【最新版】チェンマイのインスタ映えするおしゃれカフェ9選!タイ在住者がエリア別にご紹介

【最新版】チェンマイのインスタ映えするおしゃれカフェ9選!タイ在住者がエリア別にご紹介
★★★☆☆ 3.00
  • 料理・味 : 3
  • サービス : 3
  • 雰囲気 : 3
【タイ在住】ウルルン世界一周夫婦TRIPLER「ヨッシー」

夫婦で世界一周し、61か国達成!その後、リラクゼーションサロン経営を経て今現在タイのチェンマイでロングステイ中。

好きな時に好きな場所で生きられる力をつけるために行動して4年、やろうと思った事は全てチャレンジして行った結果、好きな場所で好きな事をしながら好きな人と生きられるようになる。

「運」と「出会い」により今があり、「意思ある所に道がある人生」を夫婦で満喫中。

詳細プロフィールはコチラ

サワディーカ!
(タイ語でこんにちはの意味)

カフェが大好きで、タイの古都チェンマイでロングステイ中のウルルン世界一周夫婦トラベラー「ヨッシー」です。

タイのチェンマイと言えば、カフェ好きな方にはたまらない都市です。

日本のカフェのような座席に着くのも大変!というカフェではなく、のんびりと寛げるインスタ映えするおしゃれカフェがたくさんあるのがタイのチェンマイなのです。

今回は数え切れない程あるチェンマイのカフェの中から、

「実際にインスタ映えしてるカフェ」

をエリア別にご紹介、さらに

「なんでインスタ映えしてるのか」

その理由も解説していきます。

今すぐ「タイのチェンマイに行きたい病」が発病しちゃうかもしれません。

タイのチェンマイのカフェと言えば「ニマンヘミンエリア」のインスタ映えするカフェ3選

【最新版】チェンマイのインスタ映えするおしゃれカフェ9選!タイ在住者がエリア別にご紹介

チェンマイのニマンヘミンエリアといえば、チェンマイのおしゃれなカフェの発祥の地とも言える場所です。

今ではチェンマイ中に、そして郊外に至るまでたくさんの素敵カフェがありますが、15年ほど前はちらほらとニマンヘミンエリアにおしゃれなカフェがある位でした。

これも全て、タイの王様の「ロイヤルプロジェクト」というプロジェクトの一環で麻薬栽培を生業としていた山岳民族の方々にコーヒー栽培を教えた事によるものです。

そんな事もあり、今では所狭しと素敵なカフェが立ち並ぶようになったのです。

うんちくは良しとして、特にオススメのインスタ映えする「ニマンヘミンエリア」のカフェを厳選してお届けします。

チェンマイで言わずと知れた本格コーヒーが飲めるカフェ!Ristr8to(リストレット)

チェンマイで言わずと知れた本格コーヒーが飲めるカフェ!Ristr8to(リストレット)

チェンマイに住んでる人ならおそらく知らない人はいない!

と断言できる程の有名なカフェがRistr8to(リストレット)です。

タイの様々な番組や雑誌などでも取り上げられる程の有名店で、とにかくコーヒー好きな方々に人気を呼んでいるお店です。

オーナーのトンさんはオランダで開催されたラテアートコンテストで6位を獲得、さらにタイ国内ラテアートコンテストでは1位を獲得しています。

チェンマイで言わずと知れた本格コーヒーが飲めるカフェ!Ristr8to(リストレット)

コーヒー好きな方は、まず一度前情報なしにRistr8toのコーヒーを飲んでみてください。

タイのチェンマイの物価からすると多少高めの値段設定ではありますが、それでも地元の方々が通い続けるのには訳があります。

飽きっぽいタイ人が通うお店は、何かしらの秘密が隠されているのです。

スキルの高いバリスタの淹れる、世界各国のコーヒー豆を使っていれた一杯をチェンマイで堪能したいという方にオススメです。

Ristr8toインスタ映えの秘密は、

  • ラテアート
  • 様々な工夫が施された器

にあります。

木目調のお盆の上に素敵なラテアートが施されたコーヒーが出されたら、普段はあまり写真を撮らないという方でもついついカメラを構えてしまうのではないでしょうか?

