タイ・バンコク大好きインスタ女子がオススメする!フォトジェニックスポット16選!

目指すは自由な生き方!酒飲みTRIPLER・ゆりな
気づいたら会社を辞めて旅をしていた自由を目指す自由人。高卒で8年OLさんを経験して、ほぼ初海外で21ヶ国を旅したのがきっかけとなり時間と場所に囚われない働き方を目指し奮闘中!お酒が大好きでお酒コミニュケーション大好き!飲み会あればどこでも駆けつけます♫⇒プロフィールの詳細はこちら

目指すは自由な生き方!自由人ゆりなです。
タイ バンコクを旅する事4回!
そしてバンコク日本人宿管理人を1ヵ月経てバンコクを知り尽くしたゆりながオススメする有名な観光地から穴場スポットまでご紹介させていただきます♪

この記事の目次

1 彩り豊かなナイトマーケット『タラートロッファイ・ラチャダー』


1−1 ナイトマーケット『タラートロッファイ・ラチャダー』どんなマーケット?


バンコクで一番インスタ映えするナイトマーケットが『タラートロッファイ・ラチャダー』
規模は少し小さめですが、食事・お酒・買い物・観光とナイトマーケットを楽しむには十分です!

ナイトマーケットはバンコクに色々ありますが、駅から数分で行けるアクセスの良さは、時間の無い旅行者や観光地への移動が嫌いな人にもオススメ!

また、フォトジェニックポイントがありインスタに写真を載せるには絶好の場所!
食事と買い物を楽しんだ後に、フォトジェニックポイントで写真を撮って帰る♪なんて事が出来ちゃいます!

営業時間

毎週火曜日〜日曜日 17:00〜25:00まで
マーケット内の店舗によっては営業時間が異なる場合あり

一番盛り上がるのが20時〜22時の間。
マーケットも楽しみたい方はこの時間に行くのがオススメです。

1−2 『タラートロッファイ・ラチャダー』アクセス方法

MRT タイランド・カルチュラルセンター(Thailand Cultural centre)
3番出口を出て、 エスプラネード(ESPLANADE)という大型ショッピングモールの手前の道を左折
道沿いに歩くとマーケットの入り口に到着します。

1−3 インスタ映え必須!なフォトジェニックポイント

エスプラネード(ESPLANADE)の立体駐車場4F〜5Fから見下ろすのがポイント!
タラートロッファイ・ラチャダーの全体が見えます!
マーケットだけを撮るのもよし!空と合わせて撮るのもよし!
インスタ映え間違いなし!のバンコクフォトジェニックポイントです。

2 幻想的な空間『ワット・パクナム』


2−1 日本と馴染みの深い『ワット・パクナム』


『ワット・パクナム』は定番の観光地ではありませんが、インスタ映えスポットとしてひそかに人気なお寺です。
さらに、千葉県成田市に支院があり日本との関係性を感じられる場所となっています。

『ワット・パクナム』(正式名称:ワットパクナム パシーチャローン・トンブリー)はアユタヤ時代に設立されて、タイ王国陛下と王妃陛下72歳の記念として設立されたそうです。
ワット・パクナムでは日本語のパンフレットを頂けるので、予備知識がなくても楽しむことができます。

そして本題のフォトジェニックスポットは、ワット・パクナム大仏塔の中にあります。
もちろん外観も圧巻な大きさで、高さは80メートルもあります。
有名なバンコクの寺院『ワット・アルン』(高さ約75m)よりも高い寺院です。
ワット・パクナム大仏塔は5階建てになっており、フォトジェニックポイントは最上階5階のプッタクナーロム室。ワットパクナム最大のハイライトである緑色のガラスで造られた仏舎利奉安塔と、塔頭上に仏伝図が描かれています。

営業時間

8:00〜18:00
※露出度の高い服で行くとストールを購入したりしなければいけないかもしれないので、タンクトップやショートパンツなどは避けましょう。

2−2 『ワット・パクナム』周辺を散策

ワットパクナムの隣にワットクンチャンというB級観光スポットの寺院があります。
入り口にはトラやオウムなどのモニュメントのある変わった寺院・・・。
撮り方によってはフォトジェニックにもなりますが、変わったモニュメントが立ち並ぶスポット。
ワット・パクナムまでいくならば、ついでに観光するのもオススメです♪

