離島マニアがガチ体験レポ!オーストラリアの離島ランキングTOP3

どこでも鼻笛♪路上詩人アイランドTRIPLER「Coba」

宮古島からスタートして、沖縄を転々としながら、路上詩人などを経験。カナダ、オーストラリアでのワーキングホリデーを利用しながら、ヘルプエクスチェンジを楽しむようになる。旅にはいつも三線や鼻笛を持参している。⇒プロフィールの詳細はこちら

離島って、なんて居心地が良いのだろうと、つくづく感じているCobaです。

島ならではの独特な雰囲気が、好奇心旺盛な人々を魅了していると思いませんか?

オーストラリアでも、やっぱり離島を訪れてしまいました!

たくさん貴重な体験をさせてもらいました☆

そんなわけで、オーストラリアの離島の魅力をランキング形式で、お伝えしたいと思います。

オーストラリアの離島おすすめランキング

3位 グレートバリアリーフの緑の宝石“グリーンアイランド”

オーストラリアといえば!!

グレートバリアリーフですよね☆

その綺麗なサンゴ礁の海の中に浮かぶのが、グリーンアイランド。

実は、日本人にも人気の観光地、ケアンズから約1時間で行けちゃいます。

 

グリーンアイランドは、小さな島ですが、レストランやマッサージ店もあって、意外と充実。

小さいながら、ワニ園なんかもあって、十分に楽しめます。

 

白い砂浜でゆっくりするのも良いですが、シュノーケルとグラスボートは外せませんよ~♪

美しい海が、あなたを待っていますwww

とはいえ、シュノーケルは、ちょっとやっかいでした。

結構、海の浅い部分がずっと続くので、かなり泳がないと、サンゴとカラフルな魚に会えない。

そこまで行くのに、ほとんど泳げない私は、疲れちゃいました。。。

逆に言えば、こども連れなど、浜で海遊びしたい方には、もってこいですね☆

 

そこで!この島一番のオススメは、グラスボート!!!!

めちゃくちゃ沢山の魚を見れます!

ウミガメも何回も現われましたよ!!

しかも、このグラスボード!なんと船から餌付けさせてくれます!

これには、船にいた全員が大興奮でした!!

ケアンズからグリーンアイランドへのアクセス

ケアンズ港から、フェリーで片道約1時間

グレートアドベンチャーズ社とビッグキャットグリーン島クルーズ社の2社が運航。

シュノーケリングの貸し出しなどを含むツアー形式になっています。

シュノーケルの貸し出しは、フェリーの中で行われます。

私は、ケアンズの市街地にある、オーキッドプラザ (ORCHID PLAZA)の2階の旅行代理店で、予約しました。

日本人が対応してくれるので、楽に予約できますよ。

 

アクセス方法 ケアンズ →ケアンズ港 → グリーンアイランド
ベストシーズン 9月~11月
おすすめの過ごし方 グラスボート(ウミガメに会える!)

 

2位 クォッカに会える西の絶景“ロットネスト島”

オーストラリアで美しいのは、東のグレートバリアリーフだけぢゃない!!

海自体の美しさでは、西側も負けていません。

そんな西オーストラリアの数ある美しいビーチの中でも、ひときわ輝いているのが、

ロットネスト島です☆

世界一美しい街として、度々登場するパースから向かいますよ♪

 

ロットネスト島の魅力は、美しすぎるコントラストの海!!!

そして、クォッカと呼ばれる可愛い野生動物です☆

 

ロットネスト島に着いたら、フェリーで一緒に運ばれてきた自転車で島を巡ります。

こんな美しい景色が、たびたび現れるので、気に入ったビーチで休憩します。

自転車で巡る島は、山道。。。急な坂もあります。

絶対に水分を忘れないで持っていてくださいね!

港付近以外では、お店も販売機もないので、水がないと死にそうになりますよ~。

 

海だけでなく、湖と風車もあります!

そして、お待ちかね!クォッカがコチラ!!

かわいい~~~ですね!!!!!