チェンマイで言わずと知れた本格コーヒーが飲めるカフェ!Ristr8to(リストレット)

料理は見た目が8割なんて言われたりもしますが、コーヒーも見た目が美しいとさらにテンション上がっちゃいますね♪

コーヒーのお味まではインスタ映えしないのが、残念なところです。

Ristr8to(リストレット)の場所&アクセス

  • 店名:Ristr8to(リストレット)
  • 営業時間:7時から18時
  • 定休日:なし
  • 住所:15/3 Nimmanhemin Road

チェンマイの街中のオアシス!Waan Cafe Nimman(ワーンカフェニマン)

チェンマイの街中のオアシス!Waan Cafe Nimman(ワーンカフェニマン)

ニマンヘミンエリアは、街を歩けばカフェに当たるというカフェ激戦区です。

そんな中、ひときわ人気を呼んでいるのがワーンカフェです。

ニマンヘミンエリアを歩いていると突如として現れる

「大きな木の根っこの入り口」が目印です。

2016年にできた新しいカフェで、ずっと工事中の様子から見てましたが、まさかこんな素敵なカフェになるなんて驚きの一言でした。

一歩中に入ると、たくさんの観葉植物が並び自然豊かな環境でマイナスイオンをたっぷりと吸収できそうです。

チェンマイの街中のオアシス!Waan Cafe Nimman(ワーンカフェニマン)

都会の喧騒に疲れたという方に、とってもオススメなのがWaan Cafe Nimman(ワーンカフェニマン)です。

まさに入り口からフォトジェニック、インスタ映え間違いなしの外観で中に入ればこれまた「独特の世界観」が展開されています。

アーティスティックなオーナーのこだわりがたっぷりと詰め込まれた、インスタ映え間違いなしのチェンマイのカフェです。

• Miracle Garden • One of the Signature Tea by Waan Cafe Nimmanhaemin Soi.13 You are invited to Waan cafe Wonderland… Immerse yourself in a magical world of wonder A world where dreams come true. มาหลงไหลในดินเเดนมหัศจรรย์ ดินแดนแห่งเวทมนตร์ ด้วยบรรยากาศร้านที่ยกป่าพิศวงมาไว้ใจกลางเมืองเชียงใหม่ และเมนูที่น่าตื่นตาตื่นใจอีกมากมาย ที่ Waan cafe Nimman soi.13 (หวานคาเฟ่ นิมมาน ซ.13) Everyday: 10:00 am – 8:30 pm สอบถาม: 0926232823

Waancafe.Nimmanさん(@waancafe.nimman)がシェアした投稿 –

Waan Cafe Nimman(ワーンカフェニマン)インスタ映えの秘密は、

  • おとぎの国の世界観

です。

Waan Cafe Nimman(ワーンカフェニマン)は、「オリジナル」という言葉がぴったりなカフェでとにかく独特な雰囲気を醸し出しているインスタ映えするお店です。

チェンマイの街中のオアシス!Waan Cafe Nimman(ワーンカフェニマン)

二股に分かれた木の根っこの入り口を入るとそこはおとぎの世界だった!

お店の中は羊やウサギたちが暮らす森の世界で、イスは羊、番号札は猫、ウサギやその他の動物たちもケーキとともに登場します。

一つのおとぎ話をお店全体で再現している、そんな世界観の全てが、インスタ映えの秘密です♪

Waan Cafe Nimman(ワーンカフェニマン)の場所&アクセス

  • 店名:Waan Cafe Nimman(ワーンカフェニマン)
  • 営業時間:10時30分から20時
  • 定休日:なし
  • 住所:6/1 Nimman 13, Nimmanhaemin Road, Chiangmai, Thailand 50230

土で作られた地球に優しいアートなカフェ!Ramon Cafe(ラモンカフェ)

土で作られた地球に優しいアートなカフェ!Ramon Cafe(ラモンカフェ)

