【セブ島から1時間!】フィリピンの離島!シャルガオ島・クラウド9で2週間サーフィンしてきた体験レポ!

365日サーフィンライフの世界一周TRIPLER「コーセー」
オーストラリアで出会ったおばあちゃんのおかげで、「生き方は一つじゃない」ことを知る。サーフィン世界一周後、現在は宮崎に移住し、Webマーケターとして活動する傍ら、好きな時間に好きな場所でサーフィンするという時間と場所に囚われないライフスタイルを実践。「生き方は一つじゃない」を伝えられる人間になるため様々な事業に挑戦中⇒プロフィールの詳細はこちら

フィリピンは大小7,107個の島から成っている離島大国で、その島々には未だに開拓されていないシークレットなサーフポイントも数多く存在していると言われています。

今回、その中でも世界的に有名な『シャルガオ島のクラウド9』に2週間サーフトリップに行ってきました!

クラウド9までの行き方や波、食事、ナイトライフなどクラウド9のすべてを詰め込みましたので、トロピカルな環境でサーフィンしたい方や、フィリピンの離島を旅してみたい方は参考にしてみてください^^

この記事の目次

シャルガオ島までの行き方は?



シャルガオ島は、フィリピンで一番大きい島のミンダナオ島の右上に位置する小さな島です。
今回僕は飛行機を選択しましたが、シャルガオ島へはフェリーでも行けるようです。

飛行機の場合


(セブからシャルガオに行く間のトランジットで仮眠中)

日本から飛行機での行き方は、マニラ⇒セブ島、または直行便があればセブ島へ直行で行き、そこからプロペラ機に乗り換えて1時間ほどでシャルガオ島まで行けます。

セブまでの直行便はキャセイパシフィック航空が運行しており、成田、関空、セントレアから行けます。料金は、日によりますが往復5万円前後です。
セブからシャルガオは毎日1便づつ、セブパシフィック航空からこちらも日によりますが、往復1万円前後で購入できます。

ちなみに福岡からは、セブパシフィック航空が福岡-マニラ間を就航しており、セールで片道約1万円と安くなることあるので、福岡近辺の方は上手く行けば片道3万円ほどでシャルガオ島までいけるかもしれません。

フェリーの場合


引用元:http://flywayasia.blog.fc2.com/blog-entry-4.html

まずはセブ島へ行き、セブ島からフェリーで11時間のミンダナオ島のスリガオという町まで行きます。スリガオからタクシーに乗り、ポート(港)まで行き、シャルガオ島行きのボートで3時間ほどで到着です。セブからシャルガオ島まで3000円前後でいけるようなので、飛行機よりも安く行けそうですね。

フェリーは夜の7時から出発し、次の日の朝6時にスリガオに到着します。
COKALIONGフェリーホームページ

シャルガオ島に到着!クラウド9までは乗り合いバンでGO


(この小さい飛行機でセブからシャルガオ島まで行きました。。。正直めちゃ怖かった笑)


(これ空港です)


(荷物は空港スタッフの方が手で持ってきてくれます)

シャルガオ空港に着いたら乗り合いバンが飛行機到着時間に合わせて大勢待っているので、行き先を言って値段交渉して乗ってください。
今回は、最初の言い値はひとり300ペソ(約680円)でしたが、イスラエルから来ている同じ年くらいのイケメンがクラウド9行きのバンを探していたので、「一緒に乗ろうよ!」と誘って、運転手に交渉したところ、1人あたり100ペソ(約230円)になりました。ただ、本当に周りには何もないような小さい空港なので、あまりゴネて乗り合いバンに乗り損ねないように注意したいですね。

空港からジャングル風景を通ること約1時間、クラウド9地区に到着です。




(メインロード。小さな売店などはあります。)

うぉっ…予想以上にジャングル。。。
さあ、どんなサーフィンライフが待っているんでしょうか?

そこに待っていたのは、噂通りのマシンウェーブとキラキラと透き通った海


(気持ちいぃーーー!!!)

さて、クラウド9に到着しましたが、そこに待っていたのは噂通りの波と、綺麗な、本当に綺麗な海でした。
サーフィン以外にもシュノーケリングもしましたが、岸からすぐのところでもカラフルな魚やサンゴを見ることが出来て、その透明度に本当感動しました。

クラウド9のサーフィン事情を総まとめ!


(ポイントまで伸びている桟橋)

ここでは、クラウド9のサーフィン事情をまとめてみました。
やっぱり綺麗な海で、海パン一枚で出来るサーフィンって良いですよね^^

ゲッティングアウト(沖に出る方法)は?