こんな可愛いクォッカが、ロットネスト島には、たくさんいます☆

スーパーの入り口には、クォッカ進入禁止マークまでwww

他にも、クォッカの顔出しパネルもありますよ♪

パースからロットネスト島へのアクセス

ロットネストエクスプレス社のフェリー利用が便利。

以下の3か所から発着しています。

  • パース・パッラクストリート桟橋(ベルタワー付近)所要時間:2時間
  • フリーマントル・ビクトリアキー 所要時間:約1時間
  • ノースポート・ラウスヘッド 所要時間:約1時間

パースから乗ると、スワンリバークルーズを楽しむことができます。

自転車などの貸し出しは、ロットネスト島の桟橋付近でもしているようですが、レンタサイクルやアクティビティが、セットになったツアーを予約すると良いですよ☆

私の場合は、日豪センターで、ツアー予約してもらいました。

パース駅からすぐ、街の中心地にあるエージェント的存在です。

旅行以外にも情報が得られるので、ワーホリや留学などでパースにいる方にオススメです。

 

アクセス方法 パースの中心地から徒歩またはバスで、パラックストリート桟橋 → フェリーでフリーマントル経由のロットネスト島
ベストシーズン 9月~11月(ザトウクジラが見れる時期)

10月~11月(固有のワイルドフラワーが見れる時期)

おすすめの過ごし方 サイクリング、シュノーケリング、ボートツアー

 

1位は、絶対!オーストラリア最大の離島“タスマニア”

タスマニアは、オーストラリアの州のひとつ、タスマニア州です。

州都は、島の南側にある都市、ホバート

市街地は、思いのほか栄えていて、ショッピングモールなども充実しています。

もうひとつの島の玄関口が、北側にあるロンセストン

どちらを拠点にしても、タスマニアの大自然を満喫できますよ☆

 

タスマニアでのアクティビティは、主に大自然の絶景を感じること。

山登りや森散策では、たくさんの動物に出会えます☆

 

タスマニアの気候とベストシーズン

日本のように、タスマニアには四季があります☆

  • 夏は、12月~2月
  • 秋は、3月~5月
  • 冬は、6月~8月
  • 春は、9月~11月

私が滞在したのが、春にあたる9月~10月。

10月くらいまで雪が降ることもあるタスマニア。結構、寒かったです。

そして、残念なことに雨続きでした。でも、ここまで雨が続くのは珍しいと言ってましたよw

 

そんなわけで、!おすすめです!!

写真のように、サクラが見れるスポットもあります。

なにより、かわいい動物の赤ちゃんを見れるシーズンです☆

タスマニアへのアクセス

タスマニアの空港は2か所。

ホバートとロンセストンです。

オーストラリア本土のメルボルン、シドニー、ブリスベン、ゴールドコーストなどの主要都市から直行便が就航しています。

一番近い、メルボルンからは、飛行機で約1時間で到着します。

 

メルボルンからは、ロンセストン近くのデボンポートまで、フェリーもあります。

SPIRIT OF TASMANIA

 

タスマニアの自然を満喫できる!おすすめロッジ

Forest Walks Lodge/フォレストウォークスロッジ

ロンセストンから車で1時間ほどの場所にある、フォレストウォークスロッジ。

名前の通り、熱帯雨林の森の中にあります。

周囲は、牧場と森に囲まれ、タスマニアでしか味わえない時間を与えてくれます☆

 

ショーンとローズマリーの夫婦が、のんびりと運営しています。

2人ともとっても優しくて、自然をとても愛しています。

 

そんな2人のロッジは、エコに徹底したユニークなシステムを作っています。

マキを暖炉やキッチンで燃やすことで、床暖房やお湯を作り出しているのです!

ショーンの作るディナーは、最高に美味しいと大人気です☆

オーガニック栽培の自家製の野菜と、5匹のダックが毎朝くれる卵を使用しています。

また、朝食のパンや、子供たちのためのクッキーは、ローズマリーの手作りです♪

 

客室は、とっても広々としていて、ウッドテイストの可愛いお部屋になっています。

共有スペースも広く、温かみがあります。

 

私は、ヘルプエクスチェンジを利用して、ヘルパーとして滞在していたので、別棟の魔女の宅急便のキキの家のようなところに泊まってました。

今度は、絶対お客として泊まりたいなと思いますw

 

ロッジのホームページ https://www.forestwalkslodge.com/
住所 669 Jackeys Marsh Rd Jackeys Marsh, Tasmania, 7304
電話番号 +61 (0)3 6369 5150

 

タスマニアでは、ブッシュウォーキングを楽しむべし

タスマニアのメインアクティビティは、ブッシュウォーキングです。

ブッシュウォーキングとは、熱帯雨林の森や山の中を歩くアクティビティ。

落ち葉がいっぱい広がった地面を踏みしめながら、目印を頼りに進んでいきます。

フォレストウォークスロッジでは、ユニークで可愛いブッシュウォーキングコースを楽しめます。

ショーンとローズマリーと先代のヘルパーたちが作り上げたコースは、タスマニアの自然を感じるのにもってこいです!!