タイの中の京大と称されるのが、チェンマイ大学になります。

そんなチェンマイ大学のアートセンター内にある土の家のカフェは、以前は「DinDee(ディンディー)」という名前の日本人経営のカフェでした。

その後、お店で働いてたタイ人のエーちゃんが引き継ぐ形で経営されてます。

土で作られた地球に優しいアートなカフェ!Ramon Cafe(ラモンカフェ)

ディンディー時代のメニューもそのまま引き継がれ、お味も変わりません。

体に優しい素材が使われているため、スパイシーなタイ料理を食べ続けた体を癒してくれる化学調味料(MSG)不使用のお料理もオススメです。

smile get weather

Ramoncafeさん(@ramoncafechiangmai)がシェアした投稿 –

Ramon Cafe(ラモンカフェ)インスタ映えの秘密は、

    • 土の家

そのものにあります。

チェンマイで初めて作られた土の家であり、内装も細部にまでこだわりが伺えます。

土で作られた地球に優しいアートなカフェ!Ramon Cafe(ラモンカフェ)

どの席に座っても、土の家ならではの雰囲気をインスタに投稿できるはずです。

また、ラモンカフェのもう一つのインスタ映えの理由は「盛り付け」にあります。

美しく盛り付けられたお料理やドリンクたちは、見ているだけで幸せな気持ちになります。

アートな空間で食べるアートなお料理やドリンクたちは、インスタ映えすること間違いなしです。

土で作られた地球に優しいアートなカフェ!Ramon Cafe(ラモンカフェ)

是非はにかんだ笑顔が素敵なオーナーのエーちゃんに、会いに行かれてみてください。

Ramon Cafe(ラモンカフェ)の場所&アクセス

  • 店名:Ramon Cafe(ラモンカフェ):旧Din dee(ディンディー)
  • 営業時間:10時から18時
  • 定休日:月曜日
  • 住所:At the ChiangMai Univ.Art Center,Nimmanheimin Rd., T.Suthep,A.Muang, ChiangMai, 50200 Thailand

タイのチェンマイの観光の拠点「ターペー門&ピン川エリア」のインスタ映えするカフェ3選

多くの観光客の方々、バックパッカーの方々などが観光の拠点とするエリアが、ターペー門エリア、ピン川エリアです。

このエリアにもおしゃれなインスタ映えするカフェはたくさんありますが、やはり特に人気を呼んでいるカフェにはきちんと「ワケ」があります。

ひっきりなしに多くの方々が訪れる観光の拠点となるターペー門、ピン川エリアのフォトジェニックなインスタ映えするカフェを厳選してご紹介していきます。

「セラドン焼き」で優雅なカフェタイムを!Raming Tea House(ラミンティーハウス)

「セラドン焼き」で優雅なカフェタイムを!Raming Tea House(ラミンティーハウス)

Raming Tea House(ラミンティーハウス)は、セラドン焼きの販売をされてるショップの奥がティーハウスになっているという作りですが、セラドン焼きのカップで紅茶が飲めるお店としても有名です。

チェンマイの焼き物といえば、セラドン焼きが有名です。

室内、また滝が流れる屋外とチョイスすることができるので、お好みの場所を選び優雅なカフェタイムを満喫されてみてはいかがでしょうか?

「セラドン焼き」で優雅なカフェタイムを!Raming Tea House(ラミンティーハウス)

アフタヌーンティもいただくことができます。

#ramingteahouse

Colaneed n.さん(@colaneednett)がシェアした投稿 –

Raming Tea House(ラミンティーハウス)のインスタ映えの秘密は、
なんと言っても

  • 美しい焼き色のセラドン焼きの器

で出される紅茶です。

セラドン焼きといえば、翡翠色に輝く食器で形も良く高級感が溢れているため、食器だけでもインスタ映えします。

「セラドン焼き」で優雅なカフェタイムを!Raming Tea House(ラミンティーハウス)

