【元シェフ厳選】セブ島のお菓子系土産を徹底分析!口コミ&評判を一切無視した結果…

国境なき移住家族トリップラーHIRO
家族での夢「住みたい所に住んでみる」をひとつずつ実現するため、一旦、第2の故郷メルボルンを離れ日本に帰国。2017年1月よりフィリピン・セブ島にて移住開始し、家族で非日常を体験中!「人生は一回ポッキリ」という魔法の言葉を唱えやりたいことはやってきます! ⇒プロフィールの詳細はこちら

こんにちは~国境なき移住家族のトリップラーHIROです。

じつは先日、日本から友人が遊びに来ていて、

 

「ねぇ~、セブ島のお土産って何が有名なの?」

 

と聞かれ、「マンゴー?」とありきたりの答えしか出せず、セブ移住8ヶ月の私はまだまだ未熟者だということを痛感…

そこで、フィリピン・セブ島のお土産を徹底分析!

…しようと思ったら、「手伝う~~!!!」との声が…

トリップラー気取りの二人の息子も手伝うということになったので、お菓子系、ばらまき系のお土産に絞り徹底分析したいと思いますw

元シェフということもあり、味が確かなもの、日本人好みのものを厳選したいと思います!

 

 

早速、セブのお土産を厳選してみました!

《採点方法》味、コスパ、見た目、ばらまき度の項目から点数(12点満点)をつけました。【二重丸(3点)、丸(2点)、三角(1点)】

 

セブ土産の定番といえばねぇ…やっぱり「マンゴー」でしょ!

7D Cebu’s Lucky《ドライマンゴー》
HIRO
やっぱり、セブのドライマンゴーは期待を裏切りません!マンゴーの甘みがギュギュッと詰め込まれています!

HIRO
ちょっとお土産としてはインパクトが薄いかもしれないけど一口食べたら喜ばれること間違いなし!子供達も喜んでましたよ!ただ、価格が202ペソ(404円)とばらまくには高いけど、小さいサイズだとこの半分ぐらいの価格だったと思います。

コスパ 見た目 ばらまき度 合計点
 7点
 

 

 
Philippine Brand Dry Green Mango《ドライグリーンマンゴー》
HIRO
ちょっと変わったドライマンゴーがいい!って方はこのグリーンバージョンがオススメです。普通のマンゴーよりはちょっと酸味があって大人向き!価格も71ペソ(156円)と普通のマンゴーよりも安いですよ!

HIRO
上の子にはちょっと酸っぱすぎたようでダメでしたが、下の子は…

HIRO
新しい酸味の扉を開いたようですw

コスパ 見た目 ばらまき度 合計点
 7点
 

 

 
7D Dried Mangorind《ドライマンゴーリンド》
HIRO
これはマンゴーとタマリンドという果物を混ぜ合わせて作られた柔らかいもので、ドライマンゴーよりももう少し甘くてマンゴーの砂糖漬けって感じです。じつは、これ意外とおいしい!価格も43ペソ(94円)と負担にならない値段ですよね。

HIRO
他のメーカのものも試してみましたがこの「7D」のものが一番美味しい!子供達にも大人気でした!

コスパ 見た目 ばらまき度 合計点
 9点
 

 

 
Freshco Chocolate Mango《チョコレートマンゴー》
HIRO
これはドライマンゴーにチョコレートをコーティングしたもの。基本的にチョコレートと果物は相性がいいですからね!もちろん、マンゴーとの相性も抜群ですよ!

HIRO
こんな感じで小分けになっているのでばらまくにもいいかもしれませんね。ただ、価格が110ペソ(242円)とあまり量が入ってないのにこの価格はちょっとマイナスポイントかな。
コスパ 見た目 ばらまき度 合計点
         7点
 

 

 
Freshco White Chocolate Mango《ホワイトチョコレートマンゴー》
HIRO
さて、先ほどのホワイトチョコレートバージョンですね!じつは、これには密かに期待していました。ホワイトチョコとマンゴー、美味しそうですよね…味はいかに…

HIRO
率直な感想!あまり美味しくないw ホワイトチョコとマンゴーはないな…価格もチョコバージョンと一緒ですからね。子供達も…どう?

HIRO
期待はずれでちょっとキレてますw

コスパ 見た目 ばらまき度 合計点
         5点
 

 

次のカテゴリのお土産に行ってみましょう!

こちらも意外と種類が多いセブ土産みたいです!

 

 

 

意外にもピーナッツ系のお土産が豊富!

