《元シェフ厳選》チェルシーマーケット in ニューヨーク〜見逃しちゃいけない超舌グルメ5選

国境なき移住家族トリップラーHIRO
家族での夢「住みたい所に住んでみる」をひとつずつ実現するため、一旦、第2の故郷メルボルンを離れ日本に帰国。2017年1月よりフィリピン・セブ島にて移住開始し、家族で非日常を体験中!「人生は一回ポッキリ」という魔法の言葉を唱えやりたいことはやってきます! ⇒プロフィールの詳細はこちら

「お~お、あいむえいりあん、あいむりがーるえいりあん、あいむあ、いんぐりっしゅまんいんにゅーよぉーーーく~」

 

そうなんです…国境なき移住家族トリップラーHiroは、あの名曲に乗せてニューヨークに来ちゃいました!

自由の女神、タイムズスクエア、セントラルパークなどいろいろ市内観光もしてきたのですが、やっぱり、元シェフの血が騒ぎウズウズしたのは、

 

「チェルシーマーケット in ニューヨーク!」

 

ニューヨークならではの新鮮な食材や調味料に出会うために行ってきました!

ですが!じつは、このチェルシーマーケット…東京築地のような「市場」という感じではなく、どちらかというと、かなり「オシャレなレストラン街」な感じになっています。

なので、食材探訪の旅というよりは「食い倒れツアー」になってしまったことはご了承くださいw

 

 

 

チェルシーマーケットの行き方&地図?営業時間は?


チェルシーマーケットのオススメの行き方は?

私はよく「旅先ではUBERを活用しましょう!」なんて言ってますが、ニューヨークはやめましょうw

めっちゃ高いですから…ちょっと、フィリピン価格でUBERを活用しすぎているので、ニューヨークの価格が高く感じて使う気になれませんでした。

きっとフィリピンと比べたら5倍~10倍ぐらい高い…ものスゴイ価格差w

なので、ニューヨークを網羅している地下鉄を活用しましょう!

 

「路線図」

(引用 https://manhattantogo.wordpress.com/2012/03/20/ny-subway-虎の巻/

 

チェルシーマーケットに行くには「A, C, E」のラインに乗って「14St Station」で降りる必要があります。

私が選んだエアビの宿泊先が、セントラルパークの西側だったんですけど、そのすぐ近くから「Cライン」の地下鉄が乗れたので、片道$3の切符を買って向かいました。

 



「14St Station」から降りて少し歩くのですが、1ブロックぐらいの距離なので迷わずたどり着けると思います。

 

チェルシーマーケットまでの地図&営業時間


「営業時間」
  • 月~土 7:00~21:00
  • 日   8:00~20:00
 

 

 

元シェフがオススメする厳選グルメ5選@チェルシーマーケット



さっきも言いましたが、このチェルシーマーケットは、市場というよりはレストラン街の要素が強いので食べられるだけ食べてきましたw

その中でも!人気や評判、見た目、匂い、ウズウズ度を重視し、この元シェフの目に?舌にかなったグルメフードを厳選して5つ紹介したいと思います!

 

1. 長蛇の列!この先にあるものは…タコス!?「Los Tacos No.1」



見てください、この長蛇の列!何時間待ちでしょうかw

この長蛇の列の先にあるものが何なのか…ウズウズ度マックスのこのお店…見逃すわけにはいきません!

並んで待つこと約15分…そこで見えてきたものはみんながこぞってかぶりついているもの…それはタコス!

 



私も早速、グリルステーキのタコスをひとつオーダー!$3.75!これは安い!

 



待ちに待った彩り豊かなタコスをカウンターで受け取ったあと、今度は彩り怪しげなスパイスが置いてありました…

 



これはワナか…w

「Spicy」を食べたら最後…

本場モンは辛さマックスでお尻が火を噴くパターンか…

こんなオシャレなニューヨークでそれは避けたいw

 

なので、完全弱腰の私は「Spicy」より、さらに彩り怪しげな「Midium」をチャレンジしてみました!