珍しいタイ式のアフタヌーンティもなかなか絵になるので、気になる方は一度試されてみてください。

「これ欲しい!」「食べてみたい!」とハートが沢山つくこと間違いなしです♪

Raming Tea House(ラミンティーハウス)の場所&アクセス

  • 店名:Raming Tea House(ラミンティーハウス)
  • 営業時間:9時30分から18時
  • 定休日:なし
  • 住所:158 Tha Pae Rd., T. Chang Moi, Muang District, Chiang Mai

チェンマイの中のネパール!Thamel Coffee(タメルコーヒー)

チェンマイの中のネパール!Thamel Coffee(タメルコーヒー)

「ここはインド?ネパール?」という印象を与えるのが、チェンマイの中のネパールとも呼ばれるThamel Coffee(タメルコーヒー)です。

ネパール好きな方は気づかれたかもしれませんが、Thamel Coffee(タメルコーヒー)という名前の通りこちらのお店はネパール系のお店です。

タメル=ネパールのカトマンズにある旅行者の聖地であり、オーナー様の想いとして、ネパールに流れるゆったりとした時間を感じながら過ごして欲しいというものがあるのです。

チェンマイの中のネパール!Thamel Coffee(タメルコーヒー)

ネパール雑貨屋さんの二階にあるカフェで、どことなくノスタルジックな、そんな気持ちになるカフェです。

アジアンな雰囲気が大好きという方のツボにはまること間違いなしのカフェです。

ส่งความหวานให้ลูกค้าทุกท่านค่ะ

Thamelcoffeeさん(@thamelcoffee)がシェアした投稿 –

Thamel Coffee(タメルコーヒー)インスタ映えの秘密は、

  • 使われてる家具や布などのインテリアが女子の心をくすぐる、なんとも言えない素敵なネパール雑貨たち

ばかりなのです。

また、気分により小上がり席、キュートなテーブル席、テラス席などそれぞれテイストの違うお席を選ぶこともできます。

チェンマイの中のネパール!Thamel Coffee(タメルコーヒー)

雑貨好き、可愛いもの好きな方にとっての天国でしょう。

キュートなお席を背景にして、これまた可愛い器で提供されるお飲み物と一緒にインスタに投稿すれば、インスタ映え間違いなしです。

Thamel Coffee(タメルコーヒー)の場所&アクセス

  • 店名:Thamel Coffee(タメルコーヒー)
  • 営業時間:8時30分から17時30分
  • 定休日:なし
  • 住所:2F 45-47 Kuang men Rd., Chiangmai THAILAND | 2nd floor of Thamel Souvenir, Chiang Mai 50300, Thailand

ピン川の風に吹かれながらお茶できるカフェ!Vieng Joom On Teahouse(ヴィアンジュムオンティーハウス)

ピン川の風に吹かれながらお茶できるカフェ!Vieng Joom On Teahouse(ヴィアンジュムオンティーハウス)

Vieng Joom On Teahouse(ヴィアンジュムオンティーハウス)は、ピン川沿いのナイトバザールからほど近い場所にある地元のハイソなタイの方々にも観光客にも人気のお洒落な紅茶がおいしいカフェです。

ピン川を眺めながらテラス席で、観葉植物に囲まれているウッドデッキ席で、またピンクを基調としたキュートな室内で、それぞれお好みの場所でのティタイムを満喫することが出来ます。

こちらのお店の外見はピンクですが、元眼科医のオーナーが医師を辞めて世界一周の旅に出た時に、一番気に入った街がインドのピンク色の街ジャイプール、通称ピンクシティだったのです。

ピン川の風に吹かれながらお茶できるカフェ!Vieng Joom On Teahouse(ヴィアンジュムオンティーハウス)

ピンクシティの雰囲気をお店で再現しようと、家具などもインドなどから取り寄せし、「ここはインドなの?」という空間が出来上がっています。

チェンマイも時間の流れがゆっくりな街ですが、インドはその上を行きます。

一歩店内に入れば、インドのスローな時間を体感できるそんな空間が繰り広げられています。

細部にまでオーナー様のこだわりが感じられるお店で、とても居心地がよく「のんびり過ごしたい」という方にぴったりのお店です。

Vieng Joom On Teahouse(ヴィアンジュムオンティーハウス)のインスタ映えの秘密は、
なんと言っても

  • 森の中にいるようなおしゃれすぎる空間

にあります。

川沿いのテラス席、木々に囲まれたウッドデッキ席、ピンクが基調のゆったりとしたソファー席、室内に流れる噴水など、すべての空間演出がインスタ映えの秘密です。

食器などもこちらのお店オリジナルの食器で、特にオススメなのがハイティセットです。

ピン川の風に吹かれながらお茶できるカフェ!Vieng Joom On Teahouse(ヴィアンジュムオンティーハウス)

ここはイギリスか?はたまたインドか?