ショーンによるブッシュウォーキング・ツアーは大好評です☆

 

ロッジ周辺には、野生動物がたくさんいます!

ワラビーは、当たり前のようにウロウロしてます。

ブッシュウォーキング中に、ハリモグラにも遭遇しました♪

この子は、ポッサムのママ。

ロッジ周辺を縄張りにしています。ロッジはママの縄張りなので、オスのポッサムは入れません。。。

今回、ラッキーなことに、ポッサムママが、赤ちゃんを連れてきてくれました♪

ふつうは、お腹のポケットから出てこないのに、なんとママの背中に乗って登場!!

そんな感動シーンが見れるのも、春ならではですね☆

 

ホバートのおすすめ観光スポット

タスマニア観光のメインとなるのが、タスマニア最大の都市ホバートでしょう。

私は、フォレストウォークスロッジの後、ホバートの中心でもヘルパーさせてもらいました☆

そちらのホストも優しく、そしてアクティブだったので、色々と観光に連れて行ってくれました!

どこも、ホバートの市街地からすぐに行けるのに、とっても素敵なところばかり。

ホバートに着いたら、絶対行って欲しい場所をまとめました☆

 

近場の絶景!!“マウント・ウェリントン”

ホバートの市街地から車で、約30分ほどのところにある山です。

街のいたるところから、見ることができます。

この美しい景色が望める頂上までは、車で行くことができ、ホバートを見渡せる展望があります。

 

周辺はウェリントン・パークと呼ばれる自然公園になっていて、トレッキングを楽しめます。

これは、トレッキング途中で見れた池。

水たまりのようなもので、緑に光るこの姿が見れるかどうかは、運と気候次第!!

連れて行ってくれたホストは、「6度目の挑戦で、やっと見れた!」と感動していました。

トレッキングコースは、ゴロゴロとした岩やドロドロの土の上を歩いたりします。

グリップ力のあるシューズや上着、お菓子などの軽食があると良いですよ♪

 

この他にも、綺麗な滝がたくさんある簡単なコースも。

さまざまな楽しめ方ができる、絶景のマウントウェリントン!!

時間がある方は、トレッキングにも挑戦してみてくださいね。

 

大富豪が造った面白い美術館“MONA”

MONAとは、Museum of Old and New Artのことで、私設美術館です。

ギャンブルで大儲けした富豪が造ったとかで、とっても個性的な美術館です。

ホバートに来たなら、絶対に訪れる場所のひとつ。

なんとも言えない奇妙なアートが盛りだくさん。。。。

超過激で目を覆いたくなる作品から、思わず笑ってしまう作品まで勢ぞろい。

ホストの子供は、「うんち製造機が一番好き!」って、はしゃいでましたw

カフェも併設されているので、1日中楽しめる美術館です☆

 

ホバート市街地からのアクセス 車かフェリーで約20分
営業時間 10:00~18:00(時期によって変動あり)
休業日 火曜日とクリスマス
ホームページ https://mona.net.au/museum

 

歴史と芸術の“タスマニア博物・美術館”

タスマニアの歴史と芸術を学ぶならここ!!

MONAとは、全く違う雰囲気の歴史的な建物で、博物館と美術館が併設しています。

絵画はもちろん、博物館には、はく製などリアルな展示もあります。

先住民族のことや植民地時代のことも学べる施設です。

ホバートの市街地で、便利な場所にあります☆しかも無料。

 

アクセス 街の中心地から歩いてすぐ。ダンプレイス。港よりにあります。
営業時間 10:00~16:00(時期によって変動あり)
休業日 月曜(祝日はオープン)、グッドフライデー、アンザックデー(4月25)、クリスマス
ホームページ www.tmag.tas.gov.au/home

 

“郵便局の”歴史的建造物が可愛い

ホバートには、植民地時代の影響もあって、レンガ造りの可愛い建物がたくさんあります。

そんな可愛い建物の中でも、私のお気に入りが郵便局です☆

これは、ホバート市街地の中心にある郵便局。

時計塔があって、立派!観光の目印になりますね!!