2−3 『ワット・パクナム』アクセス方法

BTSタラート・プルー(Talat phulu)駅から約3キロ
駅からタクシーかソンテウで10分程度

タクシーで行く場合は『ワット・パクナム』と言えば通じます。
料金は40バーツ前後。

ソンテウで行く場合はBTSタラート・プルー(Talat phulu)駅2番出口を降りたところがソンテウ乗り場です。
来たソンテウに『ワット・パクナム?』と乗る前に確認してみましょう。(ワットパクナム行き以外もあります)
料金は7バーツ(2017年12月現在)

3 5つ星高級ホテルの最上階『ルーフトップバー』


3−1 誰でも入れる高級ホテルの最上階


タイ バンコクには5つ星の高級ホテルが数多くあります!
その中には、ホテル最上階から屋上にかけてバーがあり宿泊者以外でも利用できる絶景スポットがありフォトジェニックな写真を撮るには最高なポイントです。

今回紹介するのはマリオットホテル スクンビット47階
『オクターブ・ルーフトップ・ラウンジバー』
アクセスしやすい立地とカジュアルな雰囲気なのが魅力で、旅人や一般人でも行きやすいのがポイント!

写真だけでは利用出来ないので少々値段が高めの設定ですが1杯だけでもドリンクを頼むとゆっくり堪能できます♪
17:00〜19:00はハッピーアワーなので、節約したいけど行ってみたい方はオススメです!

360度見渡せる屋上で飲むお酒は最高で、ちょっと贅沢している気分になります♪デートとかで行きたいな・・。

営業時間

17:00〜2:00

3−2 『ルーフトップバー』は夜がオススメ♪

ハッピーアワーの時間(17:00〜19:00)に行くとタイは陽が落ちるのが遅いため、まだまだ陽があります。

すぐ写真を撮って帰るのではなく、陽が落ちるまで待つのがフォトジェニックポイント!
バンコクの夜景が360度一望できるので、どの場所からでも写真が撮れちゃいます!

3−3 『ルーフトップバー』アクセス方法

マリオットホテル スクンビット47階
『オクターブ・ルーフトップ・ラウンジバー』
BTSトンロー駅 徒歩1分

4 タイと言えば美味しい果実『マンゴータンゴ』


4−1 マンゴー専門店でフォトジェニック

#マンゴータンゴ #バンコク

A post shared by かおり (@cojicojin) on


タイは年中温暖な気候の為、南国果実がいつでも楽しめちゃいます!その中でも人気の高いマンゴーは年間を通して楽しむことができ、今回紹介する『マンゴータンゴ』では、そのマンゴーを使ったデザート専門店です♪

営業時間

11:00〜22:00(ラストオーダー21:00頃)

4−2 写真だけじゃない美味しいマンゴースイーツ

マンゴーだけではなくアイスやクリームが添えてあるものなど、とにかく種類が豊富です♪
写真を撮った後は、食べごろの美味しいマンゴーを食べてくださいね!
さらにマンゴータンゴのキャラクターがカワイイ・・。
インスタ映えもするし、トートバッグなどをお土産で購入するのも喜ばれると思います。

4−3 『マンゴータンゴ』アクセス方法

BTSサイアム駅 2番出口を出てUターン
コスメ系のお店inisfreeの角を左折し、すぐ右手のお店

5 3倍速で願いが叶う?!『ピンクのガネーシャ』


5−1 願いを3倍速で叶えてくれるゾウさん


ピンクのガネーシャとはバンコク東隣チャチュンサオ県に位置する『ワット・サマーンラッターナーラーム』というお寺の中にある像です。
巨大な全長と神様という立場でありながら、ピンク色なお身体と願い事を3倍速で叶えてくれるというご利益が話題を呼び、人気の観光スポットとなっています。

有名な観光スポットというよりはB級観光スポットではありますが、その大きさと色合いがフォトジェニックな写真撮れる事間違いなしです!

それに願い事が3倍速で叶うなんて・・・。ぜひ叶えたい!!と思っているお願いをして3倍速で叶えちゃってください!

