アメリカ西海岸おすすめ観光スポット15選!定番から穴場までランキング☆

目指せ世界遺産マスター!世界遺産大好きTRIPLER「Mami」

ホテル業に約7年勤務した後、世界の絶景や遺跡を求めて世界一周中☆一度きりの人生を全力で楽しむ為、日々悪戦苦闘しながらも世界を駆け巡っています♩
⇒プロフィールの詳細はこちら

こんにちは!
目指せ世界遺産マスター!世界遺産大好きTRIPLER☆Mamiです♪

私の世界一周の中でも1番多くの観光地に行ったのがアメリカ!!
訪れた観光地ははどこも絶景ばかり♪
そんな多くの観光地の中から、厳選したおすすめの観光地をご紹介します!

アメリカ西海岸

アメリカは、世界第3位の広大な国土を持つ国!
同じ国でもニューヨークなどの東海岸とは、違ったアメリカを西海岸では楽しむことが出来ます♪

気候

西海岸は、比較的温暖な気候であり、湿度が低く、1年を通して過ごしやすいです!
私たちが訪れた11月末から12月上旬は、東海岸であるニューヨークでは気温がマイナスの日もあり、コートを着込んでも寒くて震えていました。。。
一方西海岸では、日によっては半そでにパーカーを羽織るのみでも過ごせるほどでした♪

西海岸の都市

西海岸には、人気都市が集中しています☆
代表的なものは、サンフランシスコ、ロサンゼルス、ラスベガスの3都市。
アメリカと言えばな景色ゴールデンゲートブリッジがあるサンフランシスコは、シーフードも美味しく住みたい街として人気の高い街です☆
ニューヨークに次ぐアメリカ第2位の都市ロサンゼルスには、「アナハイム・ディズニーランド」や「ユニバーサル・スタジオ」など世界的に有名なテーマパークや西海岸で1番人気のベニスビーチもあり、見どころはたくさん!
ラスベガスは、カジノの本場!
エンターテイメントに溢れたラスベガスでは、非日常的な世界を楽しむことが出来ます☆

観光地の周り方

前述しましたが、アメリカはとても広い国です!
そして、アメリカは車社会の国!
都市部以外では、ほぼ公共の交通機関がありません。
それぞれの観光地は点在しており、その観光地をまわろうと思った場合、ツアーまたは車となります。
都市部からのツアーは、値段の高いものが多く節約が基本の長期旅行者にはおすすめできません。。。
そこでおすすめしたいのは、グループでレンタカーを借りて周る方法です☆
実際に、私は5人のメンバーと共にレンタカーを借り、3週間かけて観光地をまわりました!
レンタカーについては、別記事にて詳しくご紹介しているのでご参考ください♪
⬇︎⬇︎

http://tripler.asia/campingcar/

おすすめ観光スポット15選

 3週間かけて私たちが巡った観光地は、全部で30ヵ所近く!
その中から厳選した15ヵ所を私のおすすめランキング順にご紹介します☆

【15位】ヨセミテ国立公園

カリフォルニア州に位置する世界的にも人気の世界遺産にも録されているヨセミテ国立公園
ヨセミテ渓谷が一望出来るポイントであるトンネルビューでは、人工物が一切見えない緑の絶景が広がっています。
おすすめは、世界最大の植物といわれるジャイアントセコイア!
高さ100mにも達する巨木は、大きすぎてカメラに収まりきらないほどでした☆

【14位】ブライスキャニオン国立公園

ユタ州南部に位置する国立公園であり、ブライスキャニオン国立公園内には土柱と呼ばれる独特の形をした岩が並んでいます!
ブライスキャニオンは、標高2700mという高地であり、私たちが訪れた時は前日に降った雪がうっすら積もり、より幻想的な景色が広がっていました♪

【13位】グランドキャニオン国立公園

グランドキャニオン国立公園は、アリゾナ州に位置するアメリカの中でも最も古い国立公園の1つであり、世界遺産にも登録されている有名な観光スポット!
コロラド川の急流によって、長い年月をかけて削られた断層が生み出した絶景に圧倒的な自然の力を感じました☆

【12位】ルート66

アメリカ横断を目指す人が一度は走りたいと願うのが、アメリカを東西に横断する国道ルート66
ルート66を舞台とした作品も多く、道のところどころにはルート66の文字をモチーフとしたフォトスポットがあります♪
私たちは、映画「カーズ」の舞台ともなっている街セリグマンを訪れました!
道路上にあるルート66のマークはおすすめの写真スポットです♡

【11位】グリフィス天文台

ロサンゼルスにあるグリフィス天文台は、映画「LA LA LAND」の撮影にも使われた場所でもあります。
おすすめは夕方の時間帯☆
高台にあるグリフィス天文台から望むロサンゼルスの街が夕焼けに染まり、その後広がる夜景は素晴らしいです!!

【10位】メルローズアベニュー

流行の発信地としても知られるロサンゼルスにあるメルローズアベニューには、おしゃれなショップが立ち並ぶ中、可愛いウォールアートがたくさんあるんです!
いわゆるインスタ映えスポット☆
その中でもおすすめは、「the paper bag princess」のウォールアート♪
ここには、大きい虹と小さい虹のアートがあり、とっても可愛いフォトスポットです!

Mami
人気の「paul smith」のピンクの壁では人だかりが出来るほど!
一眼レフやミラーレスカメラでの撮影は禁止なので注意しましょう!

