世界1vs日本1! 本当に怖いのはどっちだ!?バンジージャンプ徹底比較!

世界中に日本の誇る味噌汁を届けたい!国立医学生TRIPLER「おいちゃん」
幼少期より医師を目指して猛勉強。国立医学部に現役で入るも、世界を見たいと思い休学して世界一周。日本の味噌汁を世界中の人に配りながら旅している。いつも1つ上の自分を目指して邁進中!⇒プロフィールの詳細はこちら

バンジ〜〜!!

どうも、味噌汁を世界中に配りながら世界一周中のおいちゃんです^ ^ 突然ですが皆さん、バンジージャンプしたことありますか?

怖い、危ない…。そんなイメージを持たれるかもしれませんが、飛んで見ればあら快感!今回は、少し口の悪い金髪おいちゃん 礼儀正しい黒髮おいちゃんが、世界一と日本一のバンジーを徹底比較します!!
金髪おいちゃん
飛ぶなら絶対世界一のマカオタワーだぞ!
黒髮おいちゃん
いえいえ、日本一の竜神大吊橋でございます!ええ。

世界一のバンジージャンプ編

金髪おいちゃん
まずは、俺っちがマカオタワーからのバンジージャンプを紹介してやるよ!

1.世界最高!マカオのマカオタワー

マカオに降り立つと、ひときわ目立つマカオタワー。どこからでもその異彩を放つシンボルは確認できます。

本当にあんな所から飛べるのか!?不安のまま麓まで向かうと、ちゃんと看板がありました。



高さはギネス世界記録に認定されており、なんと233m!
金髪おいちゃん
東京タワーの約三分のニ!高所恐怖症の人は大人しく帰るんだな!

気になるお値段はなんと…

金髪おいちゃん
値段も世界一級レベルだぞ!
気になるお値段ですが、コースが2つあって、ビデオや写真撮影無しで3488マカオパタカ、撮影込みのフルパッケージで3988マカオパタカ!!

1マカオパタカ約15円なので、一回飛ぶのに何と日本円にして約6万円です!
金髪おいちゃん
お金もタワーも、両方最高に高い!しかしそれが良い!
しかも、マカオタワーからのバンジージャンプは、需要に伴って値段もどんどん高くなっていきます!なので飛ぶ前に値段や、その他情報をしっかり得てからマカオに行くことをオススメします。マカオタワーの公式リンクはこちら→https://www.macautower.com.mo/

ダイエットしてからいきましょう



当日の流れですが、受け付けで登録を済ませた後、エレベーターに乗って、頂上に向かいます。



その後、貰えるTシャツに着替えて、レクチャーを受け、体重測定。飛ぶ人物を間違えないように女性でも手の甲に油性で体重を書かれるので、女性の方は要注意!
金髪おいちゃん
女性諸君!ダイエットせずに彼氏とウキウキで行くと、恥ずかしい目に会うかもしれねぇぞ!しかしそれもまた一興…

待合室で待つこと数分。ついに名前が呼ばれて、いざ飛び込み台へ!!


地獄のカウントダウン



下を見ると、安全マットがゴマ粒のように…。
バンジーのおっちゃん
キチガイ!! ダイジョブ!? コワイネ!!イエーイ!
と、片言の日本語で励まされ、安全装置を付け、いよいよカウントダウン。
バンジーのおっちゃん
5.4.3.2…
金髪おいちゃん
ちょっとまっ…あぁあああああ!
2 くらいで背中を押された気がするけど、すごい勢いで下に落ちて行く。

あぁぁぁあああ…ハァハァ…あぁぁああ! と、途中息継ぎをする程の落下時間です笑
金髪おいちゃん
勇気を出して挑戦したらそこは違う世界が広がってるぞ!

戦利品はなかなか豪華!

お金を払っただけあって、戦利品は結構豪華!

