【体験談】憧れのバリ・アヤナリゾートで贅沢女子旅!

日本・世界の絶景、インスタ映え巡りTRIPLER「KASUMI」

学生時代に初めての海外旅行でハワイに行き海外の魅力にどハマり!
ワーキングホリデーで4ヶ月シンガポールへ。滞在中マレーシアやバリ島へ旅行。
その後、そのままアメリカへ向かい、以前から計画していたキャンピングカーでアメリカ横断の旅へ!
サンフランシスコからNYへ約1ヶ月かけて横断。⇒プロフィールの詳細は こちら

こんにちは!

旅行に行きたい欲がすごくて、最近旅行のことばかり考えているKASUMIです( ˘ω˘ )

今回はわたしがした今までで1番であろう贅沢旅をした

バリ島の【アヤナリゾート】についてご紹介します(*゚▽゚*)♪

ほんっとにめちゃくちゃ良かったのでオススメです!!☆

1.アヤナリゾート ってどんなとこ?

1.1 アヤナリゾート


アジアでも有名なリゾート地バリ島。
バリ島の中でも超有名なリゾートホテルが、今回特集するアヤナリゾート!!
アヤナリゾートはインドネシアでも3軒しか獲得していない5つ星ホテル☆
毎年数々の受賞歴があり本当に満足でき素晴らしいホテルです!

その広さはおよそ90ヘクタール!
・・・といっても90ヘクタールってすぐには想像つかないですよね…。

わかりやすく言うと、東京ディズニーランド(約51ヘクタール)ユニバーサルスタジオジャパン(約39ヘクタール)を足したものになります!!
ほんとに??って思っちゃうほど広いですよね…笑

その広さゆえに、施設もかなり充実☆
なんとプール12箇所レストラン・バーは19店舗もあるんです!!
さらにプライベートビーチまでついていて、言うことなし!

そのため移動は簡易的な車というか、バギーのようなもので移動します!!
わたしはヴィラに泊まったんですが、ヴィラまで送ってくれて
例えばあらかじめスパを予約しておくと、その時間に送り迎えしてくれます♪
(こちらはヴィラ宿泊者のみの24時間サービスのようですが…)

私たちは初めてのバリ島でしたが、もはやホテルの敷地内から一歩も出ませんでした…笑

 

1.2  知っておこうバリ(インドネシア)の事

1.2ー1 フライト

フライト時間も東京から直行便で7時間半〜と気軽に行けちゃいます!
ちなみにわたしはシンガポール在住中に行ったのでなんと2時間半で着いちゃいました♪
Air Asiaの直行便なども出ているため、フライト時間も変わらず、格安で行けるんです☆
時期にもよりますが3万円代〜でも行けるみたいです!

1.2ー2 ベストシーズン

バリ島の平均気温は28度ととても暖かいです!と言うより暑いですね!笑
乾季雨季の2つで分かれており、4月〜10月が乾季でまさにベストシーズンです!
また、11月〜3月が雨季となっており、雨季にはスコールが降ることも。
でも日本のように1日中降ったりすることは少ないのでご安心を♪
また、乾季も日本のようにジメジメとはしておらずカラッとした暖かさなのでとても過ごしやすいですよ♪

1.2ー3 通貨

バリ島はインドネシアです。インドネシアの通貨はルピア(Rupiah)になります。
1ルピア約0.0076円。1円約132ルピアです。(2018年3月現在)
桁がかなり多くなるので頭の中で円に換算しにくいですね…笑
アプリがあるとかなり楽なのでアプリを取っておきましょう!

空港にも両替所があります。場所がわからない方は、アヤナリゾートのスタッフが空港まで迎えに来てくれるので聞いてみましょう!
また、乾季も日本のようにジメジメとはしておらずカラッとした暖かさなのでとても過ごしやすいですよ♪

2.気になるお部屋のタイプ!

2.1【おすすめ】贅沢ヴィラタイプ

アヤナリゾートといえば78棟もあるプライベートヴィラ【The Villas】
お部屋によりますがどこもかなり広くインスタ映えはもちろんな贅沢空間!
広いリビングにバスルームにはお花のお風呂が…

外にはプライベートプールや広い庭や外でもゆっくりとくつろげるベッドより広い空間が…!

また、これもかなりのイチオシですが、なんとプールでお食事できちゃうんです!ぜひ朝食はルームサービスを取ってプールと楽しんでください
インスタでもかなり見かけ、インスタ映え間違いなしです!