クラウド9の有名な桟橋を渡ると下に降りる階段があるので、そこから海に入り、そこからポイントまではパドルまたはリーフの上を歩いて行きます。
リーフブレイクなので割れるところは大体決まっており、そこさえ避ければすんなりアウトに出る事が出来ます。
干潮時はリーフがゴリゴリに出ているので出来れば避けたいですね。

※リーフ…珊瑚
※リーフブレイク…下が珊瑚の場所で波が立つこと
※アウト…沖
※パドル…サーフボードに腹ばいになり、腕で漕いで進むこと

実際の波は?


基本はホレたコンパクトな波が、毎日同じように割れています。
サイズが上がれば、距離も乗れるようになります。

テイクオフに少しでも遅れるとグリグリに巻かれてしまいますが、この波で育ったロコサーファーは軽々とチューブに入り、エアーまで決めています。
サーフボードがなく、お兄ちゃんが上がってくるのを順番待ちしている小さな子まで突っ込んで行きます(汗)

※ホレた波…急に崩れる波
※割れている…波が立っている
※テイクオフ…サーフボードの上に立つこと
※巻かれる…波の力で海の中で身動きがとれないこと
※チューブ…波のトンネル
※エアー…サーフボードと一緒に宙に飛び出すこと

クラウド9以外のポイントは?


(101 hostelにはシャルガオ島のポイント地図が壁に書かれてました)

シャルガオ島にはクラウド9の他にもいくつかポイントが存在しており、基本的にはクラウド9よりも空いていることが多いので、気楽にサーフィンしたい方は他のポイントもおすすめですが、下に紹介している2つ以外のポイントはバイクなどの交通手段が必要となります。

初心者にも安心のクイックシルバー



桟橋を背に右側がクラウド9で、左側はクイックシルバーと呼ばれています。
こちらはサイズも下がり、比較的優しい波で初心者サーファーにも乗りやすい優しい波があります。

レギュラーのいい波がある、ボートで行くロックアイランド



クラウド9からボートで5分位のロックアイランドというポイントもあり、そこは人も少なくレギュラーのいい波が割れています。200ペソ(約460円)/1人(人数割あり)
このボートは特に時間などは決まってなく、OCEAN101というHOSTELのスタッフか、暇そうな漁師っぽいオジちゃんに言えば大抵いつでも連れてってくれます。笑

僕は行ってませんが、この他にもクラウド9より北側の【パシフィコ】やボートで行く【ダックアイランド】、島の反対側の【サンタモニカ】など風向きやウネリによって10箇所以上のポイントが点在するようです。

クラウド9にサーフトリップする際の8つの注意点!


(ロータイドのクラウド9)

⑴キレイなビーチサンダルは盗まれやすい!けど返ってきた笑

桟橋手前の木の下に隠しておいたのですが、海から上がったら盗まれていました。
が、次の日桟橋に行くと普通に置いてありました。笑

その時サーフィン中のロコの誰かが盗ったのでしょうか、次の日に同じ場所に履いてくるとは、憎めませんね。
もちろん僕のですので履いて帰りました笑
桟橋には裸足で行くかボロいサンダルで行きましょう。
別の日にボロいサンダルで行ったところ見向きもされませんでした。

⑵激突注意!ロータイドはかなり浅い!

満潮時はパドルで沖に出れますが、干潮時はリーフ剥き出しです。気をつけてください。

⑶波が良い時間帯のクラウド9のピークは上級者で混雑!

基本的にローカルさんは優しいのですが、レベルが高いのでおこぼれを貰うか、いい時間帯を避けるか、違うポイントに行くかするといいかもしれません。ただ、ピークからあの波にチャージするのも中々テンション上がります^^

⑷南国の特徴?サーフショップがやってたりやってなかったり!

小さなサーフショップがありますが、やってたりやってなかったりするので、ある程度のサーフグッズは必要です。また、最低限のリペアは自分で出来るようになって置いたほうがいいかもしれません。

⑸とにかく暑い!日焼けに注意!

とにかく日射しが強いです。日本から行ったら波乗り初日で火傷する位の日焼けをしてしまいます。Tシャツやラッシュを着て日焼け止めを塗ったほうが無難です。

⑹命の危険も!マラリア・デング熱・狂犬病などの感染症に注意!

亜熱帯地域なので夕方になると蚊がものすごく出てきます。マラリアやデング熱などになったら旅も台無しです。蚊よけクリームや蚊取り線香などで対策をしましょう。またフィリピンは、狂犬病患者の発生数が、常に世界上位5ヶ国に入っているほど蔓延しているようです。

渡航前に厚生労働省の検疫ウェブサイトで詳しく見ておきましょう。
厚生労働省検疫所FORTH

⑺レンタルに注意!返却時にイチャモンつけられることも!

