神秘に輝く海!?沖縄の「青の洞窟」真栄田岬で感動の景色を堪能してきた!

独学英語ダイバー「Kako」
外国人の多い街で育ち、海外に興味を持つようになる。英語が話せると世界中の人とコミュニケーションが取れる素晴らしさを知り、世界を飛び回る生活を夢見るようになる。留学や海外生活に憧れるも、機会に恵まれず独学で英語をマスターする。趣味はスキューバダイビングの海好き女子。将来は海外で子供を出産するのが目標。⇒プロフィールの詳細はこちら

沖縄本島にある真栄田(まえだ)岬の「青の洞窟」
観光客にも大人気の絶景が見られるというダイビングやシュノーケルの有名スポットです。

ダイバー歴10年の英語ダイバーKakoが、青の洞窟での感動体験をお届けします!

沖縄の「青の洞窟」ってどんなところ?



「青の洞窟」は那覇空港から車で約1時間、沖縄県恩納村(おんなそん)の真栄田岬にあります。

洞窟の入口から差し込んだ太陽の光が、美しく透き通った水に反射することで、
神秘的な青の世界を生み出す奇跡の洞窟と言われています。

単独での遊泳も可能ですが、洞窟は崖の下にあっては危険もあるので、
ダイビングショップなどのツアーに参加するのがおすすめです!

青の洞窟の行き方は?

青の洞窟は沖縄本島の南北のほぼ中央部に位置しています。

交通手段としては、レンタカーやタクシーで行くのが1番簡単で、便利です。
路線バスでも行くことができますが、本数が少なかったり、沖縄あるあるの長い渋滞に
巻き込まれる可能性もあるので、運転できる場合はレンタカーがおすすめです。

レンタカーでのアクセス

青の洞窟がある真栄田岬までの道のりは比較的分かりやすいのでナビなどを使えば、
沖縄が初めての方でも迷うことなく行くことができます。

真栄田岬には180台のスペースがある有料駐車場がありますが、
夏場は駐車場待ちが発生するので、早めに出掛けましましょう!
所用時間は沖縄空港から約1時間~1時間半。アメリカンビレッジから車で約30分です。

路線バスでのアクセス

バスで真栄田岬に向かう場合は、那覇空港もしくは那覇バスターミナルから路線バスに乗ります。

 真栄田岬行きの路線バス情報

沖縄空港発 120番「名護西空港線」

または

那覇バスターミナル 20番「名護西線」

*久良波(くらは)バス停で下車、徒歩20分で真栄田岬に到着します。

沖縄の道路は時間によって、渋滞が多く発生するのでバス移動をする場合は
時間に余裕を持って行動することをおすすめします。

 
名称 真栄田岬(まえだみさき)
住所 沖縄県国頭郡恩納村字真栄田469-1番地
電話番号 施設管理 098-982-5339
ウェブサイト http://maedamisaki.jp/
備考 有料駐車場あり
<地図>

神秘に輝く海!青の洞窟の絶景を楽しむ3つの方法とは?


Photo by http://www.bokenjima.jp

青の洞窟の絶景を楽しむには3つの方法があります。

①シュノーケル
②シーカヤック+シュノーケル
③ダイビング

それぞれどんな特徴があるかご紹介します!

①泳ぎが苦手でも大丈夫!海の青さを満喫できるシュノーケル

泳ぐのはあまり得意じゃないけど、沖縄の美しい海を満喫したい!
という方におすすめなのがシュノーケル。

ダイビングショップなどで開催しているツアーは泳ぐのが苦手な方でも
安心して参加することが出来ます。

ライフジャケットやウエットスーツを装着することで、体が浮くようになり、
インストラクターが引っ張ってくれるというショップも多いので、
泳げなくても青の洞窟を満喫することができます。

②小さい子どもも安心!シーカヤック+シュノーケル

小さいお子さまや、年配の方でも参加できるのがはシーカヤック+シュノーケル。

シーカヤックで青の洞窟付近まで行き、シュノーケルで青の洞窟を目指すので、
シュノーケルツアーと比べても、海の中にいる時間が短いので体力に自信がない方も安心です。

ダイビングやシュノーケリルのツアーよりも比較的年齢制限が低く、
3歳から参加できるプランがあったり、事前にトレーニングもするので、
泳ぐのが苦手な方でも、安全に楽しめます!

③ダイナミックな景色が楽しめる!ダイビング

海の中に入ってダイナミックな景色を存分に楽しめるのがダイビングです。

シュノーケル同様、泳げなくても体験ダイビングは楽しむことが出来るので、
水への恐怖心がすごく大きいという人以外はぜひ挑戦してみてください。

色鮮やかな魚と一緒に泳いだり、大自然のダイナミックな景色が楽しめるので
シュノーケルよりも感動が大きいのでおすすめです。

感動!青の洞窟でのダイビング体験!



以前、ダイビングで出会った方から「青の洞窟のキレイさはやばかった!」
という話を聞いて以来、ずっと行ってみたかった青の洞窟。

いざ行ってみると、本当に感動の体験になりました!

ダイバーを魅了してやまない青の洞窟の体験をご紹介します。

青の洞窟を満喫してきました!

今回お世話になったのは、ダイビングショップめんそーれさん

実は、ツアーに参加した時は、仕事で沖縄に行っていたのですが、
仕事前になんとか潜れないものか。。という野望を叶えてくれたのは
めんそーれさんの早朝ダイビングツアーがあったからでした!
(なんと朝6時開始のツアー!)