KASUMI
カゴはあらかじめ予約をしておかないと用意してもらえないこともあるので注意してください♪

2.2 予算を控えめビルディングタイプ

予算が高めのヴィラに比べ比較的泊まりやすいお部屋もあります。
目の前に森が広がるお部屋【RIMBA】、海が見えるお部屋AYANA】の2種類に分かれています。

RIMBAは日本にもある高級ホテルのような内装でとても美しいです!
リゾート感ももちろんあり充実した休日を楽しめます。

AYANAはRIMBAよりは少しお値段が上がりますが、とてもゴージャスな内装です!ほかのホテルとは違うリゾート感を味わえる内装。
お部屋にいるだけで癒されそうです。

どちらもコストパフォマンスがかなり高いと思います。
日本でこのくらい出してもリゾート感は味わえないのはやはりバリにあるリゾートホテルならではなのではと…☆

3. 贅沢スパ体験&スパ紹介

3.1 スパ オン ザ ロック

いただいたパンフレットNo.1のスパがこちら【Spa on The Rocks】
正直めちゃくちゃ高かったです!
でも…今回は贅沢旅なので!!(自分に甘い笑)

感想は…最高でした!!高いだけではなく本当に素晴らしい!
完璧な施術にホスピタリティも完璧でした!!

こちらはインド洋から35m上の崖にある小さめのヴィラの中で行います。
時間は約2時間半で、最大2人まで受けられる完全プライベート空間。
ウエルカムドリンクから始まり、見た目も綺麗な足湯が準備されています。

そしてなんと500本のバラの花びらが浮かぶお風呂が!

それに加えベリー系のドリンクも出してくれます。(追加料金でシャンパンにも変更できます。)
セラピストさんが写真も撮ってくれるので是非撮ってもらいましょう♪

最後にマッサージ。使ってくれるクリームやスクラブはなんとすべてDE LAMERのもの!!

さすがです…百貨店で買えばクリーム30mlでも2万円は平気で超えてくるんですが
贅沢に全身に使ってくれます。
施術も本当に完璧で、めちゃくちゃ気持ちよかったです!
このスパは高いだけではなく本当に満足できる過去1番でこれからも1番であろうスパでした!
感動しまくってこのあともスパの話題で大盛り上がり…笑

おすすめの時間帯は夕暮れ時です!
うつ伏せになった目の前は大きなガラスのオーシャンビュー!
しかもなんとサンセットがちょうど正面に見える位置なんです!
なにもかも最高で癒されました。このためにアヤナリゾート来てもいいくらい!

KASUMI
1日に受けられる施術の組数が決まっているのでご予約はお早めに♪

3.2 その他スパ全7種類ご紹介

3.2ー1 マッサージ

全10種類の中から選べるマッサージコース。
時間も30分〜135分とスケジュールにあったものを選べます。
バリ伝統の手法や女性なら絶対選びたいフラワーバスつきのものも!
バリらしいマッサージでリラックスしたいですね♪

3.2ー2 ボディートリートメント

ボディラップやボディスクラブを使った2種類のマッサージ。
バリニーズマッサージでリンパの流れを促したり、ペースト状の藻類を使い、むくみ解消だけではなくつるつるスベスベのベビースキンを体験しましょう♪

3.2ー3 リニューイングトリートメント

なんとこちらのマッサージは日本でも有名な中辻正氏が
アヤナリゾートのセラピストさんたちに伝授されたマッサージです!
中辻さんはアンチエイジングや筋治療を専門としており、数々のセレブたちからも人気のある有名な施術士です。
わたしはこちらは体験していませんが、めちゃくちゃ気になりますね!!

3.2ー4 タラソセラピー

タラソセラピーとは、海水や海藻など、海の恵みを使ったセラピー。
海の癒しの効果を全身に感じながらリラックスしましょう。
インストラクターがついたプールの中でのウォーキングやエクササイズも体験できます♪

3.2ー5スリミング&リフトアップ

ヨーロッパを中心に人気のあるエンダモロジーを使った貴重なマッサージです。
エンダモロジーとは、もともとリハビリ治療や施術者の負担軽減のために開発されたテクノロジーです。
リラクゼーションはもちろん、脂肪燃焼など主にダイエット効果中心となる女性に嬉しいマッサージです♪

3.2ー6 フェイシャル

全4種類から選べるフェイシャルエステ。
フレッシュなお野菜やヨーグルトなどオーガニック素材を使った特別なエステを受けることができます。
お肌のハリや潤いが実感できます♪

3.2ー7 スペシャルプロモーション

4種類のパッケージプランから選べます。
このプランはマッサージだけではなく、インストラクターと一緒にウォーキングをしたり、ヨガをしたり…
健康的に自然を感じながらリラックスできます。
これも広いアヤナリゾートならではですね♪

4.フォトジェニックすぎる有名プール

冒頭でも少しお話しさせて頂きましたが、なんと12個もプールがあるんです!!!
しかも小さくてこれもカウントするの?というようなものではなく、どれも立派なプールです。
なかでも1番のおすすめプールはこちら!