でもね、世の中ってそんなもん…意外や意外、この怪しげな色のスパイスはクセになる味でしたw

 

 

2. さすがニューヨーク!ロブスターのスープが飲める!?「C & P GALLEY」



この「C & P GALLEY」はシーフードが立ち並ぶブースの奥のコーナーにひっそりと佇んでいました。

ロブスターロールやフィッシュ&チップスが楽しめるとのことでしたが、元シェフがピックアップしたのは、ロブスターのスープ。

スープといってもクリームベースの滑らか系なのでビスクとも言います。

で、下の写真のようにスープにもいくつか種類があって、クラムチャウダー、エビチャウダー、ホタテチャウダー、チャウダーばっかり…

クラムチャウダーなんかは、マンハッタン版とニューイングランド版がありますねw

 



スープの購入の仕方は、「C & P」の看板の横にレジがあるので、そこでお金を払ってからオーダーしたサイズのカップを選んでお目当のスープをセルフでどうぞ!って感じです。

スープの価格は、すべて同じでサイズによって変わります。
  • Smallサイズ $4.75
  • Mediumサイズ $6.25
  • Largeサイズ $7.95
 

で、私が選んだのはSmallサイズのロブスタービスクでこれ!

 



う~ん、なかなかイイ色してますね!クリーム系のイイ匂いが漂っています!早速、セルフで!

 



レジでお金を払った際に、袋に入った小さいパイ?パイの実?みたいなものをもらったんですけど、クルトンみたいな感じなんですかね?それともそのままディップする感じなんですかね?

袋のまま細かく砕いてから、スープに入れてみたらこんな感じに…入れすぎかw

 



思ったとおり、ちょっと甘め、クリーミィーでパイのサクサク感が絶妙でおいしい!

ただ、ちょっと塩気が足りないので、レジの横にある塩をお好みで足すとさらにおいしさが引き立つと思いますよ!

 

 

3. ほかほかドーナツが食べられる!「Doughnuttery」



そろそろ、ちょっと甘いものがほしいな~とプラプラしていたら、また何やら行列が…

人混みをかいくぐってみると、目に飛び込んできたのが可愛いサイズのドーナツ!

しかも、揚げたてで食べられるじゃないですかっ!

 



ちょっと、ドーナツって聞くとお腹にたまる重いイメージがありますが、女性がよく言う、

 

「私と仕事どっちが大事なの!」

 

っていうほど重くはないのでご安心くださいw

値段も重い感じではなく、

 
  • 6個で$6(味が1〜2種類選べます)
  • 12個で$10-11(味が1〜4種類選べます)
  • 25個で$20(味が5種類まで選べます)
  • 50個で$40(味が10種類まで選べます)
  • 100個で$75(いくつでもw)
  • 250個で$175(いくつでもw)
  • 500個以上で$0.65/個(いくつでもw)
 

500個も買う人がいるのかな…と言う疑問はさておき、ホームパーティー好きのアメリカ人にはちょうどいいのかも。

甘さ控えめで口直しにはイイ感じだと思いますよ。

 

 

4. 日本にも4店舗!超有名ベーカリー「Sarabeth’s」



じつは、この「Sarabeth’s」は東京駅や品川、大阪などにも店舗を出している超有名ベーカリーなんですね!

ただ、ホントはパウンドケーキとかいろいろ食べたかったんですけど、この時点で「食い倒れツアー8店舗目」^^;

お腹いっぱいのため、ラテとクッキー1枚で終了(ち~~~ん)

でも、久しぶりに美味しいラテを頂けました!

 



メルボルンに住んでいた頃は、毎日、美味しいラテを飲んでいましたが、フィリピンへ来てからは、なかなかこれというものがなく「ラテジプシー」真っ只中w

そういう意味では、久しぶりに「あっ!おいしい!」と思わず声が出るほどのラテでしたよ!