オリジナルTシャツと、証明書、フルパッケージの場合はさらに写真と動画ももらえます!また、無期限の割引チケットも!2回目3回目も約15000円程で飛べ、後ろ向きなど、色んなオプションの飛び方ができます!

しかも!4回目はなんと無料!
金髪おいちゃん
あのスリルは飛んだ人にしか分からない!マカオに来たら絶対飛ぶべきだ!

日本一のバンジージャンプ編

黒髮おいちゃん
さて、今度は私が、竜神大吊橋から飛ぶ日本一のバンジージャンプをご紹介致しますわ。

日本最高!茨城県の竜神大吊橋



納豆の国、水戸。そんな水戸駅から水郡線で袋田駅まで行き、バスで少し走ると竜神大吊橋に到着します。

高さは日本最高の100m超えです。橋の全長だけでなんと375mと、それだけで圧倒されます!もちろん橋の入り口までヒッチハイクで向かったのですが、自転車で来ている人もいたので、行き方は沢山ありますよ。
黒髮おいちゃん
必要なのは勇気だけでございます。

お値段は…!?



気になるお値段は、1回目が16000円。当日二回目が7000円です。プロのカメラマンによる写真撮影は、プラス3000円ですが、友達に頼んで撮ってもらうこともできます!
黒髮おいちゃん
マカオタワーのバンジージャンプに比べたらかなりお手頃価格でございますわね。
公式ホームページから値段などは確認してから向かうことをオススメします!ホームページはこちら→http://www.ibarakiguide.jp/seasons/recommend/ryujin-bungy.html

自然の中という恐怖

四方八方を緑に囲まれて、川に向かって飛ぶのは意外とコワイです…笑

しかしマカオタワーと違い、ウィンチ式なので、ゆっくり橋の上まで引き上げてくれる時の景色の良さには感動しますよ!

自分の殻をぶち破って!いざ!

しっかりとしたレクチャーを受け、体重測定を済まして、いざ飛び込み台へ!マカオタワーと違って、押される事はなく、カウントダウンで自分で飛び込む必要があります!



落下時間は約4秒。びよよよよーん と跳ね返りがすごいです笑

こちらもなかなか豪華な戦利品

戦利品はマカオタワーに比べると少し劣ります。

日本一を飛びましたよという証明書と、他のバンジースポットや周囲のご飯屋さんで使える割引チケットです。もちろん、追加でお金を払った方は、写真のデータも貰えます^_^

マカオタワーvs竜神大吊橋

最後に表にしてまとめてみました!
怖さ お金 戦利品 高さ 飛び方
マカオタワー めちゃめちゃ怖い… めっちゃ高い(約6万円) とても豪華。写真やTシャツも貰える 233mはギネス記録認定済み そのまま下に降りる
竜神大吊橋 怖いけど気持ちいい! 日本のバンジーの中では高い(16000円) 少しショボい。写真は追加料金。 日本では1番高い 引き上げてもらう
金髪おいちゃん
絶対マカオタワーからの方がいいぞ!何と言っても世界一!スリルも世界一!もらえる景品も沢山!雰囲気も異国感漂ってるし!

黒髮おいちゃん
いえいえ、竜神大吊橋が1番です。値段もお手頃。なにより日本という安心感!茨城県の素晴らしさも満載でございます!
おいちゃん
まぁまぁ、どちらにも良いところはあります!両者を参考に、皆さんも是非バンジーしてみてください!
金髪おいちゃん
そうだな!
黒髮おいちゃん
そうでございますわね!

ということで、どちらも様々に特徴あるバンジージャンプ!ぜひトライしてみてください!ではまた次の記事で!

The following two tabs change content below.
世界中に日本の誇る味噌汁を届けたい!国立医学生TRIPLER「おいちゃん」
幼少期より医師を目指して猛勉強。国立医学部に現役で入るも、世界を見たいと思い休学して世界一周。日本の味噌汁を世界中の人に配りながら旅している。いつも1つ上の自分を目指して邁進中!⇒プロフィールの詳細はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です