アヤナリゾート1番のフォトジェニックスポットではないでしょうか?
ピンクのお花と一緒に写すと色映えもばっちり!
みんなが撮っているから並ぶこともあるかもしれませんね!
このプールの上に登れる場所があってそこからみんな撮っています!
プールサイドではドリンクやフードも頼めます。

このイチゴのスムージーが可愛すぎる上にめちゃくちゃ美味しかったです♪
もしもう一度行く機会があったらわたし絶対また頼むと思う…笑

5.レストラン・バー

5.1 ロックバー

バリ島としても有名な【Rock Bar Bali】
ここはアヤナリゾート に宿泊していなくても入ることができる有名なバーです!
特にサンセットタイムでは周りに何もない崖の上からサンセットを眺めることができます。
お客さんはかなり多くいますが、何もないのでサンセットを独り占めしている気分です♪

インド洋に広がるサンセットは本当に綺麗でそれだけでお酒が進みます…あれ?笑
ドリンクだけではなくフードも楽しめます。是非バリ料理を楽しんでみてください。

5.2 サミサミ

わたしはここでランチをしました!
こちらは外にあるレストランで、海も一望することができます。
イタリアンレストランなので、アジアンフードはちょっと休憩したいというときには是非。
ロックバーでなくてもこちらからでもサンセットは楽しめるようなので、ロックバーが予約できなかった方にはおすすめです☆

5.3 本膳

こちらはなんと和食料理店です!
お寿司や鉄板焼きなどがあります。
海外に行くとどうしても日本の味が恋しくなりますよね…。
お寿司も気になるところですが、わたしは是非鉄板焼きをお勧めします!

鉄板焼きはフランクで明るいシェフたちが目の前で調理してくれ、おもしろいパフォーマンスを見せてくれます!
それだけではなく、それを体験することもできるんです!

急に「やってみない?ほら!」って誘ってくれます笑
めちゃくちゃ楽しかったです。
かなり盛り上がるディナーになりました☆

まとめ

いかがでしたか?日本にも負けないホスピタリティを誇るアヤナリゾート。
広大な敷地内には回りきれないほどの施設や娯楽が…
ここに泊まるときは本当にアヤナリゾート内だけでもかなり充実します!
むしろ存分にアヤナリゾートを楽しんで欲しいくらい!笑

本当に贅沢をした部分はあるんですが、わたしにとってそれを上回る満足感がありました。
なにからなにまで最高でした…。

せっかくならわたしは是非ヴィラに泊まることをお勧めします。
完璧なプライベート空間にそれだけでも癒されます♪
なによりホテルにいながら自然を感じれるのもいいですよね♪
そんな中で味わうサンセットは本当に格別です。

是非みなさんにもこの感動を体験して欲しいです!
絶対的な評価のあるアヤナリゾートに是非行ってみてください♪

 

The following two tabs change content below.
日本・世界の絶景、インスタ映え巡りTRIPLER「KASUMI」

日本・世界の絶景、インスタ映え巡りTRIPLER「KASUMI」

学生時代に初めての海外旅行でハワイに行き海外の魅力にどハマり! ワーキングホリデーで4ヶ月シンガポールへ。滞在中マレーシアやバリ島へ旅行。 その後、そのままアメリカへ向かい、以前から計画していたキャンピングカーでアメリカ横断の旅へ! サンフランシスコからNYへ約1ヶ月かけて横断。⇒プロフィールの詳細は こちら
日本・世界の絶景、インスタ映え巡りTRIPLER「KASUMI」

最新記事 by 日本・世界の絶景、インスタ映え巡りTRIPLER「KASUMI」 (全て見る)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

日本・世界の絶景、インスタ映え巡りTRIPLER「KASUMI」

学生時代に初めての海外旅行でハワイに行き海外の魅力にどハマり! ワーキングホリデーで4ヶ月シンガポールへ。滞在中マレーシアやバリ島へ旅行。 その後、そのままアメリカへ向かい、以前から計画していたキャンピングカーでアメリカ横断の旅へ! サンフランシスコからNYへ約1ヶ月かけて横断。⇒プロフィールの詳細は こちら