メルボルン在住のバリスタが教える!本当に行って欲しいカフェ10選!

食で笑顔に!美味しいものの魅力に迫る TRIPLER「ERI」

好奇心のままに、気の向くままに、旅は直感と嗅覚で。美味しいものを食べて一緒に踊れば、どこの国の人とだってもう友達!ただ今オーストラリア3年目突入!!⇒プロフィールの詳細はこちら

こんにちは!オーストラリア、メルボルン在住のERIです。

コーヒー好きが転じて、気づけばコーヒーの街メルボルンに来て3年目!

今回はそんなコーヒー好き、カフェで働く私がメルボルンのお勧めのカフェをご紹介します!

 

バリスタが教えるおすすめカフェ10選!

1.メルボルン スペシャリティコーヒーのパイオニア ST.ALi



メルボルンのスペシャリティコーヒーは、このカフェから始まったと言われている有名店。

サウスメルボルンの元倉庫を改装してできたカフェで、外観がご覧の通り。一見見過ごしてしまいそう。

だけど、中は広々としておしゃれ。



昔の建物の雰囲気はそのままに、リノベーションしているカフェがメルボルンにはすごく多いんです。



コーヒーは、このクオリティ!

バリスタの世界チャンピオンやアワード受賞者を出していることでも有名で、豆の産地にこだわった高品質のコーヒーを提供。

いつ行っても安定の美味しいコーヒーが出てきます。

 
 名称  ST.ALi
 住所  12-18 Yarra Pl, South Melbourne
 ホームページ  https://stali.com.au/

2.自家焙煎の豆が有名 SEVENSEEDS



直接産地に豆を買い付けに行き、季節に応じて一番おいしいコーヒー豆を仕入れて自家焙煎をするこだわり店。

メルボルン中のカフェにコーヒー豆を下すほど、メルボルンではここのコーヒー豆が有名!

Coffee Of the Day(今日のコーヒー)として、単一産地の豆 “シングルオリジン” コーヒーを提供。

毎日豆の種類が変わるので、その日のお勧めとハウスブレンドを飲む比べるのも楽しい。



もちろん、店内ではコーヒー豆も販売しているので、お土産にもぴったり!

 
 名称  SEVENSEEDS
 住所  114 Berkeley Street, Carlton VIC 3053
 ホームページ  https://sevenseeds.com.au/

3.Cityの中の行列店 DUKES



シティ中心のフリンダース駅にも近く、周りにはオフィスも多いので常に人だかりができているお店。ほぼカウンターのみの店内は、絶えずお客さんでいっぱい!

見印は、このコーヒーカップの看板。街に溶け込むデザインが、なんともおしゃれ。



店内で飲んだら、豆の味が説明されているテイスティングノートと一緒にサーブしてくれました。



写真は、Flat Whiteとフィルターコーヒー。このフィルターコーヒー香りがとてもよくって味もすっきり、美味しかった~!!

そぉそぉ、私からのワンポイントアドバイス!ブラックコーヒーを頼んだ時は、是非飲む前に香りをかいでみてください!南国フルーツの香りやベリー、シトラス系、チョコレートにブラウンシュガー…豆の香りと味は種類によって本当に違うので、是非味と一緒に香りも楽しんで!

 
 名称  DUKES
 住所  247 Flinders Lane, Melbourne VIC 3000
 ホームページ  https://www.dukescoffee.com.au/

4.コーヒーの香り漂う INDUSTRY BEANS



シティーから15分ほどノースに行ったところにあるINDUSTRY BEANSは、入った瞬間まず目に入るのが店内に積まれたたくさんのコーヒー豆の袋。



建物内には、ロースター、テイスティングの実験室、コーヒーのトレーニング室があって、コーヒーに対する本気がうかがえます。

コーヒーメニューだけで、こんなにたくさんの情報が!