送迎や写真撮影も対応してくれる、お客様目線の素敵なショップさんでした!!

ダイビングショップめんそーれさん情報
名称 ダイビングショップ めんそーれ
住所 沖縄県国頭郡恩納村真栄田71-1-207
電話番号 098-911-1752
ウェブサイト http://mensore.net/
備考 年中無休

神秘の洞窟!青い光に包まれた感動のダイビング体験

集合場所の真栄田岬に到着!
アメリカンビレッジ近郊から、レンタカーで30分ほどで到着しました。

集合後、トレーニングなどを終えて、出発です!



準備ばっちり!



この階段を降りて、エントリーします。階段が長いっっ!!


ビーチエントリー。波もなく、浅瀬なので、安心です。
ここからダイビングで海を楽しみながら青の洞窟まで向かいます!


海の中は透明度も高く、南国らしい色鮮やかな魚がいっぱい!


青い海でのダイビングは空を飛んでいるみたいで気持ちがいいです。

 



どんどん奥に入って行き、洞窟らしくなってきました!

 

 

 

 

ある場所でガイドさんが止まり、

 

 

 

 

指示通りに振り返ってみると。。

 

 

 

 



青い光に包まれた神秘的な世界が広がっていました!!



あまりにキレイで。。
しばらくその場を動けずに目の前に広がる景色を満喫しました。

太陽の光と美しい海が織りなす光景に、ただただ感動するばかりでした!!

海ってすごいなぁ。。自然ってすごいなぁ。。
潜るたびに感じます。そして、だからこそダイビングはやめられない!



ダイビングを終えて、ガイドの野宮さんと。
すばらしいガイド、ありがとうございました!!

どうやって選んだらいい?おすすめのツアーショップ5つの条件とは!?



インターネットなどで調べてみた方はよく分かると思うのですが、
青の洞窟へ行くツアーを行っているショップはすごくたくさんあります。

たくさんあり過ぎて、どこを選んだらいいか分からなくなった時の参考に
ショップを選ぶ際のおすすめ条件をご紹介します!

ツアーショップの5つのおすすめ条件

ツアーショップを選ぶ際のおすすめの条件は5つ!

①写真撮影付き
②グループ貸切
③熱帯魚に餌をあげさせてくれる
④送迎対応
⑤一人参加可

1つずつ説明していきますね!

 

①写真撮影付きのツアーがおすすめ!

体験ダイビングやシュノーケルをしながら、撮影するのは本当に大変!
せっかくの体験だから、写真に残せたら思い出にもなりますね。
同行してくれるガイドさんが撮影してくれるツアーを選ぶべし!

②やっぱりグループ貸切が安心!

別グループと一緒に参加するツアーもよくあります。
ツアーは安全ですが、小さいお子さんとの参加や、
水に対して自信が無い方は、ガイドさんの目も行き届くので安心できますね。

写真撮影が付きならなおさら。グループ貸切のツアーへの参加がおすすめです!

③熱帯魚に餌をあげさせてくれる!

せっかく沖縄の海に入るので、南国らしい魚を間近で見られるとすごく感動します。
一緒に魚たちに餌付けできるツアーもあるので、ぜひ体験してみてください。

④レンタカーがなくても安心!送迎付きが嬉しい!

レンタカーがないからツアーの参加は難しいと思う方もいるかもしれませんが、
近郊のホテルなどに送迎対応のツアーもあります。
レンタカーを借りなくても体験できるので送迎付きのツアーを選びましょう!

⑤シングルダイバーも嬉しい!一人参加OKのツアーがおすすめ!

ツアーによっては二人以上参加が必須のものも結構あります。
一人だから参加できない。。と諦めるのは早いです!
探すと、一人参加も受け付けてくれるツアーもあるので、
ぜひ参加してみてください。
沖縄のアクティビティが検索・予約できるたびらいでは、
それぞれのツアーのクチコミもあるので良かったら参考にしてみてください。
ちなみに。

私が今回お世話になったダイビングショップめんそーれさんも
すべて条件クリアーしていて、おすすめです。

写真も100枚くらい撮影してくれ、すぐにサイトからダウンロードできました。

青の洞窟以外でも、ジンベイザメのツアーや、
慶良間諸島へのダイビングなども開催しているので
色んなツアーに参加してみたい方には良いかもしれません。

まとめ



約10年前に知った「青の洞窟」。実際に行って、この目で見てみると、
噂通りに本当に美しかったです。
海ってこんなにキレイなんだ。。と改めて感じた体験でした。

ぜひ沖縄の海の美しさと太陽が作り出す景色をぜひ堪能してみてください。

The following two tabs change content below.
独学英語ダイバー「Kako」

独学英語ダイバー「Kako」

外国人の多い街で育ち、海外に興味を持つようになる。英語が話せると世界中の人とコミュニケーションが取れる素晴らしさを知り、世界を飛び回る生活を夢見るようになる。留学や海外生活に憧れるも、機会に恵まれず独学で英語をマスターする。趣味はスキューバダイビングの海好き女子。将来は海外で子供を出産するのが目標。⇒プロフィールの詳細はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

ABOUTこの記事をかいた人

独学英語ダイバー「Kako」

外国人の多い街で育ち、海外に興味を持つようになる。英語が話せると世界中の人とコミュニケーションが取れる素晴らしさを知り、世界を飛び回る生活を夢見るようになる。留学や海外生活に憧れるも、機会に恵まれず独学で英語をマスターする。趣味はスキューバダイビングの海好き女子。将来は海外で子供を出産するのが目標。⇒プロフィールの詳細はこちら