Sabina Cay-Cay《カイカイ》
HIRO
これは今まで食べたことない感じのものでしたねw 普通、「外サク、中しっとり」みたいなのが食感として楽しめると思うんですけど、これは全く逆で「外ベタ、中カタ」ですw

HIRO
なんかピーナッツバターの荒い感じのものでコーティングされていて、中はかなり固い…中のものはよくわからないw ただ、価格は37ペソ(81円)とかなり安いですよ!
コスパ 見た目 ばらまき度 合計点
         6点
 

 

 
Peanut Kisses《ピーナッツスナック》
HIRO
これはボホール島にあるチョコレートヒルという山をモチーフにしたピーナッツのお菓子。味はしっかりピーナッツでおばあちゃん家に行くと出てきそうなお菓子の味w

HIRO
見た目のとおり、結構固いです。価格は1箱39ペソ(85円)と意外と安い!全体的にまあまあな感じw ただピーナッツ好きな方はハマるかも!
コスパ 見た目 ばらまき度 合計点
         6点
 

 

 
Peanut Browas《ピーナッツスナック》
HIRO
こちらもピーナッツ系の鳩サブレ食感のスナックですね。味も鳩サブレピーナッツ味w 中身は小分けになっていてばらまくこともできますね!

HIRO
価格は1箱39ペソ(85円)とこちらも安い!ピーナッツ系は安いんですね。ただ、残念ながら子供達には不評でした…

HIRO
最終的には遊び始めちゃいました…w

コスパ 見た目 ばらまき度 合計点
         7点
 

 

さて、次はどこの国でもよくあるジャンル「クッキー系」です。

ここセブ島でもたくさんクッキー系のお土産があるのですが、クオリティはどうでしょうか…

 

 

 

フィリピン人はクッキー系がお好き?

Robinson Butter Cookies《ロビンソンズ バタークッキー》
HIRO
こちらはよく見かけるタイプのクッキーですね。味もそこそこといった感じ…ただ…

HIRO
子供達は好きですよね、こういうの。しかも、値段が安い!25ペソ(55円)だから子供用のばらまき系土産にはいいかもですね!
コスパ 見た目 ばらまき度 合計点
         7点
 

 

 
Conching Rosquillos《エッグクッキー》
HIRO
こちらは固めのクッキーで味はまあまあ。驚くべきはこの価格…これだけ入っていてなんと…

HIRO
70ペソ(154円)と安いので「みんなで食べて〜!」ってお土産にはいいですよね!しかも、こんな風に遊べちゃいますから、会社のみんなでやってみてくださいw

コスパ 見た目 ばらまき度 合計点
         6点
 

 

 
Shamrock Otap《オタップ》
HIRO
これはオタップといって日本でいう「うなぎパイ」のちょっと固い版ですね。味は日本のうなぎパイほど甘くはないかな。ただ、価格はこれだけ入って64ペソ(140円)と格安ですね!

HIRO
なかは小分けになっていて、ばらまき度抜群で空港のお土産屋さんとかにいくとコストコ版みたいな量も置いてますw 子供達にも意外と好評だったみたいで、上の子は開いた口が塞がらなくなりましたw

コスパ 見た目 ばらまき度 合計点
         9点
 

 

 
Titay’s Rosquillos《ビスケット》
HIRO
こちらもさっき出てきた「ROSQUILLOS系」のビスケット。といってもROSQUILLOSってなんだろう?調べてもよく分からない…わかった方がいましたら教えてくださいw

HIRO
味はやっぱり「鳩サブレ」でしたw ホント素朴な味が多いですね〜価格はじつは激安で16ペソ(35円)でばらまき度は今のところ一番かも?
コスパ 見た目 ばらまき度 合計点
         9点
 

 

さて、次はばらまき系のお土産をお探しの方は必見です!

セブのばらまき系は価格破壊ですからw

 

 

 

ばらまき系のお土産には最適!

Oishi Shoustring Potatoes《ポテトスナック(チリケチャップ味)》
HIRO
こちらは日本にもよくある小さいスナック菓子系。ただ、味がチリケチャップ味と今までに試したことのない感じ…

HIRO
味はそこまで悪くない感じで、驚きなのは味よりもその価格…ばらまき度抜群のその価格は…4ペソ(9円)www ただ、かさばるのがちょっと問題かも。
コスパ 見た目 ばらまき度 合計点
         8点
 

 

 
Marty’s Cracklin《スナック菓子(チキンイナサル味)》
HIRO
チキンイナサル味…何だろう…絵を見る限りだとチキンをグリルしたもの?