どこの産地のもので、どんなプロセスで、どんな味がするのかという説明がびっしり。

ただ目の前のコーヒーを飲むだけじゃなくって、このコーヒーがサーブされるまでにどんなストーリーがあるのか、そんなことに思いを馳せて味わうのもメルボルン流。

たかがコーヒー。されどコーヒー。うん、奥が深い。



カフェの店員さんはみんな気さくでお話好きなので、豆で迷ったときは、是非今日のお勧めを聞いて豆をセレクトしてみてください!

 
 名称  INDUSTRY BEANS
 住所  3/62 Rose Street, FITZROY, VIC, 3065
 ホームページ  https://industrybeans.com/

5.週末に行きたいブランチカフェ AUCTION ROOMS



シティのノースサイドに佇む青い外観が目印。

大きな開け放した窓は開放感があって、友達とつい長居してしまう、居心地の良いカフェ。



2013年には、ローカル日刊紙「The Age」の 「Good Cafe Guide award」のベストカフェにも選ばれた実力派。

シティにはない広々とした空間でのんびりコーヒーと食事が楽しめるので、時間のある週末のブランチや遅めのランチ等にお勧め!


 名称  AUCTION ROOMS
 住所  103-107 Errol Street, North Melbourne
 ホームページ  http://www.auctionroomscafe.com.au/

6.隠れ家カフェ The Vertue Of The Coffee Drink



知ってたら、ちょっと自慢できるメルボルンらしい隠れ家カフェ。

ガソリンスタンドの奥を通過して、こんなところにカフェが!?と思いつつも「COFFEE→」のサインに従うと、入り口発見!!



カフェとは思えぬ入り口をくぐると、、どどーんと!ロースターまである!!



この街には、Laneと言われる細い小道にたくさんのカフェが隠れているから、散歩をしながら隠れた名店を探すのもひとつの楽しみ。

料理はどれも盛り付けがきれいで、視覚からも楽しめる仕上がり!



自家焙煎の新鮮な豆で淹れたコーヒーは、入り口を入る時のわくわく感を裏切らない美味しさ。

この日は私も友達も、二人とも二杯目のコーヒーをいただきました。


 名称  The Vertue of the Coffee Drink
 住所   8 Raffa Pl, Carlton VIC 3053
 ホームページ  http://vertuecoffee.com.au/

7.コーヒー教育も受けられる Proud Mary



Proud Maryは、バリスタの為のワークショップやコーヒーの座学等、コーヒー教育も行っているコーヒーのプロがいるお店!

ここではコーヒー豆の種類とエスプレッソ、フィルター、エアロプレス等、好きな抽出の仕方が楽しめます。

コーヒーメニューはこんな感じ。



コーヒー初心者でもどんな味が好きかを伝えると、フレンドリーなスタッフが丁寧に説明してくれます。

他のカフェではなかなか見かけない、cold brewのtapがあったり(生ビールを注ぐように、蛇口から冷たいコーヒーがでてきます!)バラエティーが豊富。





この日は、朝食にチョコレートフレンチトーストとハッシュポテトをオーダー!コーヒーはブラジルのフルーティーなフィルターコーヒーをチョイス!至福のひととき。

手際の良いバリスタと親切でフレンドリーな店員さん、美味しいコーヒーと朝食…すっかり気分が良くなっちゃいました。

素敵な一日のスタートを始めるのにぴったりのカフェです。


 名称  Proud Mary
 住所  172 Oxford Street, COLLINGWOOD VIC 3066
 ホームページ  https://www.proudmarycoffee.com.au/pages/dining

8.New!Cityの大型カフェ HIGHER GROUND



2016年にオープンすると、行列のできるカフェとして有名になったお店。

19世紀の発電所を改装した店内は広々としていて、15mあるという高い天井が、なんとも開放的!



3時~5時に閉まるカフェが多いメルボルンで、夜まで食事ができるカフェとして重宝できます。

シティーのサザンクロス駅の目の前でピークタイムは行列ができるの、でちょっと時間をずらして行くのがお勧め!