【9位】ジョシュアツリー国立公園

カリフォルニア州に位置し、ロサンゼルスから車で2時間という近距離にジョシュアツリー国立公園はあります!
国立公園のメインは、もちろん曲がりくねった形が特徴的なジョシュアツリー!
でも、私がおすすめしたいのはとげとげのサボテンが広がるエリア☆
これまでに見たことのない形をしたサボテンが一帯に広がる光景は、まるで異世界です♪

【8位】モニュメントバレー

モニュメントバレーとは、ユタ州南部からアリゾナ州北部にかけて広がる地域一帯を指し、赤い大地にメサと呼ばれる台形の巨大な岩山がそびえたつ景観が広がります!
おすすめは、朝日が昇る時間帯から見に行くことです☆
薄暗い中から太陽に照らされ浮かび上がる奇怪岩、日が昇ると青空のもとに映える奇怪岩。
その両方をぜひ見ていただきたいです♪

【7位】サルベーションマウンテン

カリフォルニア州の乾燥した台地の中に突如現れるカラフルな丘サルベーションマウンテン
神を想う一心により、1人の老人が30年という月日をかけて作ったものだというから驚きです!!
赤や黄色、ピンクといったまさにカラフルな色使い♡
女の子は特にテンションの上がるスポット間違いなしです♪

【6位】アーチーズ国立公園



アーチーズ国立公園はユタ州に位置する国立公園であり、世界的にも有名なデリケートアーチはユタ州のシンボルともなっています☆
国立公園の中には大小2000を超えるアーチがありますが、おすすめは何と言っても一際大きなデリケートアーチ!!
その高さは14mと4階建てのビルに相当します!
その巨大かつ不安定で繊細な姿はまさに圧巻♡

【5位】アンテロープキャニオン



アンテロープキャニオンは、アリゾナ州に位置し、雨水が鉄砲水となり岩を削って出来た渓谷に光が差し込む絶景スポットとして有名です!
アッパーとローワーの2ヵ所に分かれており、私たちはローワーを訪れました☆
おすすめは、アンテロープキャニオン内に光が差し込む天気が良く、日が高い位置にある時間帯です!
波打つような渓谷に光が差し込み輝く様子に夢中でシャッターを切りました!

【4位】ポテトチップロック

ポテトチップロックとは、サンディエゴ近郊の山の頂上にある岩のことであり、岩の上の部分だけ薄ーく残された様子がポテトチップに例えられる場所なんです☆
おすすめは、写真の撮り方をちょっとだけ工夫すること♪
下にある岩を写さないようにするのがポイントです!
そうするだけでまるで空に浮かぶ1枚の岩に乗っているような不思議な写真が撮れるんですよ♡

【3位】ホワイトサンズ

ニューメキシコ州の荒野に忽然と現れるホワイトサンズは、その名の通り白い砂漠!
石膏の堆積物が溜まり、砂漠のようになった世界最大の白砂漠です☆
敷地内に入ると、まるで別世界!!
白い砂というよりまるで白い雪が積もったかのような銀世界がそこには広がっています♡

Mami
急な斜面をそりで滑るのはなかなかスリル満点!
私たちは、遊んでいた子供たちにそりを借りて楽しみました♪

【2位】ホースシューベンド

コロラド川が大地を削り取り、生み出した絶景がホースシューベンド
削り取られた大地の形がホースシュー「馬の蹄鉄」に似ていることからその名が付いたそうです♪
初めてホースシューベンドの写真を見た時から、絶対にこの景色を見に行きたいと願っていた場所でした!!
実際に訪れてみると、そのスケールの大きさに鳥肌が立ちました!
おすすめは、太陽の光が真上から照らす正午近くの時間帯!
影が邪魔することなく、ホースシューベンドの迫力を存分に楽しむことができます♡

Mami
ホースシューベンドを望む崖は、かなりの高さで足がすくむほど…!
私たちは、素敵な写真を撮る為に寝転んで撮る手法を取りました☆笑

【1位】ザ ウェーブ

アメリカ旅でのおすすめ観光スポットの1位は、絶景中の絶景といわれる場所「ザ ウェーブ」
波が渦巻くような流紋を残す砂岩の絶景であるザ ウェーブへの入場を許されるのは、1日でたった20人
その20人は、事前にインターネットの抽選で10人、残りの10人は現地で前日に行われる抽選にて選ばれます。
何回も抽選に挑む人たちがいる中で、私たちは見事1発で当選し、その切符を手に入れることが出来ました♪
敷地内を数キロ歩きたどり着いた先にあったのは、自分の目で見ても信じられないような絶景でした♡
奥までたどり着くまでの道のりの景色も、どこを切り取ってもまるで異世界にいるような絶景が広がっていて間違いなくおすすめの観光地No.1です☆

Mami
奥まで行くにはかなりの距離を歩く為、歩きやすい服装と靴が必須です!
十分な水分も忘れずに☆

※The Waveの場所は当選者にのみ伝えられる為、地図は抽選会場の場所です。

まとめ

アメリカは、スケールの大きな絶景で溢れています!
その絶景たちはどこも素敵で、その観光スポットを巡った日々は毎日が刺激的でした☆
そんな素敵な観光スポットをぜひ巡り、自分の目で見て感じ、自分のNo.1スポットを見つけてみてください♪

The following two tabs change content below.
目指せ世界遺産マスター!世界遺産大好きTRIPLER「Mami」

目指せ世界遺産マスター!世界遺産大好きTRIPLER「Mami」

ホテル業に約7年勤務した後、世界の絶景や遺跡を求めて世界一周中☆一度きりの人生を全力で楽しむ為、日々悪戦苦闘しながらも世界を駆け巡っています♩ ⇒プロフィールの詳細はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です