HIRO
味は可もなく不可もなくといった感じ。しかもちょっと固め。なんか全体的に固いものが多いような…w もちろん、価格はばらまき度抜群の4ペソ(9円)です!
コスパ 見た目 ばらまき度 合計点
         8点
 

 

 
Oishi Spicy Seafood Curls《スナック菓子(スパイシーエビ味)》
HIRO
スナック系ではこれが一番おいしいかも!かっぱえびせんのチリ味って感じ。

HIRO
見た目もかっぱえびせんを2本くっつけたような見た目。もちろん、価格はこちらもばらまき度抜群の4ペソ(9円)です!
コスパ 見た目 ばらまき度 合計点
         8点
 

 

最後は、フィリピン独特のお土産を紹介したいと思います!

味はともかく「何か変わったお土産」をお探しの方は必見です!

 

 

 

フィリピン独特のお土産…w

Piaya ピアヤ(ウベ味)
HIRO
ピアヤって小麦を練ったものに何かを挟んで焼いたものみたいで、私が選んだのはウベ味。紅芋の一種みたいですね。他にも色々な味が置いてあったので気になる味を選んでみては…

HIRO
なんか見た感じは、しっとりしてそうなんですけどこれまた固いw あとで友人に聞いたら温めて食べるとおいしい!とのこと。価格は22ペソ(48円)と格安で、この値段なら試しに買って帰ってもいいかも!
コスパ 見た目 ばらまき度 合計点
         6点
 

 

 
Chicharon D’Pugon《チチャロン》
HIRO
この丸い茶色い物体は、なんと豚の皮を揚げたものなんです!上の息子も学校で友達にもらったらしく、豚の皮と知らずに食べたのに普通に食べられたそうです。確かに、味はそこまで悪くないかも…

HIRO
中華料理に出てくるエビせんみたいな感じかも?ちょっと違うかw 価格は45ペソ(99円)とフィリピン独特のお土産にいいかも。
コスパ 見た目 ばらまき度 合計点
         6点
 

 

 
Durian Candy《ドリアンキャンディー》
HIRO
でました!フルーツの王様ドリアン!そのキャンディタイプですw 一見、硬そうなこのキャンディだけどじつはちょっと柔らかい…なぜだろう…微妙に柔らかい感じがまた気持ち悪いw

HIRO
ドリアンって好きな人は好きなんでしょうけど、やっぱり匂いがね…これもまぁそこそこの匂いはします。ドリアンを知らない子供たち…試しにあげてみると…強烈だったみたいですw

HIRO
頑張ってトライしてみたけど…

HIRO
味も強烈だったみたいw

HIRO
私も試してみたけど、最初の味が独特ですね。噛んでいくとそうでもないんですけどね…
コスパ 見た目 ばらまき度 合計点
         5点
 

 

さて、これで全て終了です!

では、私、元シェフのちょー個人的感想にはなりますが、セブ土産ベスト3を発表したいと思います!

 

 

 

セブ土産ベスト3〜元シェフのちょー個人的感想

第3位 Freshco Chocolate Mango《チョコレートマンゴー》

HIRO
これはお土産で貰ったら普通に嬉しいと思いますよ!味もおいしいし!ただちょっと価格が他のものより高いけど、スーパーで買って220円ぐらいとすれば、お土産としてはそこまで高くないかな。

 

第2位 Shamrock Otap《オタップ》

HIRO
味はそこそこで素朴なうなぎパイって感じのオタップ。やっぱり、コスパとばらまき度がいいですね!あまりお金をかけたくないけど、そこそこなクオリティはほしい!って方にはいいかも。

 

第1位 7D Dried Mangorind《ドライマンゴーリンド》

HIRO
今回食べ比べた中で、一番美味しかったのは間違いなくこれですね!確かに、普通のドライマンゴーもおいしいけど、ちょっとひねりを加えたい方はこちらがオススメですよ!

 

 

《番外編》トリップラー気取りの二人の息子のオススメは…?