ホテルのアフタヌーンティも良いですが、リスも普通に歩いてるお庭のテラス席で撮るハイティの写真などは、格別にインスタ映えするはずです。

Vieng Joom On Teahouse(ヴィアンジュムオンティーハウス)の場所&アクセス

  • 店名:Vieng Joom On Teahouse(ヴィアンジュムオンティーハウス)
  • 営業時間:10時から19時
  • 定休日:なし
  • 住所:53 Charoenraj Road | Tambon Watgate, Amphur Muang, Chiang Mai 50000, Thailand

タイのチェンマイ郊外の自然豊かなインスタ映えするカフェ3選

チェンマイのおしゃれな素敵カフェの勢いは、止まることを知りません。

チェンマイの郊外にまでも、インスタ映えするカフェが次から次へと登場しています。

その理由の一つに、「SNS文化の浸透」があります。

タイは、SNS大国とも呼ばれる国であり、スマホを持ってる人たちの間でSNSの利用をされてる方がかなり多い国でも有名です。

SNSの発展により、郊外にあるカフェも素敵なカフェであればそれこそインスタ映えして多くの人たちに拡張されていきます。

そんな中で、実際にインスタ映えしてるチェンマイ郊外の自然豊かなカフェ3選をご紹介します。

ここは本当のオアシス!?Cafe de Oasis(カフェドオアシス)

ここは本当のオアシス!?Cafe de Oasis(カフェドオアシス)

カフェドオアシスは、チェンマイ市内からちょっとだけ郊外に行った場所にあるのにも関わらず連日賑わいを見せてるカフェです。

木で覆われた門を抜けると、ホテルの門のように立派な店内への入り口があります。

こちらで注文をして座席まで運んでいただくシステムですが、様々なタイプのお席がありお好みの座席を選ぶことができます。

ここは本当のオアシス!?Cafe de Oasis(カフェドオアシス)

暑い日は室内の席、朝早い時間帯や自然の中で過ごしたいという方は庭の席やテラス席などをチョイスしてみたり。

その日の気分でお席を選べるのも魅力的です。

街中のカフェも良いですが、カフェドオアシスのような自然豊かなカフェは地元のタイの方々や欧米人の方々が大好きなカフェです。

Cafe de Oasis(カフェドオアシス)のインスタ映えの理由は、
店名の通り

  • オアシス的雰囲気

です。

緑あふれる環境でのティータイムは、地元のチェンマイっ子のみならず多くの観光客たちを虜にします。

街中から15分ほどでこんな素敵な場所に行けるって、日本ではまず無理ですよね?

ここは本当のオアシス!?Cafe de Oasis(カフェドオアシス)

そんな都会では味わえない環境こそ、インスタ映えの秘密なのです。

また、こちらのホームメイドの「ココナッツケーキ」もインスタ映えする一品なので是非チェックしてみてください。

Cafe de Oasis(カフェドオアシス)の場所&アクセス

  • 店名:Cafe de Oasis(カフェドオアシス)
  • 営業時間:8時から17時
  • 定休日:なし
  • 住所:202/9 Moo1, Tambon Chang Puak, Chiang Mai 50200, Thailand

チェンマイの地元の方々に大人気の秘境カフェ!The Giant Chiangmai(ジャイアントチェンマイ)

チェンマイの地元の方々に大人気の秘境カフェ!The Giant Chiangmai(ジャイアントチェンマイ)
The Giant Chiangmai(ジャイアントチェンマイ)のインスタ映えする理由は、

  • 吊り橋
  • 天空のカフェ
  • ツリーハウス

です。

ร้านกาแฟบนต้นไม้ สถานที่คนไปเชคอินมากที่สุด☺️#ทางขึ้นเขาลงเขาก็โหดมากเช่นกัน😝

Naruemon Prakasine (som)さん(@somnaruemon78)がシェアした投稿 –

もはやどれを取っても、インスタ映えしない訳がない!という素敵な景観を誇ってます。

だって、吊り橋を渡っていくカフェというだけで思い切り「非日常」ですよね?