5−2 迫力も装飾もフォトジェニック

ピンクのガネーシャは全長16メートル、高さ22メートル
遠目から見ても、大きくてピンク色なのですぐに分かります。
大きさばかりに目が行きそうですが、細かい装飾がとても綺麗で見応え十分です。

ピンクのガネーシャが横たわっている台座の下はお土産屋になっていて家庭用ピンクのガネーシャが購入できます。家庭用でも3倍速でお願いが叶うのでしょうか・・。

5−3 『ピンクのガネーシャ』アクセス方法

BTSエカマイ駅最寄りの東バスターミナルからチャチュンサオバスターミナル行きのロットゥー(バン)に乗る。(99バーツ、約1時間)
チャチュンサオバスターミナルからワット・サマーンラッターナーラーム行きのソンテウに乗る。(30バーツ、約30分)

6 暁の寺『ワット・アルン』


6−1 夕焼けに照らされるバンコク三大寺院


バンコクでの観光と言えばお寺巡りがメインになりますが、その中にもフォトジェニックスポットが沢山あります!
『ワット・アルン』は三島由紀夫の小説の舞台になった”暁の寺”と呼ばれていて、夕焼けをバックにしたワット・アルンはとてもキレイな写真が撮れます。

夕焼けはもちろん、ワット・アルンの仏塔は細かい所まで装飾が施されており一つ一つ見て回るのもオススメです。
ワット・アルンは高くそびえる色とりどりの仏塔が5基あり、元々はヒンドゥー教の聖地カイサーラ山をイメージして造られたものだそうです。
仏塔の上からチャオプラヤー川など周りを見渡す事が出来るのでフォトジェニックポイントを自分で探すのもいいかもしれません♪

営業時間

8:00〜18:00
※露出度の高い服で行くとストールを購入したりしなければいけないかもしれないので、タンクトップやショートパンツなどは避けましょう。

6−2 『ワット・アルン』インスタ映えスポット

ワット・アルンは別名『暁の寺』と呼ばれているくらい夕焼けに照らされた姿は圧巻です。
その夕焼けに照らされたワット・アルンの写真を撮るインスタ映えスポットは、チャオプラヤーエクスプレス(水上バス)のワットポー側の駅の桟橋からがオススメ!

6−3 『ワット・アルン』アクセス方法

スクンビットから行く場合
BTSサパーン・タクシン(Saphan Taksin)から隣接しているチャオプラヤーエクスプレス(水上バス)に乗り約30分(40バーツ前後)

ワットポー・カオサン通りから行く場合
チャオプラヤーエクスプレス(水上バス)の渡し舟に乗る。(3〜4バーツ)

7 青いラテ?!いま話題の青色ドリンク『ブルーホエール マハラート』


7−1 インスタ女子が気になる青色ラテがあるお洒落カフェ


2017年にオープンした青色を基調としたお洒落なカフェにフォトジェニックな写真が撮れる青色のラテがあります。バンコクの若者の間で話題になり、日本人女子の間で密かに話題になってきたのが『ブルーホエールマハラート』です。

青を基調とした店内と、青色のラテはフォトジェニックな写真が撮れる事間違いなし!
もちろん普通のコーヒーも注文することができるので、甘いのが苦手な方でも利用することができます。

営業時間

10:00〜20:00
定休日 木曜日

7−2 『ブルーホエールマハラート』アクセス方法

Blue Whale Maharaj(ブルーホエールマハラート)
住所:392/37 Maha Rat Rd Khwaeng Phra Borom Maha Ratchawang,

BTSサパーン・タクシン(Saphan Taksin)から隣接しているチャオプラヤーエクスプレス(水上バス)に乗り約30分(40バーツ前後)『N8ターティアン駅』から徒歩5分
※ワット・ポーに行く時と同じ駅

8 線路の上に市場?『メークロン市場』


8−1市場の真ん中を通り抜けるカワイイ電車


メークロン市場とはバンコクから70キロくらい離れたサムットソンクラーム県にあるタイ国有鉄道メークロン線の終点メークロン駅にて、市場が開催しています。
バンコクからは少し離れていますが、日帰りで観光できてバス1本で行けたり格安ツアーも数多くあるので観光に行きやすい観光地です。

タイ国有鉄道メークロン線のメークロン駅から線路沿い30メートルくらいまで市場が開催されており、電車の発着時に市場の人たちが一斉にテントを畳んで、電車をやり過ごす姿はビックリの一言・・・。
電車自体は駅に向かって減速していますが、目の前を通る姿は少し心配になるほど近いです。
電車が通過すると、一瞬でテントを元に戻して市場が再開します。

市場がテントを畳むとき、電車が来るとき、電車が通り過ぎるとき、テントが戻されるとき
全部で10分程度ですが、どの瞬間もフォトジェニックな写真が撮れる事間違いなしです!