 

 

5. 最後はやっぱりこれでしょ!「ロブスタープレイス」



チェルシーマーケット名物といえば、これ「ロブスタープレイス」ですね。

茹でたロブスターを丸々頂けるという、なんとも豪快、アメリカンな感じですw

私はお腹の関係上、一人で食べられそうもなかったので覗き見してましたが、みなさん手袋をつけて、しゃぶりついてましたw

 



まぁ、間違いなく美味しいですし、値段も小さいサイズで$30ぐらいだったのでお手頃ですよね!

シーフードブース内の一番奥に位置しているので試してみてくださいね!私も次は必ず試します!

 



もちろん、こんな新鮮なシーフードがズラリと並んでいるに、この「ロブスタープレイス」で何も食べないわけにはいきませんので、私の大好きな牡蠣を食べることにしました!

 



ここでは、牡蠣を目の前で開けて食べさせてくれるので「磯の香り」を存分に楽しめますw

このズラリと並んだ牡蠣の周りはカウンター席になっていて、そこに自分で書き込めるメニューが置いてあります。

そのメニューに自分の好きな魚介類、たとえば牡蠣、ホタテ、ウニ、カニなどから選んでグレーのTシャツを着たお兄ちゃんに渡してください。

そうすると合計金額を教えてくれるので、お金を払ってビールでも飲みながら待っていてください…

すると、きましたよ…

 



欲張って結構オーダーしちゃいました^^;

 
  • 塩気の強い牡蠣2つで「Onset $5.60」(左側)
  • クリーミィーな牡蠣2つで「Nookta Sound $5.60」(右側)
  • 大きなホタテ1つ「Diver Scallop $8.95」
  • ハマグリ1つ「Cherrystone $1.00」
  • &生ビール $7.00
 

合計でTax込みで約$30でした!だいたい、牡蠣はひとつ$2.50〜$3.50ぐらいでしたね。

早速、レモンを絞ってクリーミィーな方を頂きます!やっぱり、生牡蠣はレモンだけの方がおいしい…もうこれは、口の中が…

 

「海の中を食べてる感じ」(たとえヘタクソw)

 

塩気の強い牡蠣も口のなかが「ガツん!」とくる感じがたまりませんし、大きなホタテも甘みがあってこれまたおいしい…ただ…

 

「ハマグリだけはちょっと焼いた方がいいかな^^;」

 

このサイズのハマグリを生でいくのは、結構勇気が必要です…もう口の中が海底を食べている感じですw

あと、牡蠣といってもいろいろなタイプの味があって、身が大きい小さい、甘い塩辛いなど親切にもチャートになってわかりやすくなっているので、それを参考にいろいろ試してみてください。

個人的には、クリーミィータイプのサイズ中ぐらいの牡蠣(Nookta Sound)が好きですね!

 

 

 

チェルシーマーケットには他にもこんなものも!?



チェルシーマーケットには、私がオススメした以外にもいろいろなものがあります。

ホントにちょっと小腹を満たせる系のお店がたくさんあって、たとえば生パスタのお店では、自分でパスタを選んで作ってくれます。

 

【RANA】


ここはお肉屋さんなんですけど、ホットドッグとか作ってくれます。食べてみたかった一つですね。

 

【DIKSONS】



ここからいろいろ選んでホットドッグに挟んでくれます。

 



他にも、おしゃれなベジタブル寿司屋とか、

 

【the green roll】



こちらも人気のタコス屋さん。

 

【TAKUMI TACO】



こちらも行列のヌードル屋さん。

 

【VERY FRESH NOODLE】



色鮮やかなジェラートもあります。

 



色鮮やかなスパイスのお店もあります。

 



その他にも、生ハムやチーズが買えたり…

 



さっきのシーフードブースでは、新鮮な魚介類が買えたり…

 



おじいちゃんが靴磨いてくれたり…

 



おばあちゃんが包丁研いでくれたりw

 



ねっ!いろいろ楽しめますよね!

じゃあ、かなり楽しみましたしお腹もハチキレそうですし、そろそろお土産でも買って帰るとします!