サーフボードレンタル…250ペソ(約570円)/1時間、500ペソ(約1140円)/1日(長期割あり)
バイクレンタル…300ペソ〜500ペソ(約690円〜1140円)/1日(長期割あり)

どちらもかなりの人が返却時に傷などのイチャモンをつけられて揉めているようです。
信用出来る人に借りるか、レンタル時に目の前で傷チェックをし写真を撮っておきましょう。

⑻基本日本円は両替できない?ATM、両替に注意!

日本円は両替出来ないと思って行ってください。
USドルならホテルや、クラウド9からタクシーで30分ほどのダパという町で両替してくれるはずです。

後から知りましたが、隣町のジェネラル・ルナにあるPatrick’s on the Beach Resortではクレジットから現金に変換してくれるようです。
僕は何も知らずにダパまで「ATM」を探しに行ってしまいましたが、ダパの町は活気があり雰囲気が全く違うので滞在中、一度は行ってみてもいいかもしれません。

バイクタクシーで交渉して片道100ペソ(約230円)で行けます。

両替に関しては、セブかマニラで多めに両替してくるのが無難です。

クラウド9の2つのおすすめ宿をご紹介!


(オーシャン101HOSTELの敷地内にあるリラックスプレイス)

やはりおすすめなのはクラウド9の近くに泊まることで、ここではメインポイントまで歩いて行く事ができる2つのおすすめ宿をご紹介します。

コストを抑えたい方におすすめの安宿【OCEAN101 Beach Resort】


通称101(ワンオーワン)。
ここのオススメポイントは、広々とした敷地内に芝生とヤシの木が綺麗に手入れされているところと、種類豊富でおいしく手頃な値段のレストランです。

今回は、ファンとベッドがあるだけの1泊500ペソ(約1140円)の部屋を借りました。
トイレ・シャワーは共同です。
日中は信じられない位に暑くて部屋の中にはいられませんし、夜も蒸し暑いのでハッキリ言って修行です。笑
とにかくサーフィン三昧で安く済ませたい人にはオススメです。



部屋の入り口はこんな感じ。廊下狭っ。


共同ベランダ。この後この建物は改装して大分綺麗になったようなので、期待大です。
一階部分がレストランになっています。


もちろんエアコンルームやコテージもありますよ。オススメは写真のコテージ1泊4000ペソ〜(約9000円〜)。

最高ですね!

101のホームページ

立地最高!優雅に過ごしたい方におすすめのコテージ【SAGANA Resort】


引用元:http://www.cloud9surf.com

こちらは日本人とオーストラリア人の共同オーナーの洗練されたアイランドコテージと1泊3食付きのオススメリゾート。
敷地内の海側の門を開くと目の前がクラウド9という最高なロケーションです。

値段はこの辺りでは高いようですが、日本のサーフツアーで宿泊するのもここで日本人が一番宿泊するリゾートだそうです。とても優しいオーナーで地元民にも慕われているので頼りになります。
※現在トリップアドバイザーやブッキングドットコムなどのホテル予約サイトでは直接予約が取れないようです。(日本からのツアーのみ?)宿泊予定の方は要確認を。サガナリゾートサイトhttp://www.cloud9surf.com
この他にもクラウド9地区には約10軒程のホテルやゲストハウスがあります。

また、少し離れても周りにお店などがあった方が良いという方はジェネラル・ルナ地区がオススメです。クラウド9から1番近くの町で、この地区にもリゾートホテルや安めのゲストハウスが何軒かあります。
クラウド9地区からジェネラル・ルナ地区はバイクタクシーで10分ほどで、片道20〜30ペソ(約50〜70円)です。街灯などはなくただの真っ暗なジャングルなので歩いたりはしない方が良いです。

シャルガオ島のクラウド9地区付近のオススメレストランとナイトライフ

お手頃な価格で美味しいレストラン【OCEAN101】



タイカレーなど本格的な味で500円弱で食べれます。サンドウィッチやバーガーなどは200円弱。
とにかく出てくるのが遅いので早めのオーダーを!

自分で素材を選んで、その場で焼くBBQレストラン【Ronaldo’s】


地元民御用達のBBQレストラン。
クラウド9地区からジェネラル・ルナ地区に向かいジェネラル・ルナ地区の少し手前にあります。
ショーケースのお肉を選んでその場で焼いてもらいます。

メニューも豊富でおいしいです!クラウド9からバイクタクシーで行きますが、バイクタクシーの値段を差し引いても安いローカルレストランです。
ちなみにバイクタクシーは外で食事が終わるまで待っててくれるので真っ暗な夜道も安全。

ローカルフードが食べられれる隣町の【ジェネラル・ルナローカルマーケット】



ジェネラル・ルナの桟橋の付近にもろローカルな食堂が並んでいます。
野犬が群がってきてかわいいでしょ?(震え)

ちなみにコンビニはこんな感じです↓


シャルガオ島の怪しいナイトライフ、【パンパン】に潜入!