営業時間

6:00〜16:00

8−2インスタ映え写真を撮るなら時間に注意!

バンコクからメークロン市場へたどり着くには1時間半〜2時間ほどかかるため、適当な時間に行くと電車が見れない可能性があります。メークロン駅に電車が到着する時間を調べて行くか、ツアーに参加すると見逃す心配がありません!

メークロン駅時刻表

メークロン発 6:26 9:06 11:36 15:36
メークロン着 8:25 11:05 14:25

8−3『メークロン市場』アクセス方法

メークロン市場で電車を見る場合
BTSヴィクトリーモニュメント(Victory Monument)からタクシーで旧南バスターミナルへ。(100バーツ程度)
旧南バスターミナルからメークロン行きのロットゥー(ミニバス)に乗って1時間半

タイ国有鉄道の中からメークロン市場を見る場合
国鉄ウォンウィエン・ヤイ(Wongwian Yai)駅からマハチャイ(Mahachai)駅で降りる
マハチャイ駅近くの渡し舟に乗りタイ国有鉄道バーレーン(Banlaem)駅へ行く
タイ国有鉄道バーレーン駅からメークロン駅へ

自力で行くと、時間も気になるし迷子になって電車を見過ごす可能性があるのでツアーを利用するのがベターかもしれません。

9 世界遺産『アユタヤ遺跡』でフォトジェニック


9−1世界遺産アユタヤ遺跡はバンコクから日帰りOK


世界遺産アユタヤ遺跡はバンコクの北80キロほどに位置する、かつて反映したアユタヤ王朝の都です。
当時を思わせる遺跡が数多く残され、バンコクから日帰りで観光できるスポットとして人気の観光地となっています!アユタヤ遺跡付近にも、ホテルやホステルが多くあるのでゆっくり観光したい人は泊まりで観光するのもOK!滞在プランに合わせて行けるのも人気のポイントです。

9−2壮大な遺跡群でフォトジェニック

数多くの遺跡が残されている世界遺産アユタヤ遺跡はフォトジェニックスポットがいっぱい!
自分の足だけで歩いて周るのは時間が足りなくなるので、トゥクトゥクをレンタルするか自転車やバイクを借りて周るのがおすすめです。
上記の写真はワット・マハータート。1374年に建立された大寺院ですがビルマ軍との戦いで壊されて、現在も基本的にはそのままの姿で残されています。中でも木の根に覆われた仏頭は迫力ありインスタ映えスポットとして人気があります!

9−3『アユタヤ遺跡』アクセス方法

MRTファランポーン駅から国鉄列車に乗りチェンマイ駅orウボンラチャタニー駅行きに乗り約2時間
3等車15バーツ

10 『地獄寺』でシュールなモニュメント観光


10−1『地獄寺』は地獄絵図がテーマ


地獄寺はその名の通り、地獄絵図をモニュメントとしたお寺です。
現世で罪を犯したら死んだ後にどうなってしまうのか・・子供にもわかりやすくモニュメントになっており、タイ各地に地獄寺がある中では最大級の地獄寺がバンコクから2時間程度で行けます。

シュールなモニュメントたちは物珍しいものもあり、インスタで話題になる事間違いなし。
バンコク観光ではB級スポットなので、まだまだ知らない人もいっぱいいる隠れた観光地です。

営業時間

早朝〜18:00

10−2『地獄寺』アクセス方法

地獄寺正式名称 ワット・パイロンウア(Wat Phai Rong Wua)
BTSヴィクトリーモニュメント駅から南バスターミナルへ。(タクシー)
南バスターミナルより68番のバスで1時間半(45バーツ)

11 タイ地元女子に大人気『ピンク・プランターカフェ』


11−1店内も商品もカワイイの一言!!