チェンマイの地元の方々に大人気の秘境カフェ!The Giant Chiangmai(ジャイアントチェンマイ)

カフェへの入り口の門をくぐるとそこには吊り橋があり、吊り橋を渡ったらそこは天空のカフェだった!だなんて、「トンネルを抜けるとそこは雪国だった」以上に驚きなのではないでしょうか?

男のロマンなどと言われたりするツリーハウスも圧巻です。

チェンマイの地元の方々に大人気の秘境カフェ!The Giant Chiangmai(ジャイアントチェンマイ)

ここがインスタ映えせずしてどこがインスタ映えするの?といえる程、インスタ映えポイント満載のカフェなので、ぜひ足を運ばれてみてください。

ジャイアントチェンマイの詳細については、以下の記事も合わせてチェックされてみてください。
日本人が知らないチェンマイの郊外の超穴場カフェ「ジャイアントチェンマイ」が神秘的すぎる件

The Giant Chiangmai (ジャイアントチェンマイ)の場所&アクセス

  • 店名:The Giant Chiangmai(ジャイアントチェンマイ)
  • 営業時間:8時30分から17時
  • 定休日:月曜日
  • 住所:The Giant Chiangmai, Bann Pok Village, T. Huaykaew, A.Mae On, Chiangmai

タイ伝統様式のランナー建築のstarbucks(スターバックス)

タイ伝統様式のランナー建築のstarbucks(スターバックス)

世界中どこにでもあるスターバックスなのにインスタ映え!?

と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、こちらでご紹介するスターバックスは、ただのスタバではありません。

タイの北部の伝統様式であるランナー建築で作られているスターバックスで、天井が高く何処と無くヨーロッパの教会のような雰囲気も漂っています。

タイ伝統様式のランナー建築のstarbucks(スターバックス)

お席もゆったりと作られているので、のんびりするのにもってこいの空間です。

実はこのスターバックスは、日本にも13ヶ所ある「コンセプトストア」と呼ばれる店舗で、日本の公式サイトでは、

いつものお店とすこし違うスターバックス体験”ができるお店

として紹介されているのが、コンセプトストアです。

チェンマイ市内から30分程の場所なので、是非足を延ばされてみてください。

Cafe time ☕️

Nakeo Amphaさん(@nakeoampha)がシェアした投稿 –

Starbucks kad farang(スターバックスカドファラン)のインスタ映えする理由は、

  • タイ伝統様式のランナー建築

ランナー建築のスタバは、タイの方々の間でもかなり人気を呼んでいるスタバであり、わざわざバンコクなどからもこのスタバに訪れる方もかなり多いようですね。

タイ伝統様式のランナー建築のstarbucks(スターバックス)

インスタ映えのポイントは、飲み物では無く外観です!

ランナー建築の門、そしてスタバの入り口、また空間演出こそこちらのスタバのインスタ映えの秘密です。

もちろん提供されているメニューは、他のスタバと同じです(笑)

Starbucks kad farang(スターバックスカドファラン)の場所&アクセス

  • 店名:Starbucks kad farang(スターバックスカドファラン)
  • 営業時間:7時から21時
  • 定休日:なし
  • 住所:Kad Farang Village, Chiang Mai-Hang Dong Road, 50230, Thailand