クラウド9のサーフトリップももう終盤。
毎日サーフィン漬けで、夜は早くに寝ていましたが、たまには外で飲んでみようかな?とその日は宿の目の前の薄暗い立ち飲みのBARでコソッと飲んでいました。

ほどなくすると、5人ほどのローカルキッズと、マニラから出張に来ているというフィリピン人の大男に話かけられ、「パンパン」に行こうと誘われました。

正直、『何パンパンって?めちゃ怪しいんだけど。。。』と顔がひきつりながらも、『いや、これはいい経験が出来るかも。勇気をもって行ってみるか。』と恐る恐る覚悟を決め、ローカルキッズに言われるがまま、静かで真っ暗なジャングルの中、夜の11時にバイクにまたがる。。。

どんどん、どんどん、ジャングルの奥へ連れていかれるので、「やべぇ、もしかして本当にヤバいかも」とネガティブなことが頭をよぎります。

バイクを走らせること20、30分。

なんだか、遠くから音楽が流れているような音と、ジャングルの奥から光が見え始めました。

さらに近づくと、、、


????

 



!!!?????

なにこれ!!!?????


いるわいるわ!こんなジャングルの山奥の中、校庭のような土の広場に100人位が踊っていました!
中には大人もいますが、ほとんどが8歳〜10歳位(に見える)の子供ばかり!!

どうやら、パンパンとは、野外のクラブ(レイヴ?)のことを言っていたんですね。


面白いのが、DJに一曲ずつリクエストして、それをDJが「○○さんからのリクエスト~」と曲紹介して音楽が流れたらみんなで踊り、曲が終わると照れくさそうに周りの席に戻るというところ。

上の写真ではビールが一応注いでありますが、みんなお酒はまだ好きじゃないらしく全く飲めず、コーラを飲んでます。
なんだか悪ぶってるけど、かわいいぞ(笑)

日本人が来るのは珍しいようで、DJが「日本人来てるぞ〜」と紹介してくれました!

流してくれた曲は「カンナムスタイル」!

惜しい!笑

その日は、マニラから来ているフィリピン人の優しい大男と楽しく飲み明かしました。


フィリピン・シャルガオ島クラウド9の総まとめ

最後まで読んで頂き、ありがとうございます^^

シャルガオ島は手付かずの自然がまだまだあり、世界有数のサーフポイントがあり、優しいフィリピン人の方々に触れ合える(怪しいパンパンあもる)魅力たっぷりの島です。

今回ここに載せたことも、まだまだその魅力の一部分。
ぜひ一度足を運んで、その魅力にどっぷりと浸かってみてください!

さぁ旅に出よう。サーフィン世界一周して得た人生に役立っている10のこと

2017.05.01

The following two tabs change content below.
365日サーフィンライフの世界一周TRIPLER「コーセー」

365日サーフィンライフの世界一周TRIPLER「コーセー」

オーストラリアで出会ったおばあちゃんのおかげで、「生き方は一つじゃない」ことを知る。サーフィン世界一周後、現在は宮崎に移住し、Webマーケターとして活動する傍ら、好きな時間に好きな場所でサーフィンするという時間と場所に囚われないライフスタイルを実践。「生き方は一つじゃない」を伝えられる人間になるため様々な事業に挑戦中⇒プロフィールの詳細はこちら

2 件のコメント

  • はじめまして
    サーフィン超初心者のアラフィフです(^^;
    最高にファンタスティックな島です!
    夫婦水入らずで計画しようと思いました。
    自然を感じ、自然と戯れ、自然に生かされる大切さを再確認したいと思いました。

    • 初めまして^^
      コメントありがとうございます!少しでもシャルガオ島の魅力が伝わり、こちらも嬉しく思います。
      〉自然を感じ、自然と戯れ、自然に生かされる大切さを再確認したいと思いました。
      まさに、はせがわさんのおっしゃることを感じ、今でもそれが心に深く刻まれています。
      フィリピン・シャルガオ島のサーフィンライフ、自然、カルチャー楽しんで来てください^^

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    *

    ABOUTこの記事をかいた人

    365日サーフィンライフの世界一周TRIPLER「コーセー」

    オーストラリアで出会ったおばあちゃんのおかげで、「生き方は一つじゃない」ことを知る。サーフィン世界一周後、現在は宮崎に移住し、Webマーケターとして活動する傍ら、好きな時間に好きな場所でサーフィンするという時間と場所に囚われないライフスタイルを実践。「生き方は一つじゃない」を伝えられる人間になるため様々な事業に挑戦中⇒プロフィールの詳細はこちら