トリップラー気取り
やっぱり、セブのおみやげといったらコレだし!ドライマンゴーだし!まちがいないし!(←最近「し」で終わるのが流行ってるみたいw)

 

 

私が試したみたセブ土産の価格一覧表

商品名 価格
7D Cebu’s Lucky《ドライマンゴー》 202ペソ(444円)
Philippine Brand Dry Green Mango《ドライグリーンマンゴー》 71ペソ(156円)
7D Dried Mangorind《ドライマンゴーリンド》 43ペソ(94円)
Freshco Chocolate Mango《チョコレートマンゴー》 110ペソ(242円)
Freshco White Chocolate Mango《ホワイトチョコレートマンゴー》 110ペソ(242円)
Sabina Cay-Cay《カイカイ》 37ペソ(81円)
Peanut Kisses《ピーナッツ系スナック》 39ペソ(85円)
Peanut Browas《ピーナッツ系スナック》 39ペソ(85円)
Robinson Butter Cookies《ロビンソンズ バタークッキー》 25ペソ(55円)
Conching Rosquillos《エッグクッキー》 70ペソ(154円)
Shamrock Otap《オタップ》 64ペソ(140円)
Titay’s Rosquillos《ビスケット》 16ペソ(35円)
Oishi Shoustring Potatoes《ポテトスナック(チリケチャップ味)》 4ペソ(9円)
Marty’s Cracklin《スナック菓子(チキンイナサル味)》 4ペソ(9円)
Oishi Spicy Seafood Curls《スナック菓子(エビ味)》 4ペソ(9円)
Piaya《ピアヤ(ウベ味)》 22ペソ(48円)
Chicharon D’Pugon《チチャロン》 39ペソ(85円)
Durian Candy《ドリアンキャンディー》 20ペソ(44円)
 

 

 

セブのお土産が買える店舗情報

Robinsons Supermarket(ロビンソンズ スーパーマーケット)

住所  Banilad Town Center, Gov. M. Cuenco Ave., Banilad, Cebu City
 営業時間  7:30 AM-9:00 PM
 他の店舗  Fuente, Island Central Mactan, Mactan, Tabunok, Talamban, Talisay
 地図  
 

SM Supermarket(SMスーパーマーケット)

住所 Juan Luna Ave. corner Cabahug and Kaoshiung Streets, North Reclamation Area, Cebu Port Center, Mabolo, Cebu City
 営業時間  10:00 AM-21:00 PM
 他の店舗 JMALL, Consolacion, Mandaue, SM Seaside City, Basak, Canduman, Carcar, Maguikay, Mactan, Maribago, Naga, Parkmall
 地図  
 

Metro Supermarket(メトロ スーパーマーケット)

住所 Archbishop Reyes Ave. Cebu Business Park, Cebu City
 営業時間 10:00 AM-21:00 PM
 他の店舗 Colon, Mandaue, Naga, Toledo, Bogo, Talisay, Lapu-Lapu
 地図  
 

 

 

まとめ?というか独り言

前回の記事にもちょこっと書きましたが、8月下旬から始まった

「恐怖の誕生日3連発」

これが’無事に終了しました!

3連発の締めにあたる上の息子の誕生日も、結局クリムゾンリゾートで「泡パーティ」がいいとの要望を受け、またまた楽しんで来ちゃいました!

【セブ在住者おすすめ】デイユースならココ!魅惑の「泡パーティー?」に潜入取材!

2017.09.09

 

たまにはいいですよね、こういうのも。

だって上の息子は親の無茶振りもなんのその、最近では流行りの歌でも口ずさむように毎朝学校で歌っている「フィリピン国家」をノリノリで口ずさむほど馴染んでますからねw

ホント子供って、

 

「今、ここ!」

 

だけを生きてますよね。未来でも過去でもなく「今ここ」…

ホントは親だってそうしたほうがいいのに、過去を気にしたり未来を憂いたり…

 

「子供から学ぶことは多い!」

 

って、最近よく思う今日この頃でした^^

ではまた、次回お会いしましょう〜

 

 

The following two tabs change content below.
国境なき移住家族トリップラーHIRO

国境なき移住家族トリップラーHIRO

家族での夢「住みたい所に住んでみる」をひとつずつ実現するため、一旦、第2の故郷メルボルンを離れ日本に帰国。2017年1月よりフィリピン・セブ島にて移住開始し、家族で非日常を体験中!「人生は一回ポッキリ」という魔法の言葉を唱えやりたいことはやってきます! ⇒プロフィールの詳細はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

ABOUTこの記事をかいた人

国境なき移住家族トリップラーHIRO

家族での夢「住みたい所に住んでみる」をひとつずつ実現するため、一旦、第2の故郷メルボルンを離れ日本に帰国。2017年1月よりフィリピン・セブ島にて移住開始し、家族で非日常を体験中!「人生は一回ポッキリ」という魔法の言葉を唱えやりたいことはやってきます! ⇒プロフィールの詳細はこちら