 
 名称  HIGHER GROUND
 住所    650 Little Bourke Street, Melbourne Victoria 3000
 ホームページ  http://www.highergroundmelbourne.com.au/

9.スタンディングのコーヒーバー Patricia



バーカウンターのみの小さなカフェの店先には、いつも人だかりが!

ほら、お店の前にだけこんな感じで。



並んでも、飲みたい!

そぉ!ここは、コーヒーのみに特化した「THE 美味しいコーヒーを飲みたい人のためのオアシス」。



オフィス街という場所柄ビジネスマンのお客さんが多く、休憩がてらに同僚とコーヒーを飲んでいる姿が多い。

手際の良いバリスタが次々とコーヒーを作る様子は、まさに「職人技」。カフェの街、メルボルンのコーヒーシーンを作っているお店のひとつと言っても過言でなない、まさに “メルボルンらしいお店” なので、オーダーしたコーヒーが出てくるまでの数分も、是非カウンターでバリスタのパフォーマンスを楽しんで!


 名称  Patricia
 住所    Cnr Little Bourke & Little William St. Melbourne, VIC, 3000
 ホームページ  http://www.patriciacoffee.com.au/

10.ヤングカルチャーエリアの代表選手、ヒップなカフェ STAGGER LEE’S



若者が集まる、古着屋やバーがひしめくFitzroyエリアにあるカジュアルなカフェ。

シングルオリジンコーヒーはもちろん、朝食やブランチフード、ショーケースに並んだスイーツやペイストリーも楽しめる。

Coffee Of the Day(今日のコーヒー)が書かれたレジ上の黒板や木目のインテリアがフランクな雰囲気を演出。

Fitzroy散策の際には、是非立ち寄ってほしいお店。



 
 名称  STAGGER LEE’S
 住所    276 BRUNSWICK ST, FITZROY 3065
 ホームページ  http://staggerlees.com.au/
 

メルボルンってこんなところ

世界一住みやすい街



今回紹介した私の住む街メルボルンは、イギリスのエコノミスト誌が発表した最も住みやすい都市ランキングで、ただ今7年連続で一位に輝く「世界一住みやすい街」なんです。

古い建物と近代的な建物が共存する街並みが魅力のメルボルンは、なんでも、世界一カフェが多い街って言われてるほど。

街を歩けば、こんな感じでカフェがわんさか。ちなみに、みんな外の席がお好き。


メルボルンのカフェ文化

そんなコーヒーで有名なここ、メルボルンのカフェには、日本にはない独自のコーヒーが存在するんです。

その代表といえば、

Flat White(フラットホワイト)-エスプレッソにミルクを入れたコーヒー。名前の通り、フラット(ミルクのフォームがない)のが特徴。

Long Black(ロングブラック)-エスプレッソベースのブラックコーヒー。エスプレッソにお湯を加えたもので、日本でいうアメリカン。

Short Black(ショートブラック)-一般的なエスプレッソのこと。



メルボルンっ子は、朝からカフェで朝食とコーヒーが当たり前。ちなみに日本では、コーヒーと言えばブラックコーヒーを指しますが、ここではフラットホワイトやラテ等のミルクコーヒーを頼む率がすごく多いんです。

メルボルンに来た際には、是非メルボルンならではのフラットホワイトを頼んでみてくださいね!

まとめ

メルボルンのお勧めカフェ10選、いかがでしたか?カフェによってコーヒーの味もお店の雰囲気も様々。メルボルンに来た際には是非足を運んで、お気に入りを見つけてみてください♪

The following two tabs change content below.
食で笑顔に!美味しいものの魅力に迫る TRIPLER「ERI」

食で笑顔に!美味しいものの魅力に迫る TRIPLER「ERI」

好奇心のままに、気の向くままに、旅は直感と嗅覚で。美味しいものを食べて一緒に踊れば、どこの国の人とだってもう友達!ただ今オーストラリア3年目突入!!⇒プロフィールの詳細はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です