・ ・ エキゾチックタイランド🇹🇭・ とっても楽しい旅行になりました🇹🇭 ・ でも今朝帰ってきてから食べたのは.・ 白米、お味噌汁、卵焼き、焼き海苔、明太子・ ひやむぎ、お稲荷さん… ・ 日本食最高‼️🇯🇵✨日本最高‼️🇯🇵✨ ・ ・ ・ 1枚目 #ピンクプランターカフェ #サイアムスクエア ・ 2枚目 #水上マーケット #ダムヌドゥアン水上マーケット #ココナッツアイス ・ 3枚目 #ピンクカオガンマイ #カオガンマイ #ラーンガイトーンプラトゥーナム ・ 4枚目 #サイアムセンター #ベリーボム #ホワイトデー ・ 5枚目 #エグゼクティブラウンジ #アフタヌーンティータイム #ミレニアムヒルトンバンコク ・ 6枚目 #エグゼクティブラウンジ #朝食 #日替わりメニュー ・ 7枚目 #エレファントビレッジ #トラとツーショット ・ 8枚目 #像乗り体験 ・ 9枚目 #アユタヤ #鶏がいっぱい ・ 10枚目 #アユタヤ遺跡

A post shared by (@hihimamasun) on


いまバンコクで大人気のアイス屋さん!お洒落な女子たちが集まるフォトジェニックスポットです!
1階、2階がアパレルになっており、3階がカフェになっています。
そしてお店がピンクがモチーフ♪店内もスイーツもカワイイ!の一言。

友達と別々のスイーツを注文して色々なフォトジェニック写真が撮れる事間違いなしです!

11−2どんなスイーツを頼んでも失敗なし

人気店のため、午後に行くとsold outなスイーツもありますが、どのスイーツを頼んでもインスタ映えしちゃいそうなカワイイスイーツばかり・・・。
カフェの店内は様々なところに小さくカワイイ展示物があるので、スイーツと一緒に写真を撮るのもオススメです!

営業時間

12:00〜21:00

11−3『ピンク・プランターカフェ』アクセス方法

Matchbox Pinkplanter
BTSサイアム(Siam)駅2番出口から徒歩5分
住所 2 Rama I Rd, Khwaeng Pathum Wan, Khet Pathum Wan, Krung Thep Maha Nakhon 10330 Thailand

12 バンコク最大級マーケット『チャトゥチャック・ウィークエンド・マーケット』


12−1何でも揃う!タイを感じるマーケット


バンコクには色々なマーケットがありますが、その中でも15000点以上ものお店があるのがタイ最大の市場『チャットゥチャック・ウィークエンドマーケット』です。
BTSの電車の中から見下ろせば全体が見えて、絶対周りきれない・・と思う人も多いはず!

ここではタイらしいお土産が溢れており、アジアン雑貨やタイ雑貨が欲しい人には天国のような場所です。そのアジアン雑貨やタイ雑貨はとてもカワイくて、インスタ映えスポットとしても人気な場所!

通り過ぎた店に戻るのは至難の業・・というくらい通路も店舗も所狭しと並んでいるので、これだ!と思うものがあった人は、その場で買うのを強くお勧めします。

営業時間

土日8:00〜18:00

12−2『チャトゥチャック・ウィークエンド・マーケット』アクセス方法

BTSモーチット駅より徒歩5分
MRTチャトゥチャックパーク駅より徒歩5分

13 『水上マーケット』で買い物を楽しみながらフォトジェニック



水上マーケットはタイの人にも人気のあるスポット。夜には蛍が見える事で有名で、夕方から行く人も多くいます。
水上マーケットは、船に乗りながら船でやってくるお店で買い物をしたり食事を楽しんだり出来るところです。珍しい食べ物などもあるので、チャレンジしてみるのも楽しむポイント!
古き良きタイの生活が垣間見れるので、人気の観光スポットになっています!

13−1『水上マーケット』を眺めながら写真を撮るのもポイント


船に乗らなくても、水上マーケットの周りを歩いていると船の上で売ってるものを購入できたり、周りで売っているものを購入したりできます。
ちょっとローカルなレストランに入って見ると、タイを感じるものでいっぱい!
船に乗るだけじゃなくて川の周りをふらっとお散歩するといい写真が撮れると思います。

13−2『水上マーケット』行き方

BTSヴィクトリーモニュメント駅4番出口を真っ直ぐ進んだロットゥー(ミニバス)乗り場より1時間程度(80バーツ)
相乗りロットゥーなので人数が集まり次第出発

14 カワイイ!フォトジェニック『POOLTIME CAFE』


14−1カラフルでカワイイ商品と店内!!♪


2017年にニューオープンしたPOOL TIME CAFE
店内も飲み物も全てカワイイものばかり♪
フードメニューも豊富なのでランチを食べる事もできます!
ミルクシェイクは色やトッピングも可愛くてフォトジェニックな写真も完璧に撮れます!