でも、私のベストは、こっち☆

ホバート・ノース郵便局☆

レストラン街の中から現れた姿に、一目惚れです♪

ホバートの市街地から北へ。エリザベス・ストリートを進むとあります。

 

ちょっと寄りたい“PEL”のジェラード

エリザベス・ストリートを北へ、坂道の途中にあるジェラート・ショップ。

店内もポップで可愛いく、町の人からも人気のお店です☆

ダブルで、このボリューム!!!!!すごい!!!

と~~~~~っても!美味しい♪

 

アクセス エリザベスストリートを北へ徒歩約30分
営業時間 水、木:15:00~17:00,18:30~20:00

金:15:00~17:00、18:30~22:00

土:12:00~15:00、18:30~22:00

休業日 月、火、日

 

絶対行くべき!タスマニア最大のマーケット“サラマンカ・マーケット”

ホバートに来たなら、サラマンカ・マーケットへ!!!

タスマニア最大級のマーケットなだけあって、大賑わい☆

毎週土曜日の一大イベントとなっています!

私も滞在中は、毎週、足を運んでました♪

 

タスマニアの工芸品や特産品がズラリ~~~~☆

ここでしか買えないものもあります!

オススメは、やっぱり生はちみつですね~。

ハチミツは、オーストラリアのお土産としても人気が高いですが、生ハチミツは、加熱処理してないので、ハチミツの旨みや栄養が凝縮されています♪

 

こんな、超日本的なものまで!

タスマニアでも、日本文化は人気があるようです。

 

そして、ぜひ食していただきたい!のが、コチラ!!!

ワラビーのブリトーです!!

マーケットの名物的存在で、かなりの人気です☆

数々のお肉を食してきた私ですが、ワラビーは初でした!

美味しい~~~~~~~~~(*^^*)

しっかり味付けされているので、肉っぽい臭みとかなく、食べやすかったです。

 

可愛いワラビーを食べるなんて…と思われがちですが、

タスマニアにたくさん生息するワラビーは、結構やっかいものだそうです。

なので食べてあげる方が、良いんですって☆

 

ちなみに、普段のサラマンカ・プレイスは、こんな感じ。

個性的なお店や、ハンドメイド雑貨が集まる若者にも人気の場所です。

特産品も置いてますし、中心の広場が気持ちが良い♪

マーケット以外の日も、立ち寄ってみてね☆

 

アクセス ホバート市街地からすぐ。徒歩範囲
マーケットの開催日 毎週土曜日
マーケットの時間帯 8:30~15:00

 

まとめ

オーストラリアの中で、どこが一番好き?と聞かれたら、迷わずタスマニアと答えます!!

今回ご紹介した全ての離島、オーストラリアで訪れた場所どこも素敵です。

でも、タスマニアは、格別でした。

自然がいっぱいで、空気が綺麗で、とても気持ちの良い場所です。

広いオーストラリアでは、西と東でも雰囲気がぐっと違います。

癒されたい~~~と思っている方、ぜひ一度、離島にも訪れてみてくださいね☆

The following two tabs change content below.
どこでも鼻笛♪路上詩人アイランドTRIPLER「Coba」

どこでも鼻笛♪路上詩人アイランドTRIPLER「Coba」

宮古島からスタートして、沖縄を転々としながら、路上詩人などを経験。カナダ、オーストラリアでのワーキングホリデーを利用しながら、ヘルプエクスチェンジを楽しむようになる。旅にはいつも三線や鼻笛を持参している。⇒プロフィールの詳細はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

どこでも鼻笛♪路上詩人アイランドTRIPLER「Coba」

宮古島からスタートして、沖縄を転々としながら、路上詩人などを経験。カナダ、オーストラリアでのワーキングホリデーを利用しながら、ヘルプエクスチェンジを楽しむようになる。旅にはいつも三線や鼻笛を持参している。⇒プロフィールの詳細はこちら