これだけ覚えておけば完璧!タイのカフェで使えるタイ語講座

【最新版】チェンマイのインスタ映えするおしゃれカフェ9選!タイ在住者がエリア別にご紹介

今現在、タイでは大抵どこに行っても英語が通じるためタイ語が話せなくても特に困ることはありません。

そうは言っても、ローカルなお店であれば通じない場合も多かったり、それ以上にタイ語で話すことで店員さんと仲良くなれる確率高しです。

旅の思い出のためにも、是非カフェで使えるタイ語をマスターしてみてください。

タイ語では、男性と女性で使う言葉が異なります。

クラッ(プ)が男性で、カーが女性が使う言葉になります。
(最後にこれをつけることで、丁寧語になります。(プ)は発音するかしないかの小さな音です。)

1.こんにちは(お店に入った時などのあいさつ)

    • サワディー クラッ(プ)
    • サワディー カー

※サワディーは、さようならという意味合いも使えるとっても便利な言葉です。

2.ありがとう(商品を受け取る際、お釣りを受け取る際に伝えてみましょう。)

  • コッ(プ)クン クラッ(プ)
  • コッ(プ)クン カー

3.日本人(タイではどこから来たの?どこの国の人?とよく聞かれます。)

  • イープン

4.砂糖を入れないでください。(タイの飲み物は激甘です。)

    • マイ サイ ナムターン クラッ(プ)
    • マイ サイ ナムターン カー

※マイ サイが必要ありません。
※ナムターンが砂糖という意味です。

5.甘くないのにしてくださいという時。

    • アオ マイ ワーン クラッ(プ)
    • アオ マイ ワーン カー

でも通じます。
※ワーンは甘いという意味で、マイは否定語になります。
※アオは、欲しいという(I wantにあたる言葉です。)

6.甘さ控えめでお願いします。

    • ワーン ニッ ノーイ クラッ(プ)
    • ワーン ニッ ノーイ カー

※ただし、「タイ人の甘さ控えめ」と「日本人の甘さ控えめ」は全然違うということを肝に銘じた上で自己責任でお願いします。(笑)

タイのチェンマイの最新版カフェ事情&インスタ映えするカフェまとめ

【最新版】チェンマイのインスタ映えするおしゃれカフェ9選!タイ在住者がエリア別にご紹介

以上、チェンマイの各地域に分けてインスタ映えするフォトジェニックなカフェ9選をご紹介させていただきました。

「行ってみたい!」と思われた方も、かなり多いのではないでしょうか?

こちらで紹介したカフェの他にも、インスタ映えするカフェは沢山あります。

是非ご自身で足を運ばれて、気になるお店をチェックされてみてください。

次回は、本当は秘密にしたい!チェンマイの地元の方々に人気上昇中のカフェ特集をご紹介させていただきます。

チェンマイのカフェブームは、本当に止まるところを知りません。

ガイドブックにもインターネット上にもほとんど載ってない人気のお店に一足先に出かけてみたい!という方は、要チェックです♪

では、最後まで読んでいただきましてありがとうございました。

The following two tabs change content below.
【タイ在住】ウルルン世界一周夫婦TRIPLER「ヨッシー」
夫婦で世界一周し、61か国達成!その後、リラクゼーションサロン経営を経て今現在タイのチェンマイでロングステイ中。 好きな時に好きな場所で生きられる力をつけるために行動して4年、やろうと思った事は全てチャレンジして行った結果、好きな場所で好きな事をしながら好きな人と生きられるようになる。 「運」と「出会い」により今があり、「意思ある所に道がある人生」を夫婦で満喫中。 詳細プロフィールはコチラ
【最新版】チェンマイのインスタ映えするおしゃれカフェ9選!タイ在住者がエリア別にご紹介

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

【タイ在住】ウルルン世界一周夫婦TRIPLER「ヨッシー」

夫婦で世界一周し、61か国達成!その後、リラクゼーションサロン経営を経て今現在タイのチェンマイでロングステイ中。 好きな時に好きな場所で生きられる力をつけるために行動して4年、やろうと思った事は全てチャレンジして行った結果、好きな場所で好きな事をしながら好きな人と生きられるようになる。 「運」と「出会い」により今があり、「意思ある所に道がある人生」を夫婦で満喫中。 詳細プロフィールはコチラ