 

もちろん、クリムゾンリゾート&スパのデイユースは平日・日曜も可能です!


デイユース(平日&日曜)@クリムゾンリゾート&スパ

デイユース料金 2490ペソ(5487円 *2017年8月現在)
12歳以下は無料(大人一人につき一人無料)
日時 平日&日曜 9:00~18:00
予約 +63 32-401-9999(人数限定のため予約必須)
費用に含まれるもの Saffron Cafeでランチブッフェ、ロッカールーム(シャワーあり)、タオル
利用できる施設 プール、ビーチ、ジム、キッズルーム(改装中)
 

《地図》


 

 

 

デイユースを活用したこんなプランなら格安でセブ島旅行を楽しめるかも!



たとえば、クリムゾンの泡パーティーに参加するとして、土日を挟んで3泊4日(09/01~09/04)するプランを作ってみました!

 
宿泊先 クエストホテル(セブシティ内)
価格 1泊2930ペソ(6446円)
メリット
  • 普通にキレイなホテル
  • アヤラモールが徒歩圏内
  • モールに行けば食事のチョイスも豊富
  • お土産もラクラク
地図
 
  • 1日目(金) 到着後、アヤラモールまで歩いて、ゆっくり買い物&食事
  • 2日目(土) クリムゾンリゾートのデイユースで泡パーティー&飲み放題!
  • 3日目(日) ジンベイザメウオッチングツアーに参加
  • 4日目(月) 飛行機の時間までショッピングモールでゆっくりお土産散策
 

 

これだと、宿泊費3泊分 19338円(クエストホテル)+デイユース1日分(クリムゾン) 5500円 x 2(カップル)で《合計 30338円》

ちなみに、同じ期間クリムゾンリゾートに宿泊しようとすると、なんと…

 

「3泊で64350円…ほぼ3万円以上の差が…」

 

もちろん、滞在中、ずっとクリムゾンから出ない!っていうのであれば、そっちの方がいいかもしれません。

ただ、ツアーにも行きたい!買い物もしたい!というのであれば、こっちの方が格安でセブ島旅行を楽しめます!

ちなみに、セブに来たならジンベイザメツアーはオススメです!

【驚愕動画あり】セブ島でジンベイザメと泳げるツアーを格安で体験してきた件

2017.07.03

 

 

 

最後に…

クリムゾンでは、じつはこんなことまでしてくれたんです…(というかお願いしたw)

 



ウェイトレスのお姉さんに下の息子の誕生日が次の日だと伝えると、ひと遊びした後にこんなことまでしてくれました!

本人も恐縮したみたいで…ピースが微妙です…

 



すいません、恐縮したなんてウソでした…

 



 

もう泣き虫な下の息子も4歳になりました。

ホント、時が経つのは早いですね~

セブに移住する時には、まだ小さすぎないか、まだ早いんじゃないか、危険じゃないのか、特に下の息子は英語が話せてこっちに来たわけじゃないので、いろいろ考えることはありましたが、結果的に、

 

「子供はホントに順応性が高い!」

 

ってことですね。

日々、メガシンカしていく子供達を見ては驚かされますw

さぁ、これから我が家では誕生日が確変状態に入ります!

 

「泣き虫な下の息子(08/20済)→野望多き奥さん(8月下旬)→やりたい放題の上の息子(9月初旬)」

 

なんとか耐えしのぎ、皆様と次にお会いできるのを楽しみしておりますw

 

 

The following two tabs change content below.
国境なき移住家族トリップラーHIRO

国境なき移住家族トリップラーHIRO

家族での夢「住みたい所に住んでみる」をひとつずつ実現するため、一旦、第2の故郷メルボルンを離れ日本に帰国。2017年1月よりフィリピン・セブ島にて移住開始し、家族で非日常を体験中!「人生は一回ポッキリ」という魔法の言葉を唱えやりたいことはやってきます! ⇒プロフィールの詳細はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

ABOUTこの記事をかいた人

国境なき移住家族トリップラーHIRO

家族での夢「住みたい所に住んでみる」をひとつずつ実現するため、一旦、第2の故郷メルボルンを離れ日本に帰国。2017年1月よりフィリピン・セブ島にて移住開始し、家族で非日常を体験中!「人生は一回ポッキリ」という魔法の言葉を唱えやりたいことはやってきます! ⇒プロフィールの詳細はこちら