アライグマと触れ合える事でも有名なカフェなので15分の時間制限はありますがアライグマと触れ合ってみたい人にもオススメです!

営業時間

平日10:30〜19:00
土日10:30〜20:00
定休日 月曜日

14−2『POOLTIME CAFE』アクセス方法

BTSエカマイ駅から徒歩15分
住所 582 Soi Sukhumvit 63, Khwaeng Khlong Tan Nuea, Khet Watthana, Krung Thep Maha Nakhon 10110

15 タイと言えばニューハーフ!本格的なニューハーフショー『カリプソ』


15−1本格的すぎるニューハーフショー


タイと言えばニューハーフというくらい有名なニューハーフですが、そのニューハーフが本格的なショーを行なっているのが『カリプソ・キャバレー』
美しい衣装を纏ったニューハーフ達が大迫力のショーを繰り広げてくれます。
海外から訪れた観光客のために様々な演出が施されていて、見ているだけで感動するショーとなっています。

15−2煌びやかなショーは撮影OK

本格的なショーでニューハーフと分かっているのに女性じゃないのか?と疑ってしまうくらいキレイな人々は写真撮影OK!
最初から最後までシャッターチャンスだらけです。どの席からでもショーを楽しむ事が出来るので、キレイな彼女たちをいっぱい撮ってしまいましょう!

15−3『カリプソ』アクセス方法

BTSサパーンタクシン駅2番出口を出て進行方向にそのまま進む
サトーン船着場から無料シャトルボートで10分

16 『アジアンティーク』でショッピングとフォトジェニック


16−1遊園地?ナイトマーケット?どっち?


アジアンティークに着いて一番に目につくのが観覧車!
ここは遊園地なの?と思うくらい遊べるスポットがとても多いのが印象的です。
さらに奥に進むとバーやレストラン、マーケットが広がっていてお土産も購入できます。
アジアンティークでは他のマーケットでは見なかったお土産品も多かったので他のマーケットに飽きた人にもオススメです。
一味違うマーケットを可愛く撮影してインスタ映えしてくださいっ!

16−2『アジアンティーク』アクセス方法

BTSサパーンタクシン駅2番出口を出て進行方向にそのまま進む
サトーン船着場から無料シャトルボートで10分

タイ・バンコク フォトジェニックスポット16選まとめ

バンコクのフォトジェニックスポット16選いかがでしたでしょうか?
有名なスポットからB級スポットや、お洒落なカフェなど観光しながらフォトジェニックな写真が撮れるスポットばかりです!
女子旅ならカワイイスポットを巡るもヨシ!男子旅なら遺跡やお寺を巡りながら写真を撮るのもヨシ!
色んな観光パターンでフォトジェニックスポットを回って見てくださいね♫

The following two tabs change content below.
目指すは自由な生き方!酒飲みTRIPLER・ゆりな

目指すは自由な生き方!酒飲みTRIPLER・ゆりな

気づいたら会社を辞めて旅をしていた自由を目指す自由人。高卒で8年OLさんを経験して、ほぼ初海外で21ヶ国を旅したのがきっかけとなり時間と場所に囚われない働き方を目指し奮闘中!お酒が大好きでお酒コミニュケーション大好き!飲み会あればどこでも駆けつけます♫⇒プロフィールの詳細はこちら
目指すは自由な生き方!酒飲みTRIPLER・ゆりな

最新記事 by 目指すは自由な生き方!酒飲みTRIPLER・ゆりな (全て見る)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

目指すは自由な生き方!酒飲みTRIPLER・ゆりな

気づいたら会社を辞めて旅をしていた自由を目指す自由人。高卒で8年OLさんを経験して、ほぼ初海外で21ヶ国を旅したのがきっかけとなり時間と場所に囚われない働き方を目指し奮闘中!お酒が大好きでお酒コミニュケーション大好き!飲み会あればどこでも駆けつけます♫⇒プロフィールの詳細はこちら