 

 

 

最後にこんなお土産を買って帰りました!@チェルシーマーケット



チェルシーマーケットのお土産の定番といえば「Fat Witch Bakery」のブラウニーです!

ただ、有名なのは知っていましたけど、この元シェフの口で確かめるまでは、お土産にするかどうかは決められません!

しかも、ニューヨークでお会いする方の大事なお土産ということもあり、店員さんにお願いして味見させてもらいました…

 

「はい、オッケーw」

 

ガタイの良い黒人が立っている人気クラブを顔パスするぐらい簡単にオッケーを出しちゃいました!

 

「いや、これは冗談抜きでホントおいしい!」

 

外が少し固くて、なかがしっとりしているのでバランスも良いですし、甘すぎないタイプなので、いくつでもいけちゃう感じです。

 



その夜、ホントにお土産としてお渡ししたんですけど、後日、「大変おいしかったです!」と嬉しいお言葉を頂きました!

サイズもいろいろありますし、味もいろいろあるので、自分用のお土産にもオススメですよ…もちろん、私も自分用に買ったのは言うまでもありませんw

ちなみに、私がお土産用で購入したブラウニーは、味がいろいろ入っていて「6 Baby Gold Box」というもので、$13.25でしたよ!

いい感じのお土産の価格帯ですね!

 

 

 

最後にまとめ@チェルシーマーケット



いやぁ~チェルシーマーケット、サイコーでした!私のウズウズ感に間違いはありませんでした!

確かに、自由の女神やタイムズスクエアを一度見ておきたい!という気持ちも良くわかります。私もそうでしたし。

 

ただ、こういう「地元のマーケット」を見にいくのもその土地の文化や人柄に触れることができるのでオススメですよ!

私も生牡蠣を食べているとき、となりにいるおじちゃんと牡蠣について「あーでもないこーでもない」と語り合っちゃいましたしw

こういう旅先での人との会話って、英語しゃべれないし緊張するからやめておこう…っていうのが普通の人だけど、トリップラーを読んで頂いているあなたには、ちょっと勇気を出して乗り越えてみてほしいなと思います!

しゃべりかけてみたら、意外と大したことなかった…っていうのがオチで、さらに旅が面白くなるのでチャレンジしてみてください!

最後に、「元シェフがオススメする厳選グルメ5選@チェルシーマーケット」をまとめておきますね。

 
  1. 長蛇の列!この先にあるものは…タコス!?「Los Tacos No.1」
  2. さすがニューヨーク!ロブスターのスープが飲める!?「C & P GALLEY」
  3. ほかほかドーナツが食べられる!「Doughnuttery」
  4. 日本にも4店舗!超有名ベーカリー「Sarabeth’s」
  5. 最後はやっぱりこれでしょ!「ロブスタープレイス」
 

ちょっと今回はニューヨークが遠かったので、勝手にトリップラー気取りの2人の息子は連れて行けませんでしたが、こういう経験もさせてあげたいですね!

それでは、また!

 

 

The following two tabs change content below.
国境なき移住家族トリップラーHIRO

国境なき移住家族トリップラーHIRO

家族での夢「住みたい所に住んでみる」をひとつずつ実現するため、一旦、第2の故郷メルボルンを離れ日本に帰国。2017年1月よりフィリピン・セブ島にて移住開始し、家族で非日常を体験中!「人生は一回ポッキリ」という魔法の言葉を唱えやりたいことはやってきます! ⇒プロフィールの詳細はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

ABOUTこの記事をかいた人

国境なき移住家族トリップラーHIRO

家族での夢「住みたい所に住んでみる」をひとつずつ実現するため、一旦、第2の故郷メルボルンを離れ日本に帰国。2017年1月よりフィリピン・セブ島にて移住開始し、家族で非日常を体験中!「人生は一回ポッキリ」という魔法の言葉を唱えやりたいことはやってきます! ⇒プロフィールの詳細はこちら